★記者会見レポート(conference)

2020年11月30日 (月)

白濱、全力の“ぴえん”披露で大盛り上がり!キャスト、監督揃って公開初日を祝い合う『10万分の1』初日舞台挨拶

日時:11月27日(金)
場所:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
登壇者:白濱亜嵐(EXILE/GENERATIONS)、平祐奈、優希美青、白洲迅、奥田瑛二、三木康一郎監督

1130_003


EXILE/GENERATIONSの白濱亜嵐と、平祐奈がW主演する映画『10万分の1』が、11月27日公開を迎え、白濱、平、優希美青、白洲迅、奥田瑛二、三木康一郎監督が登壇し初日舞台挨拶が行われた。


続きを読む »

武田玲奈、鶴見萌、清水理子 初日舞台挨拶に登壇!無事公開を迎え、永江二朗監督も感無量!!『真・鮫島事件』初日舞台挨拶

日時:11 月 27 日(金)
場所:池袋シネマ・ロサ スクリーン 2
登壇者:武田玲奈、鶴見萌、清水理子(虹のコンキスタドール) 永江二朗監督

1130_002


平成ネット史最大の闇と言われる【鮫島事件】を原案に、「事件の内容を知ると消されるが、真相はわからない」という形のない噂話の恐怖が【リモート部活会】という、昨今一般化したオンラインをベースに伝播し、家と外で同時に巻き起こるパニック・オリジナルホラー『真・鮫島事件』が今月27日(金)全国公開される。【鮫島事件】とは、『2ちゃんねる』を中心に広がっていったとされる都市伝説であり、今なおSNSなどで語られ続けているワードで、その事件の真相は誰も知らないと言われている。なぜなら「事件の内容を知ると消される」という伝説があり、真相には辿り着けないようになっているからだ。つまり、その話を聞くと死んでしまうということは誰も真実を知らないということであり、噂だけが伝播していく。SNS全盛の今、オンライン・リモートが一般化する中、呪いと恐怖がオンラインで伝染し、パニックに。世の中を震撼させる令和最恐のパニック・オリジナルホラー映画が遂にベールを脱ぐ!この度、映画『真・鮫島事件』の主演を務めた武田玲奈、共演の鶴見萌、本作の主題歌『ツグム。』を歌っている虹のコンキスタドール 清水理子、そしてメガホンを取った永江二朗監督が初日舞台挨拶に登壇!

続きを読む »

松本「純粋に映画を観て楽しんでくれたら嬉しい」ジャパンプレミアに続き舞台の地・池袋で公開をお祝い!『君は彼方』初日舞台挨拶

日時:11/27(金)  
場所:TOHOシネマズ 池袋
登壇者:松本穂香、瀬戸利樹、瀬名快伸監督

1130_005


めまぐるしく変化をみせる街・池袋を舞台にしたオリジナル長編アニメ映画『君は彼方』が11/27(金)にTOHOシネマズ池袋ほかにて公開初日を迎えた。監督・脚本・原作を務めるのは長編劇場アニメーション作品が本作で初となる瀬名快伸。主人公・澪(みお)を演じるのは、アニメーション初の主役となる注目女優の松本穂香。そして、主人公の幼馴染の新(あらた)にはブレイク若手俳優の登竜門「仮面ライダーエグゼイド」で仮面ライダーブレイブ役を演じ、人気を集めた瀬戸利樹を抜擢。その他、不思議な世界に迷い込む澪を助ける謎の少女・菊ちゃん役に早見沙織、澪の友人・円佳役を小倉唯、さらに声優界のレジェンド山寺宏一と大谷育江がヘンテコなガイド・ギーモン役でキャリア初となる2人1役で出演。そして、澪を支える優しい駄菓子屋の森おばあちゃん役に夏木マリ。さらに、<世の境>の番人・殯(もがり)役を竹中直人、怪しい占い師・織夏役に土屋アンナ、澪の母親・宮益沙智役に仙道敦子、忘れ物口の係員役をTKOの木本武宏が担当。劇中には西武百貨店にPARCO、ビックカメラ、そして東京さくらトラム(都電荒川線)も登場し、マンガとアニメーションの地・豊島区、池袋が全面バックアップで描く青春ファンタジー。

続きを読む »

石井杏奈、柄本時生、戸田菜穂、池田千尋監督登壇『記憶の技法』初日舞台挨拶

日時:11月27日(金)
場所:ヒューマントラストシネマ渋谷
登壇者:石井杏奈、柄本時生、戸田菜穂、池田千尋監督

1130_004


孤高のカリスマ漫画家、吉野朔実作品初の実写映画化となる記憶をめぐるミステリー映画『記憶の技法』が11月27日(金)ついに公開された。東京の公開劇場ヒューマントラストシネマ渋谷では、主演の石井杏奈、柄本時生、戸田菜穂、池田千尋監督の初日舞台挨拶が行われた。

続きを読む »

2020年11月25日 (水)

東出昌大&沖田修一監督 地元&撮影地の埼玉に凱旋!「田中裕子さんの手を温めることが出来て、嬉しかったです」『おらおらでひとりいぐも』公開後舞台挨拶

日時:11 月 23 日
場所:新所沢レッツシネパーク シアター1
登壇者:東出昌大、沖田修一監督

1125_002


芥川賞&文藝賞を W 受賞したベストセラーを沖田修一監督が映画化!『おらおらでひとりいぐも』が全国公開中だ。「ひとりだけれど、ひとりじゃない。」桃子さんが辿り着いた賑やかな孤独とはーー?75 歳、桃子さんの、あたらしい”進化”の物語75 歳でひとり暮らしをしている主人公“桃子さん”役には映画『いつか読書する日』以来 15 年ぶりに映画主演を務める田中裕子。そして桃子さんの「娘の時代」「妻の時代」を蒼井優が二人一役で務めます。メガホンをとるのは『南極料理人』『横道世之介』『モリのいる場所』などを手掛け、数々の国内外の映画賞を受賞してきた沖田修一監督。東出昌大、濱田岳、青木崇高、宮藤官九郎ら豪華俳優陣も集結し、可憐でたくましい桃子さんの日常を描く。11月23日、公開後イベントが実施された。主人公・桃子さんの夫・周造役の東出昌大、そして沖田修一監督が登壇。二人とも埼玉出身、さらには所沢で本作の撮影を行ったことから、新所沢レッツシネパークでの舞台挨拶は大いに盛り上がった。

続きを読む »

尾上松也×LiLiCo×小田井涼平×甲斐田裕子がワンダーウーマン愛に溢れた激アツトーク!『ワンダーウーマン 1984』ファンイベント

1125_001


スピード・力・戦術すべてを合わせ持つヒーロー界最強の戦士<ワンダーウーマン>。世界中で社会現象を巻き起こしてきた最強のヒーローが、『TENET テネット』(20)に続き 2020 年最後に最大級のスケールで放つ、この冬一本のアクション超大作『ワンダーウーマン 1984』。 全人類の欲望が暴走し世界が崩壊に向かうなか、かつてない危機に立ち向かうため、ワンダーウーマンが払う代償とは?「全人類 滅亡 VS 1 人」――陸海空を巡るバトルと空前のスケール、大スクリーンでこそ観たい激アツの体感型バトル・エンターテイメントを見届けろ!このたび、 11 月 23 日(月)に、全米に先駆け本作が日本で 12 月 18 日(金)に公開されることを記念して、”全米に先駆け、12/18 公開決定!記念『ワンダーウーマン 1984』ファンイベント”が神楽座(KADOKAWA 富士見ビル)にて行われた。イベントには、最強戦士ワンダーウーマンのファンである歌舞伎俳優 尾上松也、映画コメンテーターLiLiCo 、歌謡グループ「純烈」のコーラスを務める小田井涼平、そしてワンダーウーマンの日本語吹替え版声優を演じた人気声優 甲斐田裕子が登壇した。

続きを読む »

2020年11月24日 (火)

若くして突然この世を去った歌人の想いがついに銀幕に 水川あさみ「誰かに勇気を与える作品になっているといいな」『滑走路』初日舞台挨拶

日時:11月 20 日(金)
場所:テアトル新宿
登壇:水川あさみ、浅香航大、寄川歌太、大庭功睦監督
司会:伊藤さとり

1124_005


夭折の歌人・萩原慎一郎の遺作となった歌集を原作とした映画『滑走路』が 11月 20 日(土)より全国公開となった。公開を記念し行われた初日舞台挨拶に、水川あさみ・浅香航大・寄川歌太・大庭功睦監督の4人が登壇した。

続きを読む »

藤井道人監督が映画作りの“故郷”広島へ凱旋舞台挨拶!宇宙でいちばんあかるい屋根』広島国際映画祭舞台挨拶

日時:11月21日(土)
会場:NTTクレドホール 第1会場
登壇者:清原果耶、藤井道人監督

1124_004


小説すばるで新人賞を受賞するなど、多くの読者を魅了する作家・野中ともその大人気小説「宇宙でいちばんあかるい屋根」待望の映画化。迷える少女の不思議な出会いと成長をフィルムに収めたのは、第43回日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した『新聞記者』の監督・藤井道人。主人公、14歳の少女・大石つばめを演じるのは、2021年春NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」 のヒロインに抜擢され、今最も注目を浴びる若手実力派女優・清原果耶。本作が映画初主演!藤井道人監督とは『デイアンドナイト』に続くタッグとなる。つばめの前に現れた老婆・星ばあ役には、数々の映画賞に輝き、『SAYURI』でハリウッド映画初出演以降世界で活躍する実力派・桃井かおり。そして、伊藤健太郎、吉岡秀隆、坂井真紀、水野美紀、山中 崇、醍醐虎汰朗など注目のキャストが集結した。主題歌は、透明感のある歌声とその詞世界でファンの心を掴む、シンガーソングライターCoccoの書下ろし楽曲「今とあの頃の僕ら」。本作主演の清原果耶が、伸びやかな歌声でヒロインの心の旅を爽やかに歌い上げた。星ばあが教えてくれたあかるい屋根の秘密。懐かしくて愛おしい、大切な心を探す奇跡と愛の物語。
 本日11月21日(土)に行われました広島国際映画祭にて、特別招待作品として本作上映、そして主演・清原果耶と藤井道人監督が舞台挨拶に登壇!

続きを読む »

稲垣吾郎、二階堂ふみ、手塚眞監督登壇 映画『ばるぼら』公開記念舞台挨拶 稲垣「二階堂さんは僕にとってのミューズ」

日時:11月21日(土)
登壇者:稲垣吾郎、二階堂ふみ、手塚眞
司会:矢田部吉彦

1124_002


手塚治虫禁断の問題作を実写化した映画『ばるぼら』が11月20日(金)にシネマート新宿、ユーロスペースほか全国公開となった。この度公開を記念して、主演の稲垣吾郎、二階堂ふみ、手塚眞監督が公開記念舞台挨拶に登壇した。先日ローマにて開催されたイタリア最古のファンタ系映画祭<ファンタ・フェスティバル>では最優秀作品賞を受賞。満を持しての公開となった。舞台挨拶は新型コロナウイルス感染拡大予防の為、無観客にて実施。全国65劇場に生中継され、登壇者から公開を待ちわびていたファンへ感謝の思いを伝え、2年の歳月を経てようやく公開日を迎えられた喜びを噛み締めた。

続きを読む »

EXILE NAOTO、矯正箸を購入し役作り?土屋太鳳、家族愛に思わず涙!!寺門ジモン監督の誕生日を祝い5.8kgの巨大ローストビーフも登場!『フード・ラック!食運』公開記念舞台挨拶

日時:11月21日(土)
場所:丸の内ピカデリー1
登壇者:EXILE NAOTO、土屋太鳳、石黒賢、寺門ジモン監督

1124_003


寺門ジモン初監督作品『フード・ラック!食運』が11月20日(金)より封切られ、大ヒット公開中となっている。世界中でいまだ続く新型コロナウイルスの影響により、全国の飲食業界、映画業界でも厳しい状況が続く中、映画から食を応援するとともに、食を通して人々が支え合い、食を囲む幸せの日々が続くように願いを込めた本作。新人編集者・静香(土屋太鳳)と共に「本当に美味しいものを本当の言葉で紹介するサイト」の立ち上げを任されることになった良人(EXILE NAOTO)。その矢先、疎遠になっていた母・安江(りょう)が倒れたとの知らせが入る―。幼い頃の母との思い出とともに幻の人気焼肉店「根岸苑」を通して繋がり、食を通して出逢う人々それぞれの想いをのせ、焼いて、食べて、ちょっと泣いて、また食べる、極上の焼肉ハートフル映画。本作の公開を記念し、EXILE NAOTO、土屋太鳳、石黒賢、寺門ジモン監督の公開記念舞台挨拶が実施された。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事