★記者会見レポート(conference)

2017年1月20日 (金)

『海は燃えている~イタリア最南端の小さな島~』ジャンフランコ・ロージ監督 記者会見

日程:1月19日
場所:イタリア文化会館
登壇者:ジャンフランコ・ロージ


0120_08


2016 年ベルリン国際映画祭金熊賞受賞を受賞し、本年度アカデミー賞ドキュメンタリー賞ショートリストに選出された『海は燃えている~イタリア最南端の小さな島~』(2/11 渋谷 Bunkamura ル・シネマほかにて公開)のジャンフランコ・ロージ監督が来日し記者会見が行われた。

続きを読む »

2017年1月19日 (木)

感動の再会が場内を包み込んだ『沈黙−サイレンス−』ジャパンプレミア

日時:1月17日(火)
場所:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
登壇者:マーティン・スコセッシ、窪塚洋介、浅野忠信、イッセー尾形、塚本晋也、小松菜奈、加瀬亮

0119_07


世界の映画人たちに最も尊敬され、アカデミー賞にも輝く巨匠マーティン・スコセッシ監督が、戦後日本文学の金字塔と称される遠藤周作の「沈黙」を遂に映画化した。映画化が決定以来、遠藤周作の「沈黙」は重版を重ね、累計発行部数200万部を突破。すでに世界20ヶ国以上で翻訳され今も読み継がれる名作。スコセッシが原作と出会ってから28年、いくつもの困難を乗り越えての夢の一大プロジェクトには、主演のアンドリュー・ガーフィールドを筆頭にアダム・ドライバー、リーアム・ニーソン、日本からは窪塚洋介、浅野忠信、イッセー尾形、塚本晋也、小松菜奈、加瀬亮、笈田ヨシら各世代の実力派が名を連ねる。

続きを読む »

2017年1月17日 (火)

夢が叶った。この映画とともに生きていく。マーティン・スコセッシ監督が『沈黙-サイレンス-』完成を日本に報告

日時:1月16日(月)
場所:ザ・リッツ・カールトン東京2Fグランドボールルーム
登壇者:マーティン・スコセッシ監督、村上茂則

0117_11



アカデミー賞にも輝く巨匠マーティン・スコセッシ監督が、戦後日本文学の金字塔と称される遠藤周作の「沈黙」を遂に映画化した。「沈黙」は世界20ヶ国以上で翻訳され今も読み継がれる名作。
スコセッシが原作と出会ってから28年、いくつもの困難を乗り越えての夢の一大プロジェクトには、主演のアンドリュー・ガーフィールドを筆頭にアダム・ドライバー、リーアム・ニーソン、日本からは窪塚洋介、浅野忠信、イッセー尾形、塚本晋也、小松菜奈、加瀬亮、笈田ヨシら各世代の実力派が名を連ねる。人間の強さ、弱さとは? 信じることとは? そして、生きることの意味とは? 混迷を極める現代において、永遠のテーマを深く、尊く描いた、マーティン・スコセッシの最高傑作にして本年度アカデミー賞最有力作品。超話題作の日本公開を目前に、マーティン・スコセッシ監督が再来日、作品の完成を報告した。単一作品でハリウッドの巨匠監督が二度の会見を開くのは極めて異例であり、原作発祥の地である日本への敬意と映画への並々ならぬ情熱が感じられる会見となった。また、会見には、先祖受け継がれてきた信仰と伝統を現在も守り続ける、隠れキリシタン帳方(ちょうかた)の村上茂則氏が登場した。

続きを読む »

2017年1月16日 (月)

南海キャンディーズ・しずちゃん、蒼井優へ「いい女になったなぁ」『アズミ・ハルコは行方不明』トークイベント

日時:1月15日(日)
場所:新宿武蔵野館 
登壇者:蒼井優、山崎静代・南海キャンディーズ

0116_10_2



全国公開中の映画「アズミ・ハルコは行方不明」で、主人公・安曇春子を演じた蒼井優と、2006年公開の映画『フラガール』で共演して以来、プライベートでも親交の深い南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代を迎え、トークイベントが行われた。

続きを読む »

川口春奈から山﨑賢人へ、 “モテ男”のお墨付き!2017年の抱負も発表!『一週間フレンズ。』完成披露試写会

日時:1月12日(木)
場所: 丸の内ピカデリー1
登壇者:川口春奈、山﨑賢人、松尾太陽(超特急)、上杉柊平、高橋春織、戸次重幸、古畑星夏、村上正典監督

0116_09_2


シリーズ累計170万部突破、TVアニメ化・舞台化もされ大きな話題を呼んだ、葉月抹茶の同名ベストセラーを原作に、川口春奈・山﨑賢人という今最も輝く2人が初共演にしてW主演を務めた、今世紀一番泣けるピュア・ラブストーリー。主題歌には、不朽のラブソングとして知られる、スキマスイッチの「奏(かなで) for 一週間フレンズ。」が決定し、世代を超えて心に響く物語が誕生!遂に2月18日(土)より、全国ロードショーとなる。1月12日(木)に丸の内ピカデリーにて完成披露試写会イベントが行われた。

続きを読む »

2017年1月13日 (金)

妻を亡くしても泣けない男を、精神科医・星野概念が徹底解説!映画『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』トークイベント

日時:1月11日(水)
場所:ユーロライブ
登壇者:星野概念、森直人

0113_09



ジェイク・ギレンホール主演(『ナイト・クローラー』)の主演最新作『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』(原題:Demoliton)が2017年2月18日(土)より公開となる。メガホンを取ったのは、『ダラス・バイヤーズクラブ』『わたしに会うまでの1600キロ』などで知られる、ジャン=マルク・ヴァレ監督。『ナイトクローラー』で狂気的な演技で人々を魅了させたジェイク・ギレンホールが、妻を亡くしたのに涙の一滴すら流せず、自らの感情とうまく向き合えない哀しみと虚しさを、繊細な演技で見事に表現し、新境地を開拓している。今回、映画評論家の森直人をMCに、総合病院に勤める精神科医でありながら、ミュージシャンとしても活躍している星野概念をゲストに迎え、映画上映後にトークイベントが開催された。

続きを読む »

2017年1月10日 (火)

世界に名だたる美術監督!種田陽平「タランティーノ監督は増村保造が大好き」 特集上映「溝口健二&増村保造映画祭 変貌する女たち」トークショー

日時:1月8日(日)
場所:角川シネマ新宿
登壇者:種田陽平(美術監督)

0110_1230


角川シネマ新宿で、溝口健二と増村保造という師弟関係にあった日本を代表する二大巨匠監督の作品42本を一挙に上映する特集上映企画「溝口健二&増村保造映画祭 変貌する女たち」が好評上映中となっている。この貴重な映画祭を記念し、日本を代表する世界的美術監督の種田陽平がトークショーに登場した。

続きを読む »

日本人キャストも緊急参加!世界で最も注目を浴びるキャストが勢揃い!巨匠・スコセッシ監督『沈黙−サイレンス−』LAプレミア開催

0110_11


戦後日本文学の最高峰とも称される遠藤周作の「沈黙」(新潮文庫刊)を『タクシードライバー』、『ディパーテッド』のアカデミー賞®監督、マーティン・スコセッシ監督の手によって完全映画化されたことで話題の映画『沈黙−サイレンス−』(原題:Silence)。全米での拡大公開、日本公開を間近に控え、『沈黙−サイレンス−』LAプレミアが、現地時間5日18時にDGA(DIRECTORS GUILD OF AMERICA)にて開催された。

続きを読む »

2016年12月26日 (月)

杏、初主演映画のお忍び鑑賞エピソードを披露『オケ老人!』お正月ロングラン上映決定 御礼イベント

日時:12月26日
場所:イオンシネマ板橋
登壇者:杏、小松政夫、石倉三郎、細川徹監督

1226_22



12月26日、『オケ老人!』のお正月ロングラン上映決定を記念し、イオンシネマ板橋にて御礼イベントが行われた。

続きを読む »

音楽を担当したロバート・グラスパー来日、緊急登壇『MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間』初日舞台挨拶

日時:12月23日
場所:TOHO シネマズ シャンテ
登壇者:ロバート・グラスパー(ジャズピアニスト)

1226_07


『ホテル・ルワンダ』(04)でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされた実力演技派俳優、ドン・チードルが監督、主演、脚本、製作を務め『MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の 5 年間』が 12月23 日(祝・金)に初日を迎えた。2 度のグラミー賞に輝き、今年のフジロックでは圧倒的なパフォーマンスでオーディエンスを魅了。ジャズ~ヒップホップ~R&B をつなぐ稀代の才人ロバート・グラスパーが、ブルーノート東京でアコースティック・トリオで公演を終え、急遽初日舞台挨拶に駆けつけ登壇した。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ