★インタビュー(interview)

2017年12月15日 (金)

映画『ビジランテ』入江悠監督インタビュー

1215_101

2009年の『SR サイタマノラッパー』で鮮烈な印象を残し、その後、インディーズ作品からメジャー作品までさまざまな作品を手がけてきた入江悠監督。この入江監督が自身のルーツとも言える埼玉県深谷市で撮影を行った映画が『ビジランテ』(2017年12月9日公開)だ。大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太という日本映画界を代表する三人の名優を迎え、土地や家族の呪縛の中でそれぞれの生き方を貫こうとする三兄弟の姿を描き出した。『ビジランテ』の公開を前に、入江悠監督にインタビューを行った。

続きを読む »

2017年12月12日 (火)

映画『52Hzのラヴソング』ウェイ・ダーション監督インタビュー

20171212_52

『セデック・バレ』や『海角七号 君想う、国境の南』などで知られる台湾のウェイ・ダーション監督。新作『52Hzのラヴソング』は、台湾の人気バンド「宇宙人」のシャオユーや元「棉花糖」のシャオチョウら人気アーティストを主演に迎え、バレンタインデーの1日に起こる恋物語を描くミュージカル映画だ。タイトルにある“52Hz”というのは、世界で一番孤独なクジラが発する周波数を意味している。ほかのクジラと周波数が合わないため仲間とコミュニケーションが取れず大海を一匹でさまよう実在のクジラをモチーフにしているのだ。これまでの作風とはまた違う、このキュートな新作についてウェイ・ダーション監督にインタビューを行った。

続きを読む »

2017年11月27日 (月)

『レディ・ガイ』ウォルター・ヒル監督インタビュー

20171127_ladyguy

『ストリート・オブ・ファイヤー』や『48時間』の巨匠ウォルター・ヒル監督の新作『レディ・ガイ』が2018年1月6日(土)より新宿シネマカリテほか全国順次で公開される。
今回ウォルター・ヒル監督が描くのはなんと、性転換手術で女にされた殺し屋。主人公フランクを演じるのは、ハリウッド随一の男前女優ミシェル・ロドリゲス。フランクを女に変えた天才マッド・ドクターを演じるのはシガニー・ウィーバー。『エイリアン』以来、戦うヒロインのアイコンとして映画界に君臨してきたシガニーにミシェルが挑む、いわば新旧最強女優対決ともいえる作品である。

今回、この思わず耳を疑ってしまう奇抜な設定を、スリリングでセクシーなアクション映画へと昇華させたウォルター・ヒル監督に『レディ・ガイ』について語ってもらった。

続きを読む »

2017年10月30日 (月)

『キセキの葉書』鈴木紗理奈インタビュー

20171030_sarina_2

兵庫県西宮市を舞台に、難病の娘と、認知症とうつ病を併発する母に挟まれながらも、度重なる試練を乗り越え、勇敢に生き抜く主人公の実話に基づく感動作『キセキの葉書』
11月4日(土)の公開を控え、本作で主演を務め、マドリード国際映画祭にて最優秀外国映画主演女優賞を受賞した鈴木紗理奈さんのインタビューが到着した。

続きを読む »

2017年10月13日 (金)

映画『リングサイド・ストーリー』武正晴監督インタビュー

20171013_rss


瑛太演じる売れない俳優の村上ヒデオが、佐藤江梨子演じる腐れ縁の恋人・江ノ島カナコへの愛を証明するためK-1の舞台に立つ様を描く映画『リングサイド・ストーリー』。『百円の恋』の武正晴監督が、脚本家の足立紳の実話をもとに、ダメ男の奮起を描いている。レッスルワンやK-1といった格闘技団体の協力を得て、武藤敬司や武尊、黒潮“イケメン”二郎といった実際の格闘家も多く登場する本作について、武正晴監督にお話をうかがった。

続きを読む »

『女神の見えざる手』ジョン・マッデン監督インタビュー

20171013_m_01

“銃規制法案”を題材に、ロビイストの知られざる実態に迫る問題作『女神の見えざる手』。10月20日(土)の公開を控え、ジョン・マッデン監督のオフィシャルインタビューが到着した。

続きを読む »

「私は3作の中で、本作が最高だと思う」アンディ・サーキスが、特別映像でシーザーへの想いを述懐!『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』

1013_001


高度な知能を得た猿たちの反乱、人類の文明崩壊、そして猿と人類の戦争という衝撃的なストーリーを描き、まさに全世界震撼の大反響を呼んだ『猿の惑星』シリーズ。地球の支配者が変わりゆく激動の歴史のうねりが、ついにクライマックスを迎える最新作『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』がいよいよ本日より公開となった。全米では、『創世記(ジェネシス)』『新世紀(ライジング)』に続いて、3作連続初登場第1位を記録し、さらに全米批評家サイト「Rotten Tomatoes」のトップ批評家による評価でも、93%(10/11付)という高評価を得ている。この度、パフォーマンス・キャプチャーの第一人者アンディ・サーキスが、赤ちゃんから、リーダーとして最後の決断をするまでを演じたシーザーへの思いを明かしたインタビュー映像が到着した。

続きを読む »

2017年10月12日 (木)

映画『我は神なり』鬼才ヨン・サンホ監督インタビュー到着!「人間の信念の本質、問いかけてみたかった」

1012_001


人間の暗部や格差社会の問題を起点にした社会派アニメーターとして韓国を牽引し、初の実写映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』が日本でも公開され話題を呼んでいる鬼才ヨン・サンホ監督。そんなサンホ監督の長編アニメ2作目にして、世界各国の映画祭で高評価を獲得した映画『我は神なり』が、10月21日(土)より公開となる。ヨン・サンホ監督のインタビューが到着した。

続きを読む »

2017年10月 4日 (水)

香港映画『LENS』蒼井そらインタビュー

20171004_sora_2

若きアーティストたちの葛藤を描いた香港映画『LENS』が、11月27日、全編日本ロケでクランクインした。
香港サイドのたっての希望で、中国で絶大な人気を誇る蒼井そらが、レコード会社のオーディションシーンでプロデューサー役として特別出演。インタビューが到着した。

続きを読む »

2017年9月25日 (月)

キールズがASD(自閉症スペクトラム)の子どもたちを支援 マシュー・マコノヒー、ASD支援活動にかけた想いを語る

20170925_k_01


世界人口の約1%に影響を及ぼしているといわれるASD(自閉症スペクトラム)。アメリカ疾病管理予防センター(CDC)によれば、子どもの68人に1人、男子では42人に1人がASD(自閉症スペクトラム)と診断され、日本では55人に1人と推定されている。キールズは、アカデミー賞受賞俳優のマシュー・マコノヒーとともに、ASDを持つ子どもたちとその家族を支援するチャリティー活動として、「キールズ クリーム UFC」の限定エディションの販売と、マシュー自ら出演する支援ムービーを作成し、動画拡散1回につき1ドルを20万ドルを上限としてAUTISM SPEAKSに寄付を行う。

マシュー・マコノヒー出演の支援ムービー
https://youtu.be/HECm8z-sndA


続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事