★インタビュー(interview)

2018年7月13日 (金)

子どもの眼差しに圧倒されること間違いなし!『悲しみに、こんにちは』カルラ・シモン監督来日インタビュー

20180713_k_01


幼い頃に母親を病気で亡くし、新しい家族のもとで初めての夏を過ごした自分自身の経験を繊細に綴った『悲しみに、こんにちは』で、第68回ベルリン国際映画祭の新人監督賞とジェネレーションPlus部門グランプリの受賞を皮切りに、世界各国の映画祭を席巻。スペイン版アカデミー賞とも呼ばれる2018年のゴヤ賞では新人監督賞、助演男優賞、新人女優賞に輝いたスペインはカタルーニャ州出身のカルラ・シモン監督。7月21日(土)の日本公開前に来日した監督にお話を伺った。

続きを読む »

映画『クレイジー・フォー・マウンテン』ジェニファー・ピードン監督インタビュー

Dsc_7967_2

ドキュメンタリー映画『シェルパ』などを手がけた映画監督ジェニファー・ピードンとリチャード・トネッティ率いるオーストラリア室内管弦楽団がコラボレートし、地球にそびえる偉大な山々とその山に挑む人間たちの姿を、クラシックを中心とした荘厳な音楽と共に描いたネイチャードキュメンタリー映画『クレイジー・フォー・マウンテン』
オーストラリアではオーストラリア室内管弦楽団の生演奏のなかで映像が流れるライブバージョンの「Mountain Live」と映画バージョンの「Mountain」(『クレイジー・フォー・マウンテン』)が公開され、ドキュメンタリー映画としてナンバー1のヒットを記録した。
この作品を手がけたジェニファー・ピードン監督にインタビューを行い、山への思いや、リチャード・トネッティや作家のロバート・マクファーレン、俳優のウィレム・デフォートのコラボレーションなどについてインタビューを行った。

続きを読む »

2018年7月 6日 (金)

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』4DX上映イチオシ!特別インタビュー映像公開!

0706_009


『ジュラシック』シリーズ最新作!前作のパーク崩壊から3年後を描いた『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が、7/13(金) より4DXで上映される。4DXは、全世界一位4D映画の事業者と同時にグローバルプロジェクトで、2017年全世界1,900万人を動員し、爆発的に成⻑している体感型のプレミアムシアター。特にヨーロッパや北米20~30代を中心とした若い層に人気トレンドとして支持さえており、全世界59カ国、537劇場で運営中で、日本国内で55劇場で導入中。(※2018年7月現在)前作の『ジュラシック・ワールド』は、2015年全世界のトータル興行収入16億7000万ドル突破、日本でも年間興行収入No.1を獲得し、4DX興行歴代5位を記録したメガヒット作で、当時、売り切れ続出でチケット入手困難だった伝説の超人気ver.『ジュラシック・ワールド』4DX版も絶賛アンコール上映中。最新作は、すでに各国で堂々の初登場No.1を獲得し、オープニング興収約1億4800万ドル(162億円※6月26日時点レート換算)の大ヒットスタートで、とにかく「ジュラシック」シリーズの話題で持ちきり状態!

続きを読む »

『 エヴァ 』フランスの至宝イザベル・ユペールが称賛する2人の男性とは?<イザベル・ユペール&ブノワ・ジャコ―監督インタビュー映像>解禁

0706_005


イザベル・ユペール、ギャスパー・ウリエル主演、ジェイムズ・ハドリー・チェイスの「悪女イヴ」を原作とするブノワ・ジャコー監督最新作『エヴァ』が7月7日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて全国公開となる。この度イザベル・ユペール、ブノワ・ジャコ―監督のインタビュー映像が解禁となった。

続きを読む »

『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』「ずっと2人の監督と仕事がしたかったの。」エマ・ストーン インタビュー

0706_003


『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーン主演、アカデミー賞受賞『スラムドック$ミリオネア』チームが再集結し話題を呼んでいる『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』が、7月6日(金)TOHOシネマズ シャンテほか、全国順次ロードショーとなる。監督は作品賞を始めアカデミー賞4部門にノミネートされた『リトル・ミス・サンシャイン』のジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス。ビリー・ジーンには、世界中から愛されて大ヒットとなった『ラ・ラ・ランド』で見事オスカーに輝いたエマ・ストーン、ボビー・リッグスには『フォックスキャッチャー』で同賞にノミネートされたスティーブ・カレル。スポーツ界はもちろん、政治や社会、学校や家庭における女と男の関係までも変えた世紀の戦い、その【白熱のテニスマッチの全貌】が、今明かされる!公開を間近に控え、主演エマ・ストーンのインタビューが到着した。

続きを読む »

2018年6月22日 (金)

『告白小説、その結末』 ロマン・ポランスキー オフィシャルインタビュー

0622_013


昨年のカンヌ国際映画祭に正式出品された鬼才ロマン・ポランスキー監督最新作『告白小説、その結末』が、6月23日よりヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国にて順次公開となる。ロマン・ポランスキー監督のインタビューが到着した。

続きを読む »

ケイト・ウィンスレット クセのある役柄を演じて「この上なく、いい気分だったわ。」『女と男の観覧車』 インタビュー動画 公開!

0622_004



数々の名作を生み出し、アカデミー賞©で作品賞1回、監督賞1回、脚本賞3回を受賞している巨匠ウディ・アレン監督の、ロマンティックでちょっとビターな人生ドラマ「女と男の観覧車」(6月23日(土)公開)より、主演のジニーを熱演したケイト・ウィンスレットと、二度目の夫を演じたジム・ベルーシのインタビュー動画が公開となった。今回はアレン監督から「最高峰の演技力を誇る女優でないと成立しない。」と言われるほどの、映画至上最難関の役どころに挑んだケイト・ウィンスレット。アレンの作品に出ると決まった時の気持ち、この役を演じた時の感想、そして日本について、夫役のジム・ベルーシとにこやかに語っているインタビュー映像となっている。

続きを読む »

2018年6月21日 (木)

チューバッカ、影の努力が必至でカワイイ!真面目に演技を練習する姿をキャスト陣が大絶賛 おもしろインタビュー動画が解禁

0621_001


全人類が待ち望んだ、映画を超えた史上空前のエンターテイメント「スター・ウォーズ」。シリーズでも圧倒的な人気を誇るキャラクターの1人“ハン・ソロ”の“知られざる若き日”を描く「スター・ウォーズ」最新作『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』が 6 月 29 日(金)より公開となる。ハン・ソロと言えば生涯の相棒チューバッカの存在が欠かせない。これまでの「スター・ウォーズ」シリーズ以上に大活躍するチューバッカだが、撮影の裏側では台詞や演技の練習に励む超真面目で努力家な一面も。演技に取り組む姿勢はハリウッドスターも顔負けで、ハン・ソロを演じたオールデン・エアエンライクやエミリア・クラークらがチューバッカについて“カメラが釘付けになるのも当然”、“ダニエル=デイ・ルイスが勉強のために来ていた”など、ジョークを交えて語るおもしろインタビュー動画が解禁となった。

続きを読む »

2018年6月20日 (水)

「三部作の最終章にふさわしい大作に仕上がっている」シリーズ累計1,000億円突破のメガヒット・シリーズ誕生秘話 映像派のウェス・ボール監督が熱く語る動画インタビューが到着『メイズ・ランナー:最期の迷宮』

0620_003


全世界累計興収10億ドル(1,000億円)突破のメガヒット・シリーズ『メイズ・ランナー』が、ついに完結する。巨大迷路<グレード>を3年がかりで攻略し、脱出したトーマスたちは、灼熱の砂漠で凶暴化した伝染病感染者<クランク>と闘いながら決死のサバイバルを経験。自分たちが人類を滅ぼす伝染病対策のための人体実験サンプルである事実を知る。サンプルを求める秘密組織<WCKD(ウィケッド)>との激しい戦いが続く中、仲間のミンホが攫われてしまう。トーマスと仲間たちはミンホを救うため、巨大な壁で囲われた要塞都市<ラスト・シティ>中心部にある<WCKD>本部に逆侵入することを決意する。だが、その場所は近づくことさえ容易ではない、侵入不可能な伝説の<メイズ>だった!予想を超えて展開する空前のアクション、謎を解いて進むサバイバル、人類の運命を託されたアドベンチャーが炸裂。仲間を救うために命を賭ける若者たちの熱い友情と強い絆が大きな感動を呼ぶ。6月15日(金)から公開されているシリーズ完結編『メイズ・ランナー:最期の迷宮』は、初日から3日間で観客動員70,607名、興収97,669,700円を記録し、大ヒット公開中だ!今回、シリーズ3部作をメガヒットに導いた映像派、ウェス・ボール監督のインタビュー映像が到着。主人公トーマスをはじめとするキャラクターを解説、『メイズ・ランナー』ファンについても熱く語っている。

続きを読む »

2018年6月19日 (火)

愛することは守り抜くこと…TAKAHIROが明かしたアツい想い「心が震える映画だと思う」インタビュー&スポット映像到着『オンリー・ザ・ブレイブ』

0619_002


『アベンジャーズ』シリーズのジョシュ・ブローリン、映画『セッション』で主演を努めたマイルズ・テラー、『キングスマン:ゴールデン・サークル』のジェフ・ブリッジスに加え、テイラー・キッチュ、ジェニファー・コネリーら、新旧交えた豪華俳優陣の共演で贈る森林消防士たちの英雄物語『オンリー・ザ・ブレイブ』が6月22日(金)TOHOシネマズ 日比谷他にて全国公開となる。監督を務めるのは、『オブリビオン』などを手がけ、『トップガン』の続編『Top Gun: Maverick』の監督も決まっているジョセフ・コシンスキー。2013年、アメリカのアリゾナ州で実際に起きた巨大山火事を舞台に、大切な仲間と愛する家族はもちろん、名も知らぬ人々の命をも守るため、勇気だけで炎の中に飛び込んでいく男たちのプライドと絆の感動物語がここに誕生した。この度、本作への想いを熱く語るEXILE TAKAHIROのインタビュー&スポット映像が到着した。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事