★記者会見レポート(conference)

2021年9月15日 (水)

佐藤健、瀬々敬久監督登壇『護られなかった者たちへ』石巻凱旋舞台挨拶

日時:9月13日(月)
場所:イオンシネマ石巻
登壇者:佐藤健、瀬々敬久監督

0915_002


「このミステリーがすごい!」受賞作家・中山七里の傑作小説を映画化した『護られなかった者たちへ』が、松竹の配給にて、10月1日(金)より全国公開となる。本作は、東日本大震災から10年目の仙台で起きた不可解な連続殺人事件を軸に、その裏に隠された切なくも衝撃の真実を描く、感動のヒューマン・ミステリー。佐藤健、阿部寛、清原果耶、倍賞美津子、吉岡秀隆、林遣都、永山瑛太、緒形直人という、豪華演技派キャストの競演も話題となっている。この度、公開を前に、撮影地である石巻に佐藤健、瀬々敬久監督が駆けつけ、舞台挨拶が実施された。

続きを読む »

2021年9月14日 (火)

『ドライブ・マイ・カー』大ヒット記念トークイベント!濱口竜介監督登壇「嘘と本当の境界線がなくなる瞬間の準備をしている」

日時:9月11日(土)
場所: TOHOシネマズ日比谷
登壇者: 濱口竜介監督
進行 :門間雄介(ライター・編集者)

0914_006


主演に西島秀俊を迎え、村上春樹の短編を映画化し、第74回カンヌ国際映画祭コンペティション部門で日本映画史上初となる脚本賞ほか全4冠に輝いた濱口竜介監督最新作『ドライブ・マイ・カー』。公開されるや「大傑作!美しいラストシーンに涙がこぼれた」「今年No.1!」「時間を忘れて見入ってしまった」などSNSでの熱量のある口コミが溢れ、全国各地の劇場で満席が続く好発進。さらに今後もトロント、サン・セバスチャン、ニューヨーク、ロンドンなどの国際映画祭に正式出品が決定するなど、世界各国から益々大きな注目を集めている。そんな『ドライブ・マイ・カー』の大ヒットを記念し、9月11日(土)、TOHOシネマズ日比谷にて濱口竜介監督登壇のトークイベントが行われた。

続きを読む »

北村諒&日向野祥の死ぬまでに必ずやりたいこととは!?本作へのこだわりと今後の展望を出演者が語る!『ゴーストダイアリーズ』公開記念舞台挨拶

0914_007


9月13日(日)に『ゴーストダイアリーズ』公開記念舞台挨拶が行われた。本作の主題歌にのせ、W主演の北村諒、日向野祥がそれぞれ登壇し、舞台挨拶が始まった。本作が、9/10(金)より公開が始まったことに対して北村は「準備して仕上げてきたものを皆様の元にお届けすることができて、幸せだなと思います。」としみじみ。日向野も「製作から考えると1年以上前から関わって、あっという間だったんですけど、ここまで来られたことを嬉しく思います。」と笑顔を見せた。

続きを読む »

『レミニセンス』学生向けティーチイン試写会開催 石川慶(『蜜蜂と遠来』 『Arc アーク』)監督が登壇!「コンセプトの段階で物語を紡ぎ出す腕力が凄い」と称賛

0914_008


時間を可視化し中毒者続出の社会現象を巻き起こした『TENET テネット』のクリストファー・ノーランには、最強(もう)の(一人の)ブレイン(天才)がいた!『ダークナイト』『インターステラー』の脚本を務めた弟ジョナサン・ノーランが製作。兄と極めた時間軸マジックをさらに進化させ、圧倒的な記憶世界を創り上げた。主演は『グレイテスト・ショーマン』『Ⅹ-MEN』シリーズで、エンターテイメント界の最前線を駆け抜けてきたヒュー・ジャックマン。共演は、『グレイテスト・ショーマン』でヒューと共演したレベッカ・ファーガソン、「ウエストワールド」のタンディ・ニュートンら豪華キャストが集結した。監督は「ゲーム・オブ・スローンズ」の視聴者数を抜き全米を騒然とさせた「ウエストワールド」のリサ・ジョイ。記憶に隠されたトリックにダマされる、新感覚体験に潜入せよ!この度公開に先駆けた9月11日(土)に、学生向けのティーチイン付き試写イベントが開催された。登壇したのは、2017年に映画『愚行録』で長編映画デビューを果たし、2019年公開の『蜜蜂と遠雷』では毎日映画コンクール日本映画大賞、日本アカデミー賞優秀作品賞などを受賞した石川慶。今年の6月には21世紀を代表するSF作家ケン・リュウの短編小説「円弧」が原作で“不老不死”をテーマとした『Arc アーク』(21)が公開、来年は『ある男』が公開予定と日本映画界の第一線で活躍している映画監督の一人である石川監督が本作を独自の目線で語った。

続きを読む »

2021年9月13日 (月)

何を考えているかわからない黒木華に汗だくで翻弄される柄本佑「自然と不安な気持ちになり身を任せていました」『先生、私の隣に座っていただけませんか?』公開記念舞台挨拶

日時:9月11日(土)
会場:新宿ピカデリー シアター1
登壇者:黒木華、柄本佑、金子大地、奈緒、風吹ジュン、堀江貴大監督
MC:mic

0913_004


黒木華・柄本佑がダブル主演を務める、映画『先生、私の隣に座っていただけませんか?』のがついに公開を迎え、11日に公開記念舞台挨拶が新宿ピカデリーで行われ、主演の黒木華、柄本佑、共演の金子大地、奈緒、風吹ジュン、そして堀江貴大監督が揃って登壇した。

続きを読む »

原作者許斐 剛とテニミュ歴代&現リョーマ役8名が勢揃い!史上初!圧巻の“全員リョーマ!”『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』公開記念第二弾舞台挨拶

日時:9月11日(土)
場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ
登壇者:許斐 剛(原作・製作総指揮)、柳 浩太郎(初代リョーマ役)、阪本奨悟(4代目リョーマ役)、高橋龍輝(5代目リョーマ役)、小越勇輝(6代目・7代目リョーマ役)、古田一紀(8代目リョーマ役)、阿久津仁愛(9代目・10代目リョーマ役)、今牧輝琉(現リョーマ役)
MC:KIMERU(初代不二役・初代リョーマ代役)

0913_001


全国公開中の『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』の「公開記念第二弾舞台挨拶 全員リョーマ!」が11日、都内にて行われ、原作・製作総指揮の許斐 剛とともに、ミュージカル『テニスの王子様』の歴代、そして現役の越前リョーマ役が大集合。柳 浩太郎(初代リョーマ役)、阪本奨悟(4代目リョーマ役)、高橋龍輝(5代目リョーマ役)、小越勇輝(6代目・7代目リョーマ役)、古田一紀(8代目リョーマ役)、阿久津仁愛(9代目・10代目リョーマ役)、今牧輝琉(現リョーマ役)、そして初代不二周助役でリョーマ役も務めたKIMERUがMCを行うという、史上初!かつ圧巻の“全員リョーマ!”登壇が実現した。

続きを読む »

第46回トロント国際映画祭北米プレミア上映に観客熱狂!湯浅政明監督がリモート登壇『犬王』オンラインインタビュー

0913_002


湯浅政明監督による劇場アニメーション『犬王』(配給:アニプレックス、アスミック・エース)は、室町の知られざるポップスター【犬王】から生まれた物語を、変幻自在のイマジネーションで描くミュージカル・アニメーション。湯浅政明(監督)×野木亜紀子(脚本) ×松本大洋(キャラクター原案)×大友良英(音楽)といった常に新作が期待されるクリエイターが集結。「平家物語 犬王の巻」(古川日出男 著)を原作に、室町時代に人々を熱狂させた実在の能楽師・犬王と、そのバディである琵琶法師・友魚の友情を描く。『犬王』は米アカデミー賞の前哨戦となる第46回トロント国際映画祭のスペシャル・プレゼンテーション部門に正式出品され、現地時間9月11日(土)午後1時半頃(日本時間 翌日午前2時半)に公式上映が行われた。北米プレミアとなるトロント国際映画祭での上映で、湯浅政明監督はオンラインインタビューに参加し、「犬王の時代や境遇に負けない自分の生き方を貫き通す姿勢が、今の、共感を得る行動をしなければならないというプレッシャーを感じている人には勇気を与えるのではないかと思いました。」と作品への想いを語った。

続きを読む »

「いらっしゃいませ、ようこそ映画館へ」キャスト一同・監督待望の公開を迎え破顔!!高畑「いま作るべき映画を、いま作れたと思います」『浜の朝日の嘘つきどもと』公開記念舞台挨拶

日時:9月 11日(土) 9:00の回
場所:シネスイッチ銀座 シネスイッチ1
登壇者:高畑充希、柳家喬太郎、大久保佳代子、タナダユキ監督

0913_005


『百万円と苦虫女』『ロマンスドール』など多くの話題作を世に送りだして来たタナダユキ監督が、主演に高畑充希を迎えオリジナル脚本で挑んだ本作は、福島県・南相馬に実在する映画館「朝日座」を舞台に、東京の映画配給会社に勤めていた福島県出身26歳の茂木莉子(本名:浜野あさひ)が恩師との約束<「朝日座」再建>のため、小さな“嘘”をついても映画館を守ろうと奮闘する話。公開日を迎え、9月11日(土)主演の高畑充希、柳家喬太郎、大久保佳代子の主要キャストとタナダユキ監督が集結しシネスイッチ銀座にて公開記念舞台挨拶が行われた。

続きを読む »

24年ぶり脚本タッグのマット・デイモン&ベン・アフレックが描くのは3つの視点で真実に迫るリドリー・スコット版『羅生門』!『最後の決闘裁判』大白熱の記者会見&大熱狂のワールドプレミア開催!

0913_003


アカデミー賞®︎作品賞を受賞した『グラディエーター』などの名匠リドリー・スコット監督が、アカデミー賞脚本賞®︎を受賞した『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』のマット・デイモンとベン・アフレックが24年ぶりにタッグを組んで参加した脚本を映画化!マット・デイモン、アダム・ドライバー、ベン・アフレック、そして2019年にエミー賞主演女優賞を受賞した注目の演技派女優ジョディ・カマーという豪華キャストを迎え、歴史を変えた世紀のスキャンダルを描く実話ミステリー『最後の決闘裁判』が日米同日の10月15日(金)に公開となる。

続きを読む »

岡田准一、柴咲コウ、鈴木亮平、山田涼介、伊藤英明、尾上右近、山田裕貴、原田眞人監督、公開延期を乗り越え、豪華キャスト一挙集結!岡田准一、土方歳三は自分史上“一番カッコいい役”『燃えよ剣』完成報告イベント

日時:9月9日(木)
場所:ROPPONGI EX THEATER
登壇者:岡田准一、柴咲コウ、鈴木亮平、山田涼介、尾上右近、山田裕貴、伊藤英明、原田眞人監督

0913_009


歴史小説界の巨星・司馬遼太郎が土方歳三を主人公に、新選組の志士たちの知られざる人生と激動の時代・幕末を描いた国民的ベストセラー、「燃えよ剣」が遂に完全映画化!東宝=アスミック・エース共同配給にて、映画『燃えよ剣』が10月15日(金)より全国公開となる。9月9日(木)に東京・六本木で話題沸騰の本作の完成報告イベントが開催された。主演の岡田准一(新選組副長・土方歳三)、柴咲コウ(お雪)、鈴木亮平(新選組局長・近藤勇)、山田涼介(新選組一番隊組長・沖田総司)、尾上右近(会津藩藩主・松平容保)、山田裕貴(江戸幕府第15代将軍・徳川慶喜)、伊藤英明(新選組初代筆頭局長・芹沢鴨)、そして原田眞人監督が一堂に集結した。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事