★インタビュー(interview)

2018年6月18日 (月)

『エヴァ』「イザベル・ユペールの演技は最大の理想形」フランスの至宝を監督絶賛 ギャスパー・ウリエル& ブノワ・ジャコ―監督インタビュー

0618_013


イザベル・ユペール、ギャスパー・ウリエル主演、ジェイムズ・ハドリー・チェイスの「悪女イヴ」を原作とするブノワ・ジャコー監督最新作『エヴァ』が、7月7日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて全国公開となる。この度ベルトランを演じるギャスパー・ウリエルとブノワ・ジャコ―監督のインタビュー映像が解禁となった。

続きを読む »

2018年6月13日 (水)

トーマスは“一皮むけた男”になっている!『メイズ・ランナー』シリーズのテーマ“友情”と“成長”を熱く語る!シリーズの顔・ディラン・オブライエンの動画インタビューが到着

0613_006


全世界累計興収10億ドル(1,000億円)突破のメガヒット・シリーズ『メイズ・ランナー』が、ついに完結する。巨大迷路<グレード>を3年がかりで攻略し、脱出したトーマスたちは、灼熱の砂漠で凶暴化した伝染病感染者<クランク>と闘いながら決死のサバイバルを経験。自分たちが人類を滅ぼす伝染病対策のための人体実験サンプルである事実を知る。サンプルを求める秘密組織<WCKD(ウィケッド)>との激しい戦いが続く中、仲間のミンホが攫われてしまう。トーマスと仲間たちはミンホを救うため、巨大な壁で囲われた要塞都市<ラスト・シティ>中心部にある<WCKD>本部に逆侵入することを決意する。だが、その場所は近づくことさえ容易ではない、侵入不可能な伝説の<メイズ>だった!予想を超えて展開する空前のアクション、謎を解いて進むサバイバル、人類の運命を託されたアドベンチャーが炸裂する。さらに、仲間を救うために命を賭ける若者たちの熱い友情と強い絆が大きな感動を呼ぶ。シリーズ完結編『メイズ・ランナー:最期の迷宮』が、いよいよ6月15日(金)待望の日本公開を迎える!今回、『メイズ・ランナー』シリーズの顔となる、主人公トーマスを演じたディラン・オブライエンの動画インタビューが到着。

続きを読む »

2018年6月 7日 (木)

アーミー・ハマー、砂漠での過酷な撮影を振り返る インタビュー映像解禁!『ALONE/アローン』

0607_010


続々と人気作公開が続く今最も旬な人気俳優、アーミー・ハマー主演最新作『ALONE/アローン』が、6月16日(土)新宿シネマカリテ、シネ・リーブル梅田ほか全国公開となる。『君の名前で僕を呼んで』で日本での人気もうなぎ上りのアーミー・ハマーは自身初となるシチュエーションスリラーに挑み、製作総指揮も担当。テロリスト暗殺のミッションに失敗し、敵地から逃れる途中、3000万個以上の地雷が埋められた砂漠の地雷原に誤って足を踏み入れてしまい、地雷を踏み、援軍が到着するまでの52時間、1歩たりとも動けない極限の状況に陥った若きアメリカ兵マイクを、文字通り熱演している。そんなハマーが体もボロボロになったという過酷を極めた撮影を振り返るインタビュー映像が解禁となった。

続きを読む »

2018年6月 4日 (月)

『母という名の女』ミシェル・フランコ監督 オフィシャルインタビュー

0604_007


第70回カンヌ国際映画祭、ある視点部門審査員賞を受賞、『父の秘密』(12)、『或る終焉』(15)のメキシコの気鋭ミシェル・フランコの最新作『母という名の女』が、6月16日(土)よりユーロスペースほか全国順次ロードショーとなる。メキシコのリゾートエリア、バジャルタの海辺に建つ瀟洒な別荘。そこに二人きりで住む姉妹のもとに、長い間疎遠になっていた美しき母アブリルが戻ってくる。17歳の妹バレリアは同じ年の少年との間に子供を身ごもっており、突然舞い戻ったアブリルは献身的に娘の面倒をみるのだが、バレリアの出産をきっかけに、自身の陰のある深い欲望を忠実に遂行していく・・・。母にいったい何が起きたのか?彼女はいったい何者なのか――?本作の監督、ミシェル・フランコのオフィシャルインタビューが到着した

続きを読む »

2018年5月24日 (木)

『ゲティ家の身代金』「彼女は息子を安全なところへ連れて行くためにはどんなことでもするのよ」ミシェル・ウィリアムズ オフィシャルインタビュー

0524_008


フォーチュン誌によって、世界で初めての億万長者に認定された石油王ジャン・ポール・ゲティ。1973年ローマで彼の孫が誘拐され、当時史上最高額とも祝える身代金を要求されたものの、その支払いを拒否した世界一有名な誘拐事件が、巨匠リドリー・スコットの手によりついに映画化。『ゲティ家の身代金(原題:All the Money in the World)』が5月25日(金)に日本公開となる。『ゲティ家の身代金』で主役を演じたミシェル・ウィリアムズのインタビューが到着した。

続きを読む »

2018年5月21日 (月)

『軍中楽園』ニウ・チェンザー監督インタビュー

20180521_g

台湾の対中国最前線にある金門島に存在した慰安施設、“831部隊”と呼ばれる娼館にスポットを当て、国共内戦に破れて大陸からやってきた外省人軍人の悲哀、慰安婦になった女性たちの背景と兵士たちとの関りを重層的に描いていく『軍中楽園』
約40年の長きにわたり公然の秘密であった、軍公認の慰安施設というセンシティブなテーマに挑んだのは、『モンガに散る』などのニウ・チェンザー監督。紆余曲折があった製作過程を中心に、話は弾んだ。

続きを読む »

2018年5月15日 (火)

“双子の姉妹として一人二役に挑戦したジュリアン・ムーア”演技の秘密は「その人物になりきって想像を働かせること」!?インタビュー映像到着『サバ―ビコン 仮面を被った街』

0515_001


ジョージ・クルーニー監督、ジョエル&イーサン・コーエン脚本最新作『サバ―ビコン 仮面を被った街』が、5月4日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショーとなる。クルーニーが監督・製作・脚本、コーエン兄弟が脚本を手がけた本作は、2017年のべネチア国際映画祭コンペティション部門に出品され、ギレルモ・デル・トロ監督の『シェイプ・オブ・ウォーター』と人気を分け合った話題作。本作で双子の姉妹役を一人二役で演じたジュリアン・ムーアのインタビュー映像が到着した。


続きを読む »

2018年5月 9日 (水)

『ボストン ストロング~ダメな僕だから英雄になれた~』「僕の役者人生の中でも一番素晴らしい旅になった」ジェイク・ギレンホールのオフィシャルインタビュー

0509_004


ボストンマラソン爆弾テロ事件で“ボストンのヒーロー”と呼ばれた男の真実の物語を描いたジェイク・ギレンホール主演・プロデュース作『ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~』が5月11日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショーとなる。ジェイク・ギレンホールのインタビューが到着した。本作は2013年に起こったボストンマラソン爆弾テロ事件の被害にあった、ジェフ・ボーマンの実話を映画化。テロに巻き込まれ、両脚を失ったボーマンは「ボストン ストロング」というテーマの元、ボストン復興の象徴として脚光を浴びるも、ボーマンの前には様々な困難が・・・・。耐えられない傷とプレッシャーを背負いながら、恋人や家族などの愛する人々に支えられ、困難を乗り越え、再び立ち上がる“フツウの男”の感動の実話。

続きを読む »

2018年5月 1日 (火)

“ジョージ・クルーニー監督といると挑戦したくなる”「こんな時代だからこそ見てほしい作品」オスカー・アイザック インタビュー映像『サバ―ビコン 仮面を被った街』

0501_005


ジョージ・クルーニー監督、ジョエル&イーサン・コーエン脚本最新作『サバ―ビコン 仮面を被った街』が、5月4日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショーとなる。クルーニーが監督・製作・脚本、コーエン兄弟が脚本を手がけた本作は、2017年のべネチア国際映画祭コンペティション部門に出品され、ギレルモ・デル・トロ監督の『シェイプ・オブ・ウォーター』と人気を分け合った話題作。保険調査員バド・クーパーを演じたオスカー・アイザックのインタビュー映像が解禁となった。

続きを読む »

2018年3月13日 (火)

映画『神さまの轍 -Checkpoint of the life-』荒井敦史、作道雄監督インタビュー

20180313_w_01


京都府井手町を舞台に、中学時代にロードバイクに出会った二人の少年の再会を描いた映画『神さまの轍 -Checkpoint of the life-』が3月17日に公開される。ロードバイクに魅入られてプロのロードレーサーとなった佐々岡勇利と、ロードバイクを忘れて就職しようとしている小川洋介を演じるのは、荒井敦史と岡山天音という二人の若手俳優だ。今回、この作品の企画・脚本・監督を努めた作道 雄(さくどう ゆう)監督と、天才的なロードレーサー・勇利を演じた荒井敦史にインタビューを行った。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事