★記者会見レポート(conference)

2020年7月20日 (月)

『眉村ちあきのすべて(仮)』眉村ちあき、漸く迎えた主演作の劇場公開初日に登壇!一緒に作り上げた「自慢のファン」たちに感謝。

0720_004


7.17(金)に、映画『眉村ちあきのすべて(仮)』が当初の4月公開予定から3ヶ月遅れで漸く劇場公開。渋谷ホワイトシネクイントの初日に、本作主演・音楽・エグゼクティブプロデューサーの眉村ちあきとプロデューサーの上野遼平氏がフェイスガードを着けて感染予防対策をしながら急遽登壇した。

続きを読む »

頭脳警察メンバー&末永賢監督登壇!『zk/頭脳警察50 未来への鼓動』初日舞台挨拶

日時:7月18日(土)
場所:新宿K’s cinema
登壇者:PANTA、TOSHI、澤竜次、宮田岳、樋口素之助、おおくぼけい、末永賢監督

0720_001


頭脳警察結成50周年映画『zk/頭脳警察50 未来への鼓動』が7月18日(土)、新宿K’s cinemaにて公開された。上映後、頭脳警察のメンバー(PANTA、TOSHI、澤竜次、宮田岳、樋口素之助、おおくぼけい)と、末永賢監督が初日舞台挨拶に登壇した。

続きを読む »

2020年7月13日 (月)

吉野北人の宮崎弁に萌え「みんな元気しちょっけ?この作品を観たら絶対ハッピーになれるから」『私がモテてどうすんだ』公開記念舞台挨拶

日時:7月11日(土)
登壇者:吉野北人 神尾楓珠 山口乃々華 富田望生 伊藤あさひ 奥野壮 平沼紀久監督

0713_001


累計発行部数300万部突破でアニメ化もされた超人気コミック「私がモテてどうすんだ」が映画化され、7月10日(金)より全国大ヒット公開中。自分の恋よりもイケメンたちのカップリングに萌える妄想大好き女子が、ある日激ヤセして超絶美少女に!学校のスーパーイケメン4人から、突然モテまくってしまって...!?という、笑いあり!歌あり!踊りあり!の抱腹絶倒なラブコメディだ。出演は、スーパーイケメン4人組に『HiGH & LOW THE WORST』の吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」の神尾楓珠、「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」の伊藤あさひ、 「仮面ライダージオウ」の奥野壮(男劇団 ⻘山表参道X) と最旬な若手俳優が集結。ヒロインを二人一役で演じるのは、E-girlsの山口乃々華と、「美食探偵 明智五郎」の富田望生。本作の公開を記念して公開記念舞台挨拶が実施され、その模様が全国290館の劇場にてライブビューング中継された。

続きを読む »

キャスト・監督が”河童”に扮して登壇?!近藤芳正、若手俳優のサポートを会場で特別懇願!!『河童の女』初日舞台挨拶

0713_005


7月11日(土)に映画『河童の女』の初日舞台挨拶が行われた。動員224万人を突破し、社会現象と化した上田慎一郎監督作品『カメラを止めるな!』など数々の話題作を輩出しているENBUゼミナール主催の「シネマプロジェクト」 最新作(第9弾)『河童の女』が7/11(土)より新宿K’s cinemaにて公開となった。(7/18(土)より池袋シネマ・ロサ他にて全国順次公開。)公開を記念して、主演の青野竜平、郷田明希、ゲスト出演の近藤芳正、51歳の新人監督である辻野正樹をはじめ、キャスト・監督計14名が、新宿 K’s cinemaに集結!満席(1席空けで着席)の会場に、全員映画オリジナル河童マスクを着用し登壇した。


続きを読む »

2020年7月10日 (金)

『グッド・ワイフ』公開記念!マルケス・アベヤ監督オンライントーク試写会開催!

0710_003


最悪の経済危機に見舞われた1982 年のメキシコを舞台に、アッパークラスの主婦たちの戦いを描いた映画『グッド・ワイフ』が、2020 年 7 月10 日(金)より YEBISU GARDEN CINEMA を皮切りに全国順次公開となる。本作の公開を記念して、7月8 日(水)にアレハンドラ・マルケス・アベヤ監督のオンライントーク付特別試写会がインスティトゥト・セルバンテス東京にて開催された。

続きを読む »

佐藤浩市、渡辺謙が語る最前線で戦う人への感謝“一番大切なのは現場の声”『Fukushima 50』カムバック上映記念舞台挨拶

0710_001


2011年3月11日午後2時46分、東日本大震災発生。そして福島第一原発事故。日本人誰もが経験し、全世界が震撼した福島第一原発事故の関係者90人以上への取材をもとに綴られたジャーナリスト、門田隆将(かどたりゅうしょう)渾身のノンフィクション作品「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」(角川文庫刊)原作の映画『Fukushima 50』(フクシマフィフティ)が、2020年3月6日(金)に全国公開。マグニチュード9.0、最大震度7という、日本の観測史上最大の地震となった東日本大震災時の福島第一原発事故を描く物語。想像を超える被害をもたらした原発事故の現場:福島第一原子力発電所(通称:イチエフ)に残った地元福島出身の作業員たちは、世界のメディアから“Fukushima 50”(フクシマフィフティ)と呼ばれた。世界中が注目した現場では本当は何が起きていたのか―、何が真実なのか―、浮き彫りになる人間の強さと弱さ。東日本壊滅の危機が迫る中、家族を、そしてふるさとを守るため死を覚悟して発電所内に残った人々の知られざる“真実”が、今、遂に明らかになる。主役となる福島第一原発1・2号機当直長・伊崎利夫役に佐藤浩市、福島第一原発所長、吉田昌郎役に渡辺 謙。さらには吉岡秀隆、緒形直人、火野正平、平田 満、萩原聖人、吉岡里帆、斎藤 工、富田靖子、佐野史郎、そして安田成美ら、豪華実力派キャストが結集し、邦画初となる米軍の撮影協力も得るなど、日本映画史上最大級のスケールで映画化した『Fukushima 50』(フクシマフィフティ)、いよいよ公開!!公開から4カ月が経ち佐藤浩市、渡辺謙がカムバック上映記念舞台挨拶に出席し、改めて作品に対する想いと喜びを語った。

続きを読む »

2020年7月 9日 (木)

「4K 版で映画を見ることは特別な体験になる!」高橋ヨシキ×ヴィヴィアン佐藤が D・リンチの魅力、今『エレファント・マン』が公開される意味を語った!『エレファント・マン 4K修復版』公開記念トークイベント

日時:7 月 7 日(火)
登壇者:高橋ヨシキ(映画評論家/デザイナー)、ヴィヴィアン佐藤(美術家/ドラァグクイーン)

0709_004


『エレファント・マン 4K 修復版』公開記念トークイベントが開催あれ、ゲストには映画評論家/デザイナーの高橋ヨシキ、美術家/ドラァグクイーンのヴィヴィアン佐藤が登壇した。7 月 10 日(金)の公開を前に 40 年を経た今、本作が公開される意味、デイヴィッド・リンチ監督の魅力を多くの人に知ってもらおうと、急遽本イベントが開催された。

続きを読む »

2020年7月 6日 (月)

映画『許された子どもたち』主演・上村侑、黒岩よし、内藤瑛亮監督キャスト初登壇・大ヒット舞台挨拶

0706_002


6月1日よりユーロスペース、テアトル梅田で公開された『許された子どもたち』は、新型コロナ対策で劇場の客席を半数に減らした中で、連日満席が続出する大盛況となっている。この好調の波は止まることなく、6月26日(金)より新宿ピカデリー、27日(土)より渋谷HUMAXシネマにて上映中の本作は、コロナ禍にも関わらず6月1日(月)の公開より一か月で動員5000人を突破した。公開当初は2館からスタートした本作だが、現在では32館まで上映が決定するほど大ヒット中だ。またこれまでは新型コロナウィルス拡散防止を考えキャストの登壇は控えられてきたが、渋谷HUMAXシネマへのムーブオーバー、渋谷エリア公開延長決定を記念して、7/4日、主演の上村侑、そして母親役を演じた黒岩よし、そして内藤瑛亮監督を迎え、キャスト登壇による初の舞台挨拶が行われた。

続きを読む »

小松真弓監督×及川卓也プロデューサー <反抗的だけど弱い、でも野生動物のように真っ直ぐな>中学生との出会い振り返る『もち』初日舞台挨拶

0706_003


岩手県一関市骨寺村を舞台に、そこに生きる一人の少女を主人公に土地の伝統の食文化【もち】にまつわる人々の出逢い、別れ、そして成長を描く物語『もち』が 7 月 4 日(土)より渋谷・ユーロスペースにて公開となった。初日舞台挨拶として、小松真弓監督、及川プロデューサーが登壇した。


続きを読む »

日本初セラピスト映画『癒しのこころみ~自分を好きになる方法~』公開記念舞台挨拶

日時:7月4日(土)
場所:シアタス調布
登壇者:松井愛莉、八木将康、篠原哲雄監督

0706_004


心と体を癒す「セラピスト」と呼ばれる職業の人たちはここ数年で急増し、人気職業の1つになっている。『癒しのこころみ~自分を好きになる方法~』は、もはや欠かせない存在となっている“セラピスト”をめぐる、いくつもの「ありがとう」を描いた物語。7月3日(金)に公開を迎えた本作は翌4日に公開を記念しメインキャストの松井愛莉と八木将康、そして篠原哲雄監督による舞台挨拶が行われた。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事