★記者会見レポート(conference)

2019年10月 7日 (月)

松重豊、『記憶にございません!』の三谷幸喜に宣戦布告!?初主演作の台本は『棺桶に入れてもらおうかな』『ヒキタさん! ご懐妊ですよ!』公開記念舞台挨拶

日時:2019年10月5日(土)
場所:新宿ピカデリー
登壇者:松重豊、北川景子、濱田岳、山中崇、伊東四朗、細川徹監督

1007_002


作家・ヒキタクニオが自らの体験を基に“男の妊活”を描いたエッセイ『ヒキタさん! ご懐妊ですよ!』が映画化!映画『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』(東急レクリエーション配給)が10月4日(金)より全国公開を迎え、10月5日(土)に新宿ピカデリーにて公開記念舞台挨拶を実施。主演の松重豊をはじめ、北川景子、濱田岳、山中崇、伊東四朗、細川徹監督が登壇した。

続きを読む »

『牙狼〈GARO〉-月虹ノ旅人-』公開記念舞台挨拶

日時:2019年10月5日(土)
場所:新宿バルト9 シアター9
登壇者:雨宮慶太監督、中山麻聖、小西遼生、渡辺裕之、松田悟志、螢雪次朗、黄金騎士ガロ

1007_001


人間の邪心に取り憑く魔獣“ホラー”と、それを殲滅する使命を帯びた“魔戒騎士”たちとの暗闘を描くアクションドラマ牙狼〈GARO〉シリーズ。2014年に放送されたTVシリーズ「牙狼〈GARO〉-魔戒ノ花-」に続く、冴島雷牙シリーズ待望の最新作『牙狼〈GARO〉-月虹ノ旅人-』がついに10月4日(金)より全国の劇場初日を迎えた。そして翌日、10月5日には新宿バルト9で公開記念舞台挨拶が行われ、主人公・冴島雷牙役の中山麻聖をはじめ、小西遼生、渡辺裕之、松田悟志、螢雪次朗、黄金騎士ガロ、そして雨宮慶太監督が出席した。

続きを読む »

赤澤遼太郎・北川尚弥・立石俊樹ら全メインキャスト登壇! 映画『先生から』公開記念舞台挨拶

1007_005


2019年10月4日(金)映画『先生から』が公開された。この作品は“先生”の存在を巡り展開する『先生とホスト探偵』『先生の愛人の子』『先生の遺言』の3パートが交わった長編映画である。5日(土)ユナイテッド・シネマアクアシティお台場にて行われた公開記念舞台挨拶には、主演・赤澤遼太郎(真北直史 役)を筆頭に、北川尚弥(小宮久作 役)、立石俊樹(間宮康作 役)、田鶴翔吾(谷口一真役)、小早川俊輔(伊草順也 役)、吉村駿作(真北健司 役)、伊藤歌歩(高田 泉 役)、森田亜紀(小宮佳奈恵 役)、那波隆史(小宮久作 役)、堀内博志監督が登壇。和気藹々とした雰囲気のなか、舞台挨拶が進められた。

続きを読む »

『マレフィセント2』5年ぶりのアンジェリーナ・ジョリー、東京で 翼開く!来日レッドカーペットイベント

1007_007


ディズニー・クラッシック・アニメーションの金字塔「眠れる森の美女」に隠されていた“禁断の呪い”を描き、全世界で空前の大ヒットを記録した『マレフィセント』(14)。その待望の続編『マレフィセント2』が日米同日の 10 月 18 日(金)に公開となる。この度、マレフィセントを演じるアンジェリーナ・ジョリーと、マレフィセントに仕えるカラスのディアヴァル役サム・ライリーが来日、また、マレフィセントと同じ種族の一人ウドを演じる MIYAVI も急遽参加し、六本木ヒルズアリーナにて、豪華なレッドカーペット・イベントが開催された。

続きを読む »

2019年10月 2日 (水)

江戸木純(映画評論家)、岡本敦史(映画秘宝編集部スタッフ)が世界最強おじさんロボット「チッティ」の魅力を語りまくり!『ロボット 2.0』映画秘宝独占ビール付きジャパンプレミア

日時:9月30日(月)
場所:シネクイント
登壇者:江戸木純(映画評論家)・岡本敦史(映画秘宝編集部スタッフ)

1002_005


インドのスーパースター・ラジニカーントとアカデミー賞®スタッフが贈る超大作『ロボット 2.0』が10 月 25 日(金)より新宿ピカデリー他全国公開となる。本作の公開を先駆け、日本最速上映となるジャパンプレミアを行い、映画評論家・江戸木純、映画秘宝編集部スタッフ・岡本敦史が登壇。おじさん2人が最強おじさんロボット「チッティ」について、熱いトークを繰り広げた。

続きを読む »

2019年10月 1日 (火)

『ブルーアワーにぶっ飛ばす』夏帆、シム・ウンギョンほか豪華キャスト登壇!!パンチングマシーンでイライラやモヤモヤをぶっ飛ばす!

日時:9月30日(月)
場所:テアトル新宿
登壇者:夏帆、シム・ウンギョン、渡辺大知、黒田大輔、でんでん、箱田優子監督

1001_004


主演夏帆×箱田優子初監督作『ブルーアワーにぶっ飛ばす』が10月11日(金)より、 テアトル新宿、ユーロスペースほか全国公開となる。9/30に完成披露プレミア上映イベントが開催され、主演の夏帆、シム・ウンギョン、渡辺大知、黒田大輔、でんでん、箱田優子監督が登壇した。

続きを読む »

劇団ひとり&新川優愛アカデミー賞確実視の『ジョーカー』に“独自の賞”を命名!

1001_003


孤独だが心優しかった男が悪のカリスマに変貌していく衝撃のドラマを、アカデミー賞常連の実力派スタッフ・キャストで描くサスペンス・エンターテイメント『ジョーカー』が 10 月 4 日(金)に日米同日公開となる。第 76 回ヴェネツィア国際映画祭コンペティション部門に正式出品され、今年一番の拍手喝采とブラボーの嵐と共に 8 分間のスタンディング・オベーションが巻き起こり、最高賞となる金獅子賞を受賞した。この度、そんな本作の公開を記念し、公開直前イベントを実施。本作の主人公であるアーサーが夢に抱く“コメディアン”でありながら、さらには映画化された「陰日向に咲く」で小説家としても高い評価を受け、自著「青天の霹靂」の映画化に際しては監督を、またドラマ「べしゃり暮らし」の演出を手掛けるなどマルチな才能を発揮し、なにより“ジョーカーの熱烈なファン”である劇団ひとり、女優、タレントと幅広く活躍し“映画好き”としても知られる新川優愛、アメコミ映画系のコラムを多数執筆し、“東京コミコンのスーパーバイザー”も務めるアメコミ映画ライターの杉山すぴ豊が登壇し、映画史を塗り替える『ジョーカー』の魅力を語りつくした。

続きを読む »

『サラブレッド』井口奈己監督×荻上直子監督登壇!日本を代表する二人の女性監督が作り手の視点から作品の魅力を探るトークイベント

日時:9月27日(金)
場所:シネクイント
登壇者:井口奈己監督、荻上直子監督

1001_009


パルコ配給作品『サラブレット』がシネクイント、シネマカリテほか絶賛上映中だ。長年疎遠だった幼馴染みの少女アマンダとリリーは、コネティカット州の郊外で再会する。鋭いウィットを磨いて強烈な個性を育んだアマンダは、そのせいで社会からのけ者にされていた。一方、上品で洗練された上流階級のティーンエイジャーに成長したリリーは、名門校に通いながら一流企業でのインターンも経験していた。全くの正反対に思えた二人は、リリーが抑圧的な継父を憎んでいると発覚した事がきっかけで心を通わせていくが、友情が深まるにつれて互いの凶暴な性格が顔を出し始める。やがて、自分達の人生を軌道修正する為、二人はドラッグの売人ティムを雇い、マークの殺害を依頼するが…。アマンダ役を演じたのは、『レディ・プレイヤー1』でヒロインに抜擢され、本作でも素晴らしい演技を見せる実力派女優オリヴィア・クック。また、リリー役には、『スプリット』でメイン・キャストを演じ、本作でもカリスマ性と力強さを見せる個性派女優アニャ・テイラー=ジョイ。そして、ティム役には、『スター・トレック』シリーズで一気にブレイクしたものの、本作が遺作となった演技派俳優アントン・イェルチン。さらに、監督・脚本を手掛けたのは、ニューヨークで演出家・劇作家として活躍し、本作がデビュー作となる新人監督コリー・フィンリー。 サンダンス映画祭観客賞を始め、ゴッサム賞脚本賞やインディペンデント・スピリット賞新人脚本賞など、インディペンデント作品を対象とする映画賞に多数ノミネートされたスタイリッシュ・サスペンス!

続きを読む »

2019年9月30日 (月)

シリーズ続編やる気まんまんのキャスト&監督 西田「大ヒット舞台あいさつでは歌います!」西島「難しいことを考えずに笑って最後に泣いて頂ければ!」『任俠学園』初日舞台あいさつ

日時:9月27日(金) 
場所:TOHOシネマズ 新宿 スクリーン9
登壇者:西島秀俊、西田敏行、伊藤淳史、中尾彬、木村ひさし監督、原作・今野敏(特別ゲスト)

0930_009


世の中のルールは絶対守る社会奉仕が大好きな弱小ヤクザ・“阿岐本組(あきもとぐみ)”が義理と人情を武器に、倒産寸前の私立高校や出版社、病院や映画館など、困ってる人たちをボランティア精神で助ける今野敏による人気小説「任俠」シリーズ(中公文庫)を、西島秀俊と西田敏行のW主演で映画化!シリーズの中でも、特に根強く愛され続ける『任俠学園』が、遂に9月27日(金)より全国公開となった。


続きを読む »

宮本浩次が真っ赤な薔薇を持ってサプライズ登場!全力で挑んだ池松壮亮、蒼井優らへ公開を祝福!『宮本から君へ』公開記念舞台挨拶

0930_005


バブル崩壊直前の日本で最も嫌われた伝説の漫画を主演に池松壮亮、ヒロインに蒼井優を迎え、真利子哲也監督により映画化した『宮本から君へ』。人生負けっぱなしの男・宮本(池松壮亮)が愛する靖子(蒼井優)の笑顔を取り戻すため、一世一代の勝負に挑む姿に誰もが奮い立つ、人生讃歌エンターテイメントが誕生した!「今年の日本映画ベスト」とすでに呼び声高い本作の全国公開を記念して舞台挨拶が行われ、池松壮亮、蒼井優、一ノ瀬ワタル、真利子哲也監督、原作の新井英樹、そして主題歌を務めた宮本浩次がサプライズ登壇した。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事