トピックス(topics)

2018年12月19日 (水)

ネット上で大絶賛!再上映を求める声が沸騰!新たに編集を施したニューバージョンがついに公開決定!!『ライズ ダルライザー –NEW EDITION-』

1219_004


ヒーローでありながら生身の人間。キャストのほとんどが福島県白河市の一般市民。それにも関わらず 2018 年 2 月に都内で限定公開されるや否やクチコミが広がり、多くの観客が詰めかけた『ライズ -ダルライザー THE MOVIE-』。映画レビューサイトでも軒並み高得点を獲得、再上映を求める声が高まり、この度、新たに編集を施したニューバージョン『ライズ ダルライザー–NEW EDITION-』として 2019 年 3 月 9 日(土)より公開されることが決定した。

続きを読む »

映画『洗骨』沖縄プレミア試写会舞台挨拶 古謝美佐子による主題歌「童神」の生歌披露!上映後の大きな拍手に照屋年之監督&奥田瑛二らキャスト陣も感無量!

日時:12 月 17 日(月)
場所:シアターQ
登壇者:奥田瑛二、筒井道隆、水崎綾女、山城智二、古謝美佐子、照屋年之監督

1219_005


日本に留まらず、海外映画祭での評価が際立つ照屋年之監督。十数年に渡り地道に短編映画を発表し続け、遂に短編『born、bone、骨。』でアジア最大級の国際短編映画祭であるショートショートフィルムフェスティバル&アジアのジャパン部門・優秀賞、SKIP シティ国際 D シネマ・観客賞など数々の賞を受賞し、その才能が認められた。そして長編第二作である本作『洗骨』は、モスクワ国際映画祭を始め、上海映画祭、ハワイ映画祭など数々の国際映画祭に選出。ニューヨークで開催された北米最大の日本映画祭・第 12 回 JAPAN CUTS では 28 本の作品の中から見事観客賞を受賞、その評価は確固たるものとして確実に広がりつつある。沖縄の離島・粟国島を舞台に、亡き人を風葬し、肉が朽ち骨だけになった数年後に対面し、骨を洗い、あの世におくり出すという独特の風習《洗骨》を題材に、奥田瑛二を主演に迎え、“祖先から現代への生命のリレー”、“家族の再生”というテーマを描いている本作。来年 1 月 18 日からの沖縄先行上映、そして 2 月 9 日からの全国公開に先駆け、12 月 17 日、沖縄県那覇市になるシアターQ に、主演の奥田瑛二をはじめ、息子役を演じた筒井道隆、娘役を演じた水崎綾女、そして沖縄出身の芸人で本作に出演している山城智二、沖縄民謡歌手として世界的に有名で照屋年之監督作品の常連である古謝美佐子、そして照屋年之監督ら豪華ゲストが登壇し舞台挨拶を行う《沖縄プレミア試写会》が開催された。

続きを読む »

『アリータ:バトル・エンジェル』 世界の歌姫“デュア・リパ”が特別に制作した『Swan Song』がオフィシャル・シングルに決定!

1219_001


SF 漫画の最高峰として語り継がれ、日本はもとより世界15の国と地域で翻訳された木城ゆきと原作による伝説の漫画「銃夢」。長年に渡り映画化を切望してきた巨匠ジェームズ・キャメロン製作・脚本で遂に『アリータ:バトル・エンジェル』 として、2019 年 2 月 22 日より公開となる。この度、本作のエンドロールで流れるオフィシャル・シングルとして世界の歌姫“デュア・リパ”が手掛ける『Swan Song』に決定した。

続きを読む »

『メリー・ポピンズ リターンズ』平原綾香、日本版エンドソング「幸せのありか」をステージでお披露目!吹替声優とエンドソングを担当するのはディズニー史上初の快挙!

1219_003


PL トラヴァースの小説「メアリー・ポピンズ」を基に 1964 年に公開され、第 37 回アカデミー賞 13 部門ノミネート&5 部門受賞した映画『メリー・ポピンズ』が、新たな極上のエンターテイメント作品として誕生。第 76 回ゴールデングローブ賞 4 部門、アニー賞 5 部門にノミネートを果たしており、今後の賞レースにも期待が高まる『メリー・ポピンズ リターンズ』(2 月1日(金))。メリー・ポピンズ役の日本版声優を務める平原綾香だが、日本版エンドソング「幸せのありか」も担当することが決定!12 月 17 日(月)に行われた『L'ULTIMO BACIO Anno 18 15th Anniversary「平原綾香 デビュー15 周年記念 一夜限りのスペシャルライブ」』で発表された。吹替声優とエンドソングを担当するのは、ディズニー作品史上初めての快挙。平原は「本当にすごく嬉しいです!」と話し、「幸せのありか」を披露すると会場は大歓声に包まれた。

続きを読む »

『マイ・サンシャイン』アメリカらしいクリスマスのムードたっぷり!本編映像到着!&来場クリスマスプレゼント

1219_002


アカデミー賞受賞女優ハル・ベリーと、『007』シリーズのジェームズ・ボンド役で圧倒的人気を誇るダニエル・クレイグによる奇跡のタッグが実現した『マイ・サンシャイン』(公開中)より、クリスマスムードたっぷりの本編映像が解禁された。また、12/23(日)、24(月・祝)に本作を観た方へのクリスマスプレゼントも決定した。

続きを読む »

BEGIN、サプライズで「涙そうそう」を生披露!宮川サトシ(原作者)も思わず涙...!主題歌楽曲製作の貴重なトークも盛りだくさん!『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』トーク&アコースティックライブイベント

日時:12 月 18 日(火)
場所:アスミック・エース 六本木試写室
登壇者:BEGIN(比嘉栄昇(Vo)、島袋優(Gt&Vo)、上地等(Pf&Vo))、宮川サトシ

1219_007


宮川サトシの大人気エッセイ漫画を映画化した、『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』が 2019 年 2 月 22 日(金)より全国順次ロードショーとなる。2013 年に WEB 漫画サイト「くらげバンチ」にて連載がスタートした大人気エッセイ漫画「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」(新潮社刊)。作者の宮川サトシが実際に体験した母との最期の日々から葬儀、そしてその後の生活の日々を母親への溢れる愛情をふんだんに散りばめて描き、Amazon レビューや SNS で話題沸騰となり、500 万 PV を記録した話題作の映像化が実現!メガホンをとるのは、『さよなら渓谷』『日日是好日』などで高い評価を得ている大森立嗣監督。主演には『愛しのアイリーン』「下町ロケット」などの話題作で、硬派な役から個性的な役まで幅広く演じる安田顕。母・明子には、黒澤明・今村昌平など数多くの名監督とタッグを組んできた倍賞美津子。サトシを支える恋人・真里に NHK 連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」「まんぷく」の松下奈緒、父と兄には、石橋蓮司、村上淳と日本映画界を代表する実力派俳優が集結した。本作の主題歌を担当したのは BEGIN。世代を超えて歌い継がれる名曲の数々を世に送り出し多くのファンを魅了し続けている彼らが、 2/22 公開の本作と 12/12 に発売となった新アルバム「PotLuck Songs」をひっさげ、トーク&ライブイベントを行った。

続きを読む »

『人魚の眠る家』篠原涼子 第43回報知映画賞 主演女優賞受賞!「キャスト・スタッフみなさんのおかげでここに立たせて頂いています」報知映画賞 表彰式

日時:12月18日
場所:ザ・プリンス パークタワー東京

1219_006


東野圭吾作家デビュー30周年を記念して書かれ、発行部数110万部突破のベストセラー「人魚の眠る家」を映画化。篠原涼子と西島秀俊が映画初共演で夫婦役に挑む、衝撃と感涙のヒューマンミステリー『人魚の眠る家』が大ヒット公開中となっている。この度、12月18日(火)に第43回報知映画賞表彰式が開催され、篠原涼子が主演女優賞を受賞した。子役の稲垣来泉が花束を贈呈し、サプライズで堤幸彦監督もお祝いにかけつけ、さらには原作者・東野圭吾のお祝いコメントも披露されるなど、共に喜びを分かち合った。

続きを読む »

2018年12月18日 (火)

映画『ミスター・ガラス』 ブルース・ウィリス、サミュエル・L.ジャクソン、J・マカヴォイ インターナショナル版ポスタービジュアル解禁

1218_3010



『シックス・センス』(99)で世界に衝撃を与えたM.ナイト・シャマラン監督が、全米を騒然とさせた『アンブレイカブル』(00)のその後を描く、衝撃のサスペンス・スリラー『ミスター・ガラス』(原題:GLASS)のインターナショナル版ポスター画像が解禁となった。


フィラデルフィアのある施設に、3人の特殊な能力を持つ男が集められた。彼らの共通点は自分が人間を超える存在だと信じていること。精神科医のステイプルは、すべて彼らの妄想であることを証明しようとする。だがそれは、決して足を踏み入れてはならない“禁断の研究”だった。“スーパーヒーロー”は実在するのか?最後に明らかになる驚くべき<真実>とは?

続きを読む »

俳優・イーストウッドの集大成「俳優イーストウッドの“忘れられない演技”」(FOX TV)---激賞の嵐!!全世界待望の『運び屋』 全米興収1,721万ドルの大ヒットスタート

1218_004


全世界大ヒット作『アメリカン・スナイパー』の巨匠、クリント・イーストウッド監督主演による最新作『運び屋』が2019年3月8日(金)に全国公開される。前作『15時17分、パリ行き』(17)から僅か1年、88歳とは思えぬハイペースでパワフルな仕事ぶりで、最新作を完成させた。監督、主演を兼ねる現役の監督としては世界最高齢である。

続きを読む »

映画『ボヘミアン・ラプソディ』6週目週末に53億円突破

1218_009


伝説のバンド<クイーン>。常識を打ち破り世界を変えたフレディ・マーキュリーの生き様を、魂に響く28の名曲と共に贈る感動の物語『ボヘミアン・ラプソディ』が6週目週末を迎え、興行収入53億円突破して『グレイテスト・ショーマン』を超える2018年公開洋画興行収入ランキングNo.2となる快進撃が続いている。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事