トピックス(topics)

2017年10月18日 (水)

お客様を“ジャスティス・リーグ”がお出迎え!伊勢丹新宿店は、世界一安全なショッピングスポットへ!『ジャスティス・リーグ』

1018_002_2


アメコミ界のヒーローチーム結成を描いた『ジャスティス・リーグ』が 11 月 23 日(木・祝)にいよいよ公開となる。『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』でスーパーマンが死に、正義を失った世界各地では犯罪が急増。混沌とした世界に追い打ちをかけるように、更なる脅威が地球に迫る。そんな中、あのバットマンが遂に立ち上がる。彼の秘策は、なんと特別な能力を持ったヒーローたちをスカウトし最強チーム“ジャスティス・リーグ”を結成することだった─。そしてこの度、本作の公開を記念して、『ジャスティス・リーグ』と伊勢丹新宿店ハロウィン フェアとのコラボレ-ションが決定。なんと開店時に本館1F 正面玄関にてジャスティス・リーグのメンバー達が、揃ってお客様をお出迎えすることが明らかとなった。

続きを読む »

2017年10月17日 (火)

『勝手にふるえてろ』ドキドキ三角関係あの金字塔少女漫画が元ネタ!?綿矢りさが語る『ママレード・ボーイ』からの制作秘話

1017_005


12月23日より公開となる松岡茉優初主演の映画『勝手にふるえてろ』から映画の原作となった小説を執筆した 綿矢りさが語った『ママレード・ボーイ』から制作秘話が到着した。

続きを読む »

映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY-リミット・オブ・スリーピング ビューティ-』二宮健監督インタビュー

20171017_sb

「AURORA(オーロラ)」というサーカス小屋で暮らす売れない女優・オリアアキが30歳を前に愛する人を亡くしたことにより精神的に追い詰められ、夢と現実の境がわからなくなっていく様を描いた桜井ユキ主演の映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY-リミット・オブ・スリーピング ビューティ-』が10月21日に劇場公開される。写真家でアキのすべてだったカイトを、今飛ぶ鳥を落とす勢いの高橋一生が独特の存在感で演じている。以前に自身が制作した映画『眠れる美女の限界』をセルフリメイクし、本作で商業映画デビューを飾った二宮健監督に、公開を前に話をうかがった。

続きを読む »

『アナベル 死霊人形の誕生』「死霊館」シリーズ最高のオープニング成績!全世界興収は3億ドルを突破!

1017_003



史上最も呪われた“実在する”人形<アナベル>誕生の秘密に迫るホラー、『アナベル 死霊人形の誕生』が10月“13日の金曜日”に日本公開を迎え、週末3日間の興行収入2,209万円、動員数16,272人と大ヒットスタートを記録!本作はこれまで公開されてきた「死霊館」シリーズの一作となるが、『死霊館』(2013)、『アナベル 死霊館の人形』(2015)、『死霊館 エンフィールド事件』(2016)の各オープニング成績を上回るシリーズNo.1ヒットで幕を開ける形となった。また、先週末スペインでも309館で公開し初登場1位を獲得するなど、世界中で<アナベル>旋風が発生中!早くも全世界興行収入は3億ドルを突破し、「死霊館」シリーズ最大のヒットが期待されている。


続きを読む »

佐藤江梨子、キネマ旬報シアター「初」来館女優として武正晴監督と登壇! 10月15日(日)@キネマ旬報シアター 2日目舞台挨拶『リングサイド・ストーリー』

日時:10月15日(日)
場所:キネマ旬報シアター
登壇者:佐藤江梨子、武正晴監督
司会:八雲ふみね

1017_004


10月14日(土)より全国で初日を迎えた『リングサイド・ストーリー』2日目の15日(日)、主演の佐藤江梨子と武正晴監督がキネマ旬報シアターに登場。上映後、トークイベントを行い、初日に続き観客の笑いを誘った。

続きを読む »

ゲリラプロモーションに渋谷騒然!アトミック美女軍団が渋谷に来襲『アトミック・ブロンド』

1017_002_2


『アトミック・ブロンド』(KADOKAWA配給/全米公開:7月28日)が10月20日(金)より日本公開される。主人公の女スパイ、ロレーン・ブロートンを演じるのは、アカデミー女優で、近年では『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のフュリオサ役で高い評価を受けているシャーリーズ・セロン。監督は、『ジョン・ウィック』共同監督で、世界中で大ヒットを記録した『デッドプール』の続編監督にも決定しているデヴィッド・リーチ。共演には、『X―MEN』『ウォンテッド』の演技派俳優ジェームズ・マカヴォイ、『キングスマン』のガゼル役で一躍注目され、『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』では敵役に起用されたソフィア・ブテラ、さらにジョン・グッドマン(『キングコング:髑髏島の巨神』)、トビー・ジョーンズ(『キャプテン・アメリカ』シリーズ)など実力派俳優が脇を固める。

続きを読む »

作品を紐解く“死者の国”の大事なルールも明らかに…今にも”音楽”が聴こえてきそう 新写真、公開『リメンバー・ミー』

1017_001



“おもちゃの世界”や“モンスターの世界”など、これまで誰も観たことがない世界を舞台に数々の感動的な物語を生み出してきたディズニー/ピクサー。その最新作は、陽気でカラフルな“死者の世界”を舞台にした大冒険を描く『リメンバー・ミー』。そんな本作でもっとも重要ともいえる、物語の舞台となる“死者の国”の全貌と、主人公のミゲルが出会い、絆を深めるガイコツのヘクターと陽気にギターを弾く姿が映し出された場面写真が初公開となった。

続きを読む »

2017年10月16日 (月)

2017 年投資利益率、堂々第 1 位!ローリスク&ハイリターンで驚異のコストパフォーマンス!!仕掛け人は世界的ヒットメーカー、ジェイソン・ブラム!!!

1016_006


ニューヨークに暮らすアフリカ系アメリカ人の写真家クリスは、ある週末に白人の彼女ローズの実家へ招待される。若干の不安とは裏腹に、過剰なまでの歓迎を受けるものの、黒人の使用人がいることに妙な違和感を覚える。その夜、庭を猛スピードで走り去る管理人と窓ガラスに映る自分の姿をじっと見つめる家政婦を目撃し、動揺するクリス。翌日、亡くなったローズの祖父を讃えるパーティに多くの友人が集まるが、何故か白人ばかりで気が滅入ってしまう。そんななか、どこか古風な黒人の若者を発見し、思わず携帯で撮影すると、フラッシュが焚かれた瞬間、彼は鼻から血を流しながら急に豹変し、「出ていけ!」と襲い掛かってくる。“何かがおかしい”と感じたクリスは、ローズと一緒に実家から出ようするが…。

続きを読む »

ソー役クリス・ヘムズワース「今回のハルクが一番のお気に入り!」パワーアップしたハルクが「アベンジャーズ」最新作でも重要な役割を果たす? 『マイティ・ソー バトルロイヤル』 記者会見@LA

1016_003



シリーズ累計興行収入全世界NO.1の「アベンジャーズ」シリーズ最新作『マイティ・ソー バトルロイヤル』のワールドプレミアが10月10日(現地時間)に米・ロサンゼルスで開催!マーベル史上最強の敵・死の女神ヘラと、雷神ソー率いる“リベンジャーズ”との戦いを描く本作。プレミアイベントの翌日にロサンゼルスのホテルにて行われた記者会見には、アベンジャーズで最もアツい雷神・ソー役のクリス・ヘムズワースや、ソーの義弟であり、宇宙一の裏切り王子・ロキ役のトム・ヒドルストン、アベンジャーズ最強の助っ人・ハルクを演じるマーク・ラファロ、ヘラ役のケイト・ブランシェットなど、豪華キャストが登壇。タイカ・ワイティティ監督とマーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギも登場し、ソファーに並んで座るリラックスした雰囲気で各国の記者・約200名が見守る中、和やかに会見がスタート。様々な質問が飛び交う中、最も盛り上がったのが、本作のハルクについての話題だ。

続きを読む »

2017年10月13日 (金)

映画『リングサイド・ストーリー』武正晴監督インタビュー

20171013_rss


瑛太演じる売れない俳優の村上ヒデオが、佐藤江梨子演じる腐れ縁の恋人・江ノ島カナコへの愛を証明するためK-1の舞台に立つ様を描く映画『リングサイド・ストーリー』。『百円の恋』の武正晴監督が、脚本家の足立紳の実話をもとに、ダメ男の奮起を描いている。レッスルワンやK-1といった格闘技団体の協力を得て、武藤敬司や武尊、黒潮“イケメン”二郎といった実際の格闘家も多く登場する本作について、武正晴監督にお話をうかがった。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事