★記者会見レポート(conference)

2020年9月18日 (金)

VRショートムービー「宇宙でいちばんやさしい時間」初めてのVR撮影は“ホラー”!?醍醐虎汰朗とMEGUMIが初VR撮影での驚きエピソードを披露『宇宙でいちばんあかるい屋根』特別披露上映会

0918_003


小説すばるで新人賞を受賞するなど、多くの読者を魅了する作家・野中ともその大人気小説「宇宙でいちばんあかるい屋根」(光文社文庫刊)待望の映画化。迷える少女の不思議な出会いと成長をフィルムに収めたのは、第43回日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した『新聞記者』の監督・藤井道人。主人公、14歳の少女・大石つばめを演じるのは、2021年春NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」 のヒロインに抜擢され、今最も注目を浴びる若手実力派女優・清原果耶。本作が映画初主演!藤井道人監督とは『デイアンドナイト』に続くタッグとなる。つばめの前に現れた老婆・星ばあ役には、数々の映画賞に輝き、『SAYURI』でハリウッド映画初出演以降世界で活躍する実力派・桃井かおり。つばめが恋するお隣の大学生役に、NHK連続テレビ小説「スカーレット」に出演するなど活躍の場を広げる伊藤健太郎。つばめの父役には日本を代表する俳優・吉岡秀隆、つばめの義母役には人気実力を兼ね備える女優・坂井真紀。そして水野美紀、山中 崇、醍醐虎汰朗など注目のキャストが集結した。主題歌は、透明感のある歌声とその詞世界でファンの心を掴む、シンガーソングライターCoccoの書下ろし楽曲「今とあの頃の僕ら」。本作主演の清原果耶が、伸びやかな歌声でヒロインの心の旅を爽やかに歌い上げた。星ばあが教えてくれたあかるい屋根の秘密。懐かしくて愛おしい、大切な心を探す奇跡と愛の物語。9/16(水)に醍醐虎汰朗、MEGUMI、藤井道人監督が登壇したVRショートムービー「宇宙でいちばんやさしい時間」特別上映付き舞台挨拶イベントが実施された。

続きを読む »

2020年9月17日 (木)

『きみの瞳が問いかけている』吉高由里子、横浜流星バースデーサプライズ大成功!?横浜「見ちゃった!」吉高「すいません、動揺しちゃって、、」三木組の仲の良さが存分に披露された完成報告イベント

日時:9月15日(水) 
場所 :イイノホール
登壇者:吉高由里子、横浜流星、三木孝浩監督

0917_002


恋愛映画の旗手・三木孝浩監督の新作映画『きみの瞳が問いかけている』が10月15日先行上映・10月23日より全国公開される。そのリモート完成披露イベントが9月15日、東京のイイノホールで行われ、W主演の吉高由里子、横浜流星、そして三木孝浩監督が出席した。

続きを読む »

伊藤沙莉、瀧内公美出演 映画『蒲田前奏曲』舞台挨拶付き特別先行上映で、女子会メンバー再集合

日時: 9月15日(火)
場所:ヒューマントラストシネマ渋谷
登壇者:瀧内公美、福田麻由子、和田光沙、川添野愛、松林うらら

0917_003


売れない女優マチ子の眼差しを通して、“女”であること、“女優”であることで、女性が人格をうまく使い分けることが求められる社会への皮肉を、周囲の人々との交わりを介在しながら描いていく映画『蒲田前奏曲』。本作は、4人の監督が各自の手法でコミカルに描き、1つの連作長編として仕上げていった新しいタイプの作品。9月25日(金) よりヒューマントラストシネマ渋谷、キネカ大森ほかにて公開されることを記念し、舞台挨拶付き特別先行上映が開催され、出演の瀧内公美(『火口のふたり』)、福田麻由子(「本作で、女王の教室」で共演した伊藤沙莉と再共演)、和田光沙(『岬の兄妹』)、 川添野愛(『パパはわるものチャンピオン』)及び、本作プロデュース、出演の松林うらら(『飢えたライオン』)が登壇し、本作に懸けた想いや撮影の裏話などを語った。

続きを読む »

藤井道人、醍醐虎汰朗が視聴者からの質問に直接答える!SNSで話題の糸電話のシーン「実は存在していなかったんです」『宇宙でいちばんあかるい屋根』オンラインティーチインイベント

日時:9月15日(火)
場所:オンラインイベント
登壇者:藤井道人監督、醍醐虎汰朗  MC:奥浜レイラ

0917_001


小説すばるで新人賞を受賞するなど、多くの読者を魅了する作家・野中ともその大人気小説「宇宙でいちばんあかるい屋根」(光文社文庫刊)待望の映画化。迷える少女の不思議な出会いと成長をフィルムに収めたのは、第43回日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した『新聞記者』の監督・藤井道人。主人公、14歳の少女・大石つばめを演じるのは、2021年春NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」 のヒロインに抜擢され、今最も注目を浴びる若手実力派女優・清原果耶。本作が映画初主演!藤井道人監督とは『デイアンドナイト』に続くタッグとなる。つばめの前に現れた老婆・星ばあ役には、数々の映画賞に輝き、『SAYURI』でハリウッド映画初出演以降世界で活躍する実力派・桃井かおり。つばめが恋するお隣の大学生役に、NHK連続テレビ小説「スカーレット」に出演するなど活躍の場を広げる伊藤健太郎。つばめの父役には日本を代表する俳優・吉岡秀隆、つばめの義母役には人気実力を兼ね備える女優・坂井真紀。そして水野美紀、山中 崇、醍醐虎汰朗など注目のキャストが集結した。主題歌は、透明感のある歌声とその詞世界でファンの心を掴む、シンガーソングライターCoccoの書下ろし楽曲「今とあの頃の僕ら」。本作主演の清原果耶が、伸びやかな歌声でヒロインの心の旅を爽やかに歌い上げた。星ばあが教えてくれたあかるい屋根の秘密。懐かしくて愛おしい、大切な心を探す奇跡と愛の物語。9/15(火)に笹川マコト役の醍醐虎汰朗、藤井道人監督が参加したオンラインティーチインイベントイベントが行われた。

続きを読む »

2020年9月16日 (水)

カズレーザー「T2+BTF×カメ止めのいいとこどり」磯村勇斗「テネット観テネット」と逆行でアピール ノーラン愛が止まらない!“逆行体験”に大興奮!『TENET テネット』公開直前“逆行体験”イベント

0916_002


『ダークナイト』シリーズ、『インセプション』『インターステラー』『ダンケルク』と斬新なアイデア、驚異的ビジュアル、圧倒的なリアリティで、観客に新たな世界を体験させ続ける“世界でも最も次回作が期待される映画監督”クリストファー・ノーラン。彼の集大成にして最高傑作の呼び声高いタイムサスペンス超大作『TENET テネット』が9月18日(金)に日本公開となる。全米に先立って公開された41の国と地域では、業界関係者や事前報道の予測を大幅に上回るオープニングを記録。満を持して9月3日より公開された全米でも、いまだニューヨーク、ロサンゼルス、シアトル、サンフランシスコなどのある大都市の劇場が再開されず、座席数の制限も継続される中、劇場封鎖となった3月以降で断トツの初登場No.1の大ヒットを記録し、週末興行収入2週連続No.1!全世界興行収入は2億ドルを達成!今まさに世界中で『TENET テネット』現象が加速している!

続きを読む »

2020年9月14日 (月)

狂おしくも切ない恋模様に「今年ベスト」の声!!大倉忠義、成田凌がお互いのダメ男ぶりを分析「愛の形について考えるきっかけになれば」『窮鼠はチーズの夢を見る』公開記念舞台挨拶 イベント

日時:9月12日(土)
場所:神楽座
登壇者:大倉忠義、成田凌、行定勲 監督

0914_010


水城せとなの傑作コミック「窮鼠はチーズの夢を見る」「俎上の鯉は二度跳ねる」を映画化した忘れられない恋の物語-。TOHOシネマズ 日比谷ほかにて9月11日から全国公開され話題を呼んでいる映画『窮鼠はチーズの夢を見る』の公開記念舞台挨拶が12日、東京の神楽座で行われ、主演を務めた大倉忠義、共演の成田凌、そして監督の行定勲が登壇。イベントの様子は全国102館の劇場へカメラを繋ぎライブビューイングで約3万人の観客へ届けられた。

続きを読む »

「これまでの河瀨作品の中で一番力が入っている」小室哲哉、河瀨直美監督の「決意や執念」に感服 映画『朝が来る』公開記念・母と子の写真展 by LESLIE KEE トークイベント

日時:9月12日(土)
場所:SHIBUYA QWS
登壇者:河瀨直美監督、レスリー・キー、小室哲哉

0914_009


実の子を持てなかった夫婦と、実の子を育てることができなかった14歳の少女を繋ぐ「特別養子縁組」によって、新たに芽生える家族の美しい絆と胸を揺さぶる葛藤を描く。実の子を持つことが叶わなかった夫婦、栗原佐都子役に永作博美、栗原清和役に井浦新。望まぬ妊娠をし、実の子を育てることができなかった少女・片倉ひかり役に蒔田彩珠。そして栗原夫婦と片倉ひかりを引き合わせる人物・浅見静恵役を浅田美代子が演じ、実力派俳優が、人間の真実に踏み込む演技で圧倒する。血のつながりか、魂のつながりか──現代の日本社会が抱える問題を深く掘り下げ、家族とは何かに迫り、それでも最後に希望の光を届ける感動のヒューマンドラマが誕生した。河瀨監督と親交の深い写真家のレスリー・キー氏が、自身のライフワークでもある「母と子」というテーマのもと、特別養子縁組で家族になった母子の写真撮影を行い、9月12日(土)よりSHIBUYA QWSにて「母と子の写真展 by LESLIE KEE」が開催中となっている。写真展の開催にあたり、オープニングイベントとして、レスリー・キー氏と河瀨監督、そしてスペシャルゲストとして、音楽だけでなくカルチャーにも精通している、レスリーと親交の深い小室哲哉を迎え、映画『朝が来る』や特別養子縁組にまつわるトークショーが実施された。

続きを読む »

たくさんの感情を映画から学んだ 豊川「ミッドウェイを観て、何かを感じていただけたら」『ミッドウェイ』公開記念初日トークイベント

日時:9月11日(金)
場所:スペースFS汐留
登壇者:(@スペースFS汐留):豊川悦司、國村隼  MC:伊藤さとり
リモート参加(@ZOOM):浅野忠信
コメント動画参加:パトリック・ウィルソン、ローランド・エメリッヒ監督

0914_008


未曾有の戦いとなった第二次世界大戦の中でも、歴史を左右するターニングポイントとなった激戦として知られるミッドウェイ海戦。激突したのは、日本とアメリカ。1942年、北太平洋のハワイ諸島北西のミッドウェイ島に、巨大な航空母艦、世界最大の大和を含む超弩級の戦艦、戦闘機、急降下爆撃機、潜水艦が出動し、空中、海上、海中、そのすべてが戦場となった。そしてそこには、両軍ともに、国を愛し、覚悟を持って戦った男たちがいた…。司令官たちの緊迫した頭脳戦、パイロットたちの壮絶な空中戦、彼らを船上から迎え撃つ決死の海上戦による運命の3日間──何が、彼らの勝敗を分けたのか…?監督は、『インデペンデンス・デイ』シリーズのローランド・エメリッヒ。観客のド肝を抜く一大スペクタクル映像の第一人者が、20年に及ぶリサーチと新たに発見された日本軍側の貴重な資料をもとに、両軍に敬意を捧げて史実を忠実に再現。キャストには、山本五十六、チェスター・ニミッツをはじめとした実在の人物を演じるために、ウディ・ハレルソン、パトリック・ウィルソン、デニス・クエイド、アーロン・エッカート、豊川悦司、浅野忠信、國村隼など日米の実力派俳優が集結した。このたび、スペースFS汐留にて公開記念初日トークイベントが行われ、豊川悦司、國村隼が登壇し、浅野忠信がZoomにてリモート参加。さらに、パトリック・ウィルソン、ローランド・エメリッヒ監督からビデオメッセージも到着した。

続きを読む »

白波多カミン、水石亜飛夢、佐近圭太郎監督 登壇『東京バタフライ』初日舞台挨拶

日時:9月11日(金)
場所:アップリンク吉祥寺
登壇者:白波多カミン、水石亜飛夢、佐近圭太郎監督 MC:八雲ふみね

0914_007


「進撃の巨人」「甲鉄城のカバネリ」「ヴィンランド・サガ」など大ヒットアニメを手掛けるアニメーションスタジオWIT STUDIOと数々の国際映画祭での受賞歴を持つTokyo New Cinemaが再びタッグを組み、主演にシンガーソングライターとして活動する京都のアンダーグラウンド女王・白波多カミンを迎え、「魔進戦隊キラメイジャー」の水石亜飛夢、小林竜樹、黒住尚生ら新進気鋭のキャストが集結。叶わなかった夢の残り香を胸に、先の人生をどう生きていくか― 不器用な彼らの音色が紡ぐ、ほろ苦くも温かいヒューマンストーリー『東京バタフライ』が9月11日(金)よりアップリンク吉祥寺ほかにて全国順次公開となった。本作は先日、イタリア・フィレンツェ映画賞に入選を果たした。かつて同じ夢を追いかけた若者四⼈が、叶わなかった夢を“ちゃんと終わらせる”までの物語。かつてメジャーデビュー寸前まで行った人気大学生バンド4人組。ささいな行き違いで解散してしまった彼らは、6年後、20代後半となってそれぞれの生活を歩んでいた。結婚、仕事、人間関係……。さまざまな人生の悩みに直面した彼らは、ふとしたきっかけで再び集まることになる。叶わなかった夢の残り香を胸に、30代を迎えようとする彼らのリアルを描く音楽ムービー。人生うまくいかないことだってあるけれどそんな中でも腐らず目の前の生活を一生懸命生きる若者の姿を描き、生きていく上で誰もが抱える後悔や挫折とストーリーをリンクさせ同世代へ共感を誘う。9月11日、白波多カミン、水石亜飛夢、佐近圭太郎監督が登壇し、初日舞台挨拶が行われた。

続きを読む »

100人以上のオーディションから選ばれた逸材芋生悠の女優魂を絶賛!「これから大きく羽ばいていける人」『ソワレ』大ヒット御礼舞台挨

日時:9月13日(日)
場所:テアトル新宿
登壇者:芋生悠(山下タカラ役)、外山文治(監督)

0914_011


豊原功補、小泉今日子らが設立した映画製作会社「新世界合同会社」の第一回プロデュース作品となる『ソワレ』の大ヒット記念舞台挨拶が9月13日(日)、東京・新宿のテアトル新宿にて開催され、主演の芋生悠、外山文治監督が登壇した。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事