★記者会見レポート(conference)

2021年2月24日 (水)

『新 デコトラのシュウ 鷲』2月23日(火・祝)大ヒットよろしく舞台あいさつ

日時:2月23日(火・祝)
場所:ヒューマントラストシネマ渋谷8F スクリーン1 
登壇者:哀川翔、剛力彩芽、新羅慎二(若旦那)、勝俣州和、柳沢慎吾

0224_003


平成15年から平成20年までに5作品が公開され人気を集めた、哀川翔主演の映画『デコトラシュウ 鷲』が令和に大復活!約12年ぶりとなるシリーズ6作目となる『新 デコトラのシュウ 鷲』の大ヒットよろしく舞台挨拶が2月23日、東京のヒューマントラストシネマ渋谷で主演の哀川翔、共演の剛力彩芽、新羅慎二(若旦那)、勝俣州和、柳沢慎吾が舞台挨拶を行った。

続きを読む »

藤原竜也&竹内涼真、早くも続編に意欲的!?しかし過酷すぎた撮影にエージェント引退宣言で映画公開直前にまさかの”最強バディ”解消危機!?ミッション!全国のバディと繋がれ!『太陽は動かない』生中継イベント

0224_007



「怒り」「悪人」などヒット作を生み出し続ける人気小説家・吉田修一のサスペンス小説「太陽は動かない」が「海猿」シリーズ、「暗殺教室」シリーズなど日本を代表するエンターテイメント超大作を手掛けてきた監督・羽住英一郎によって待望の映画化!世界を股にかけた壮大なスケールと、様々なシチュエーションでのアクションシーンなどから映像化は不可能と言われた巨編を描く。日本国内での撮影に加え、東欧ブルガリアにて約1ヶ月にも及ぶ海外ロケを敢行。市街地の道路を完全封鎖したカーアクションシーンの撮影や、列車を丸ごと貸し切り、首都ソフィアにて終日走行させながらのアクションシーンの撮影など、日本では実現不可能ともいえる超異例づくしの大規模な撮影を行った。そして3月5日(金)全国公開となる!

続きを読む »

2021年2月22日 (月)

車のヘッドライトで光の大合唱!香里奈バースデーサプライズ!深川麻衣、香里奈、初のドライブインシアターで舞台挨拶『おもいで写眞』

日時:2月21日(日)
場所:イオン海老名
登壇者:深川麻衣、香里奈

0222_004


映画『おもいで写眞』の「ドライブインシアター上映会」が2月21日(日)にイオン海老名 タイムズイオン海老名立体駐車場屋上にて開催!主演を務めた深川麻衣と香里奈が登壇。会場に集まった車のヘッドライトでキャストの登壇を歓迎!その様子に深川は、「私も今回初めてドライブインシアターに参加させて頂くんですけど、想像以上に凄くて新鮮です」と挨拶し、香里奈も「ドライブインシアターでの舞台挨拶が初めてだったので、凄く楽しみにしていました。会話は出来ないですけど、皆様のお顔を見られるのはとても嬉しいです」と新しい形での舞台挨拶の喜びを語った。

続きを読む »

松坂桃李、感無量…!!久々の観客前の舞台挨拶に「いいもんですねぇ」仲野太賀ら仲間達と撮影時の“あの頃”を振り返る『あの頃。』公開記念舞台挨拶

日時:2月20日(土)
場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ sc7
登壇者:松坂桃李、仲野太賀、山中崇、若葉竜也、芹澤興人、コカドケンタロウ、大下ヒロト、監督・今泉力哉

0222_003


松坂桃李主演の『あの頃。』が2月19日に初日を迎え、現在全国で公開中となっている。原作は、神聖かまってちゃんの元マネージャー・劔樹人によるハロー!プロジェクトへの熱い愛と、大切な仲間たちとの出会いと別れを描いた自伝的青春コミックエッセイ「あの頃。男子かしまし物語」(イースト・プレス刊)。主人公・劔を演じるのは、『娼年』、『新聞記者』などの話題作で様々な役柄に、果敢に挑み続ける松坂桃李。そして「恋愛研究会。」というバンドを結成し、トークイベントやの啓蒙活動という名目でモーニング娘。の曲を熱唱するなど強烈なキャラクターたちを仲野太賀、山中崇、若葉竜也、芹澤興人、コカドケンタロウら個性豊かな面々が演じている。メガホンをとるのは次々に話題作を発表している今泉力哉。振り返ってみれば「どうかしていた」としか思えないほどバカバカしくて笑えるのに、ちょっぴり切ない、誰もが経験した「あの頃」の記憶を描き上げる。主演の松坂桃李と、共演の仲野太賀、山中崇、若葉竜也、芹澤興人、コカドケンタロウ、大下ヒロト、そして今泉力哉監督が登壇して公開記念舞台挨拶が行われた。

続きを読む »

2021年2月15日 (月)

山﨑賢人 久々のピュアな恋愛に「恥ずかしかった」“夏への扉=あきらめないこと“ を語りあう 『夏への扉 ―キミのいる未来へ―』完成報告会

日時:2月13日(土)
登壇者: 山﨑賢人、清原果耶、藤木直人、三木孝浩監督

0215_002


1956年にアメリカで発表されて以来、ハリウッド映画に多大な影響を与え、60年以上経つ今でも色褪せぬ伝説の小説「夏への扉」(著:ロバート・A・ハインライン)の待望の映画化、『夏への扉 ーキミのいる未来へー』。主演を務めるのは興業収入57億円を突破した『キングダム』の大ヒットの記憶も新しい、今最も輝く俳優・山﨑賢人。本作では罠にはめられ、すべてを失いながらも、大切な人を救うため30年の時を超える科学者・高倉宗一郎を演じる。共演には、孤独に生きてきた宗一郎が家族のように大切に想う恩人の娘・璃子役に5月より放送のNHK朝の連続テレビ小説「おかえりモネ」にてヒロイン役となる清原果耶、30年後に目覚めた宗一郎の手助けをする人間にそっくりなロボット役には藤木直人。その他、夏菜、眞島秀和、浜野謙太、田口トモロヲ、高梨 臨、原田泰造といった、多彩な顔ぶれが集結した!そして主題歌を担当するのは日本を代表するアーティストの一人であるLiSA。書き下ろした「サプライズ」は、登場人物の心に寄り添いながら、観る者との架け橋になっている。本作のメガホンを取ったのは『フォルトゥナの瞳』『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の三木孝浩監督。

続きを読む »

主演・哀川翔 香月秀之監督 登壇「12年ぶりにやってもすぐ溝がうまった」『新 デコトラのシュウ 鷲』完成披露上映会 舞台挨拶

日時:2021年2月14日
場所:ユナイテッド・シネマ入間
登壇者:哀川翔、香月秀之

0215_001


『新 デコトラのシュウ 鷲』(2月19日(金)公開)が、公開を前に完成披露上映会を行い、主演・哀川翔と香月秀之監督の舞台挨拶が行われた。平成15年から20年までに5作品が公開され人気を集めた哀川翔主演『デコトラのシュウ 鷲』シリーズ。12年ぶりにシリーズ6作目として『新 デコトラのシュウ 鷲』が、新マドンナ役に剛力彩芽を迎え、さらにパワーアップしてスクリーンに帰ってくる。新メンバーには、水野勝(BOYS AND MEN)、新羅慎二(若旦那)、勝俣州和を迎え、第1作からレギュラー出演の柳沢慎吾は続投。デコレーショントラック(デコトラ)の運転手の義理と人情を描いた『トラック野郎』を彷彿する昭和のおやじ像を託した主人公・鷲一郎が、平成から令和の時代となっても変わらず愛する人と仲間のために奔走する痛快娯楽トラックムービー!

続きを読む »

2021年2月12日 (金)

25年ぶりの劇場版のフィナーレを、共に乗り越えた仲間とともに祝福!劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」《後編》公開記念舞台挨拶

日時:2月11日(木)
場所:丸の内TOEI1
登壇者:三石琴乃、福圓美里、野島健児、松岡禎丞
*全国123館の映画館にてライブビューイング実施

0212_007


1991年から1997年に渡り少女漫画雑誌「なかよし」(講談社)で連載された武内直子作の「美少女戦士セーラームーン」。可愛らしくポップなビジュアル、そして運命に導かれた女の子たちが華麗に変身し戦う愛と正義の物語は、連載開始から圧倒的な人気を集め、当時の女の子たちを夢中にさせ、社会現象を巻き起こした。1992年からはTVアニメシリーズの放送もスタート。1997年に放送が終了した後も、日本のみならず40か国以上の国で放送され、単行本の累計発行部数は全世界3,000万部にのぼり、いまなお世界中で愛されるコンテンツとなっている。そして、25年の時を経て、2021年に劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」≪後編≫が公開となった。公開を記念して、公開記念舞台挨拶が実施された。さらにその模様が全国123館の映画館にてライブビューイング配信された。

続きを読む »

仲野太賀、役所広司との再共演誓う!「何度も胸が震える瞬間がありました」「願わくば、またあの熱気で仲間たちと映画を撮れたら。」それがわたしたちの『すばらしき世界』公開初日舞台挨拶

日時:1月21日(木)
場所:新宿ピカデリー スクリーン1
登壇者 :役所広司、仲野太賀、六角精児、北村有起哉、西川美和監督 MC:伊藤さとり

0212_008


直木賞作家・佐木隆三によるノンフィクション小説「身分帳」の舞台を現代に置き換えて、13 年ぶりに刑務所から出所した人生のほとんどを刑務所で過ごした実在の男をモデルに、「社会」と「人間」の今をえぐる問題作。2 月 11 日、初日舞台挨拶に主演の役所広司、共演の仲野太賀、六角精児、北村有起哉、そして西川美和監督が登壇した。

続きを読む »

2021年2月 8日 (月)

『クラッシュ』が今観ても危険な映画である理由とは?柳下毅一郎&高橋ヨシキによるトークショー開催!

日時:2月6日(土)
場所:シネマート新宿
登壇者:柳下毅一郎、高橋ヨシキ

0208_004


デヴィッド・クローネンバーグ監督『クラッシュ 4K無修正版』が1月29日(金)よりシネマート新宿ほか全国順次公開となった。2月6日(土)、シネマート新宿にて柳下毅一郎、高橋ヨシキが登壇し、トークショーが開催された。

続きを読む »

森ガキ侑大監督×伊沢拓司×赤ペン瀧川「さんかく窓」を徹底解説!森ガキ監督続篇を切望『さんかく窓の外側は夜』映画をもっと深く読み解こう!ティーチイン付き上映会

日時:2月6日(土)
場所:新宿ピカデリー
登壇者:伊沢拓司、赤ペン瀧川、森ガキ侑大監督

0208_003


霊が<祓える男>冷川(岡⽥)と、霊が<視える男>三⾓(志尊)の二人が、“除霊”という特殊能力を使い未解決事件に挑む、除霊ミステリーエンターテイメント『さんかく窓の外側は夜』。 1月22日(金)に公開を迎えると、SNSでは「こんなミステリー見たことない!」、「何度も観る度に新たな発見がある」と早くもリピーターが続出!この度、伊沢拓司(クイズプレイヤー)、赤ペン瀧川(映画プレゼンター)、森ガキ侑大監督登壇のティーチインイベントが開催された。単にミステリーだけではなく、色々な要素が詰まった本作を、クイズプレイヤーと映画プレゼンターならではの視点で読み解き、更に森ガキ監督自らによる解説も!映画の魅力をたっぷり堪能できる観客も大満足のイベントとなった。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事