トピックス(topics)

2018年12月14日 (金)

【フィンランド日本2019】「親善大使」発表会に『雪の華』橋本光二郎監督がゲスト登場!!「この映画でフィンランドに恩返しができたらと」

日時:12月12日(水)
場所:駐日フィンランド大使館
登壇者:橋本光二郎監督

1214_002


世代や国を超えて愛され続ける冬ラブソングの名曲、中島美嘉の「雪の華」が、『ホットロード』以来5年ぶりの恋愛映画出演となる登坂広臣、そして今最も注目される女優・中条あやみの主演で2019年2月1日(金)に公開となる。日本―フィンランド外交関係100周年を記念して、【フィンランド日本2019】が開催。ゲストに、東京――フィンランドを舞台にした本作の監督を務める橋本光二郎が、夏と冬にフィンランドで大型の長期ロケを行い、北欧ならではの美しい街並みと雄大な自然が映し出されている本作の魅力を語った。

続きを読む »

実写映画『アラジン』日本公開日ついに決定!!!この音楽は!? 特報・ポスターも完成

1214_003


人生を変えるチャンスを待つアラジンと新しい世界に飛び出したいジャスミンの、身分違いのロマンスと3つの願いを叶える魔法のランプをめぐる冒険、そしてランプの魔人ジーニーのコミカルな魅力が爆発的な人気を集め、さらには映画史に残る名曲を生み出したあの名作アニメーション映画『アラジン』を、ディズニーが実写映画化。この度、日本公開日が2019年6月7日(金)に決定。アニメーションで魔人ジーニーが歌った「フレンド・ライク・ミー」をアレンジしたBGM が力強く響く特報・そして「あなたの願いは、何ですか?」というコピーと共に魔法のランプにフィーチャーしたポスターも完成した。

続きを読む »

2018年12月13日 (木)

女優レディー・ガガを見出した 監督・主演 ブラッドリー・クーパー来日プレミアにローラが LAから駆け付ける!ブラッドリーの神対応とガガからのサプライズに会場 1000 人とローラが大歓声!!『アリー/ スター誕生』ジャパンプレミア

日時:12 月 11 日(火)
場所:六本木ヒルズアリーナ
登壇者:ブラッドリー・クーパー、 ローラ

1213_005


10 月 5 日(金)に全米で封切られた『アリー/ スター誕生』(12/21 日本公開。2D/IMAX 上映)は、220 億円突破※、全世界興行収入は400億円超えの大ヒット!先週ノミネーション発表となったゴールデン・グローブ賞でも、作品賞(ドラマ部門)・監督賞・主演男優賞(ドラマ部門)・主演女優賞(ドラマ部門)ほか、主要5部門全てに選出され、ドラマ部門最多ノミネート。アカデミー賞へ向けて大きく前進した!さらに劇中で披露される楽曲の数々を収めたサウンドトラックは、全米アルバム・チャート3週連続1位、世界83ヶ国の iTunes で1位を獲得!ガガ史上最大のヒットであると共に『ラ・ラ・ランド』『グレイテスト・ショーマン』を抜く、驚異的セールスを樹立している。本年度のグラミー賞でも、メイン曲「シャロウ ~『アリー/ スター誕生』愛のうた」が年間最優秀楽曲・年間最優秀レコードなど主要部門にノミネートされている!(※12/9 時点 Box office MOJO 調べ。1$=112円換算)12 月 11 日(火)に本作で主演・監督を務めるブラッドリー・クーパーが5年振りに来日し、豪華ジャパンプレミアが開催された。

続きを読む »

吉田羊が韓国巨匠監督との対面で大感激!興奮のあまり眠れぬ夜を過ごす!?吉田羊については「素晴らしい女優で色々な姿を持っている」『バーニング 劇場版』イ・チャンドン監督来日記者会見イベント

日時:12 月 12 日(水)
場所:ザ・ペニンシュラ東京 3F ザ・ギンザボールルーム
登壇者:イ・チャンドン監督、吉田羊(ゲスト)

1213_004


カンヌ国際映画祭・ヴェネチア国際映画祭などで高く評価されるイ・チャンドン監督が、世界的ベストセラー作家・村上春樹の小説「納屋を焼く」を原作にした韓国映画『バーニング 劇場版』(2019 年 2 月 1 日公開)の PRのために来日し、12 月 12 日にペニンシュラ東京で記者会見を敢行。さらに韓国映画ファンで、村上春樹原作の映画『ハナレイ・ベイ』に主演した女優の吉田羊が花束ゲストとして登場した。

続きを読む »

飯豊まりえ、声優初挑戦!! チュートリアル徳井も参加!「Get Wild」と共に、現代の新宿にあの冴羽獠が復活!!ゲスト声優決定&本予告解禁『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』

1213_002


原作の発行部数が全世界で5,000万部を超え、今なお世界中で絶大な人気を誇る漫画界の“レジェンド”「シティーハンター」が、2019年に長編アニメーション映画として復活を遂る。その名も「劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ」!新宿を舞台に様々な依頼を受け、法で裁けぬ悪と闘う「シティーハンター」こと冴羽獠。超一流の射撃の腕をもつ、裏社会No.1の始末屋(スイーパー)だが、無類の女好き。相棒の槇村香は依頼人の女性に手を出そうとする獠を時に“撃退”しつつも、仕事のパートナーとして獠を支え成長していきます。2人の活躍を時にハードボイルドに、時にコミカルに描いた北条司による原作は1985年、「週刊少年ジャンプ」で連載開始。1987年にサンライズ制作でTVアニメが放送開始され、シリーズ140話、スペシャル3作に加え、劇場版3作を数える大ヒット作となっている。この度、20年ぶりに復活を遂げた本作のゲスト声優に、今最も旬な若手女優 飯豊まりえ、そして人気お笑いコンビ、チュートリアルの徳井義実が決定した。

続きを読む »

『空母いぶき』ヒロインに本田翼が決定!空母に乗艦し国家危機に翻弄される記者役に!更に中井貴一、斉藤由貴などが演じる“映画オリジナル”の登場人物を発表!! 深川麻衣、片桐仁 ほか 第三弾 追加キャスト解禁

1213_003


「沈黙の艦隊」「ジパング」のかわぐちかいじ氏による累計400万部突破のベストセラーコミックを、西島秀俊、佐々木蔵之介、高島政宏、玉木宏、藤竜也、そして佐藤浩市といった日本映画界を牽引する超重厚キャストの共演によって映画化する、破格のエンタテインメント『空母いぶき』。国籍不明の軍事勢力から突如、攻撃を受けた日本。国民の命と平和が脅かされたとき、日本はかつて経験したことのない24時間を迎える――。この度発表される、第三弾にして最後の追加キャスト陣は、原作では描かれない映画オリジナルの登場人物たち。ヒロインには多方面に渡り輝かしい活躍を魅せ、邦画やドラマに欠かせない女優となった本田翼が決定。「ジャーナリストとしてどんな行動をとって、どんな決断をするのか、一つ一つ考えながら真摯に向き合い丁寧に演じることを心がけました」と語る本田翼は、“空母いぶき”に乗り込む唯一の女性であり、国家危機に翻弄されながらも果敢に立ち向かおうとするネットニュースの記者「本多裕子」を演じる。部下である裕子の安否を気遣いながらも、その仕事に信頼を寄せるネットニュース社の上司「晒谷桂子」には『三度目の殺人』で第60回ブルーリボン賞助演女優賞を受賞した斉藤由貴。

続きを読む »

ディズニー史上最高のハッピーを届ける日本版声優決定!圧倒的歌唱力をもつ平原綾香がメリー・ポピンズを熱演!俳優から司会業までこなす谷原章介が初歌唱シーンにも挑戦!『メリー・ポピンズ リターンズ』

1213_001



PL トラヴァースの小説「メアリー・ポピンズ」を基に1964年に公開され、第37回アカデミー賞13部門ノミネート&5部門受賞した映画『メリー・ポピンズ』が、新たな極上のエンターテイメント作品として誕生。第 76 回ゴールデングローブ賞 4 部門、アニー賞 5 部門にノミネートを果たしており、今後の賞レースにも期待が高まる『メリー・ポピンズ リターンズ』(2 月1日(金))。この度、ディズニー史上最高のハッピーを届ける日本版声優が決定!メリー・ポピンズ役に平原綾香、3人の子どもを持つシングルファザーのマイケル・バンクス役に谷原章介が抜擢された。

続きを読む »

2018年12月12日 (水)

映画『愛がなんだ』特報映像解禁! 岸井ゆきの【テルコ】と成田凌【マモル】幸せそうな2人。 でも恋人じゃない。<一方通行の恋> 2019年4月、全国公開

1212_9010



直木賞作家、角田光代の同名小説を主演・岸井ゆきの、共演・成田凌で映画化した『愛がなんだ』は 2019年4月にテアトル新宿ほか全国公開となる。この度特報映像を解禁した。


続きを読む »

土屋太鳳・北村匠海・小関裕太が日本代表選手も所属する“最強”女子バスケ部を激励!フリースロー対決はまさかの結果に!!映画『春待つ僕ら』バスケ部激励イベント

1212_005


土屋太鳳×北村匠海×小関裕太というフレッシュなキャストが集結し、青春映画の傑作『ROOKIES-卒業-』の監督と、日本中が泣いた『君の膵臓をたべたい』のプロデューサーが強力タッグを組んだ『春待つ僕ら』が12月14日(金)に公開となる。この度、12月10日(月)に、本作で脱ぼっちを目指して高校に入学したものの、なかなかクラスに馴染めない主人公の春野美月を演じた土屋太鳳、校内人気のバスケ部で美月を気にかけているの無口で、天然な浅倉永久を演じた北村匠海、アメリカ帰りで高校バスケ界の期待の選手に成長していた美月の小学校時代の幼なじみ神山亜哉を演じた小関裕太が、東京都予選を勝ち抜きウィンターカップ出場を決めた八雲学園・女子バスケ部を激励訪問した。

続きを読む »

横浜流星、今年の漢字は「縁」!「本当にたくさんの縁を感じた」と主演映画の完成に感謝『愛唄 ー約束のナクヒトー』 完成披露上映会

日時:12月10日(月)
場所:丸の内TOEI 1
登壇者: 横浜流星、清原果耶、飯島寛騎、成海璃子、財前直見、川村泰祐監督

1212_004


2017年、驚異の大ヒットを記録した『キセキ -あの日のソビト-』のキャスト・スタッフが再び集結し、名曲「愛唄」を映画化した『愛唄 -約束のナクヒト-』が、2019年1月25日(金)に全国公開となる(配給:東映)。 GReeeeNが初の脚本で本作に込めたのは、名曲「愛唄」への想いと同じ「人を好きになることを恐れないで」という、まっすぐなメッセージ。手をつなぐことさえせず、恋する勇気を持てないまま大人になった青年が、“友”と“詩”との出会いによって、恋に全力で駆け抜けていくさまを、主演の横浜流星をはじめ、ヒロインの清原果耶、飯島寛騎ら注目の若手俳優が描き出す。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事