★記者会見レポート(conference)

2020年8月 6日 (木)

浜辺美波×北村匠海×You Tuberエミリン夏の恋を語り尽くす‼浜辺「“青春”というものをもう一度感じられる作品」『思い、思われ、ふり、ふられ』公開直前生配信イベント

0806_002


咲坂伊緒の伝説的人気少女コミック「ストロボ・エッジ」と「アオハライド」。世代を超えて読み継がれるバイブルであり、それぞれ映像化され大きなムーブメントを巻き起こした。そして2020年、両作品の流れを受け継いだ<咲坂伊緒 青春三部作>の最終章「思い、思われ、ふり、ふられ」が満を持して、実写&アニメーションでW映画化決定!!三部作のシリーズ累計発行部数は驚異の2500万部を突破し、少女コミックの映像化としては類を見ないビッグプロジェクトとなっている。実写映画『思い、思われ、ふり、ふられ』は8月14日(金)全国公開、そして、アニメーション映画は9月18日(金)公開が決定!実写版を手掛けるのは、映画『アオハライド』『フォルトゥナの瞳』で日本中を感動で包み込んだ恋愛映画の名匠・三木孝浩監督。

続きを読む »

2020年8月 3日 (月)

『君が世界のはじまり』公開記念・オンライン舞台挨拶実施!!松本穂香、中田青渚、片山友希、金子大地、甲斐翔真、小室ぺい、ふくだ監督がオンラインで劇場へ!主演・松本穂香が明かす映画への想い「映画には日々を豊かにできる力がある」

日時:8月1日(土)
場所:テアトル新宿
登壇者: 松本穂香、中田青渚、片山友希、金子大地、甲斐翔真、小室ぺい、ふくだももこ監督

0803_001


ふくだももこ監督最新作、映画『君が世界のはじまり』が、7 月 31 日(金)より、テアトル新宿ほかにて全国公開中となっている。この度、新型コロナウイルスの新規感染者急増を鑑みて、本作の舞台挨拶はオンラインで実施されることが決定し、8月 1 日(土)に主演の松本穂香をはじめ、中田青渚、片山友希、金子大地、甲斐翔真、小室ぺい、ふくだももこ監督らが集結したオンライン舞台挨拶が行われた。

続きを読む »

映画『#ハンド全力』スポーツの神様にヒット祈願!

0803_002


ロケ地・熊本県で先行上映中の青春映画『#ハンド全力』が、7月31日(金)ついに全国公開された。同日には東京の亀戸にある“スポーツ振興の神”として知られる亀戸 香取神社でヒット祈願イベントが行われ、主演の加藤清史郎(18)と松居大悟監督(34)が出席した。

続きを読む »

2020年7月30日 (木)

村上・芋生らも驚愕!?裏方仕事でサポートも!豊原功補・小泉今日子らの溢れ出る熱量!映画『ソワレ』完成報告会

日時:7月29日(水)
場所:テアトル新宿
登壇者:村上虹郎、芋生悠、外山文治、豊原功補

0730_005


豊原功補、小泉今日子、外山文治監督らで立ち上げた映画制作会社「新世界合同会社」の第1回目のプロデュース作品『ソワレ』が8月28日(金)より、全国公開となる。本作は、老老介護の厳しい現実を見つめた短編『此の岸のこと』(10)や長編デビュー作「燦燦―さんさん―」(13)で海外からの絶賛を受け、センシティブな感性で唯一無二の世界観を作り出す新鋭・外山文治がオリジナル脚本で挑む長編映画。主人公・翔太を演じるのは類稀なる吸引力で日本映画の台風の目になりつつある実力派俳優・村上虹郎と、100人以上のオーディションから大抜擢された最注目の新星・芋生悠(いもうはるか)の2人をW主演に迎え、若い男女の切ない逃避行を映し出し、各界から注目を浴びている。──俳優を目指して上京するも結果が出ず、オレオレ詐欺に加担して食い扶持を稼いでいる翔太(村上虹郎)。ある夏の日、故郷・和歌山の海辺にある高齢者施設で演劇を教えることになった翔太は、そこで働くタカラ(芋生悠)と出会う。そしてこの出会いが二人の運命を変えることになっていく。タカラが刑務所帰りの父親から激しい暴行を受けている姿を目撃した翔太は咄嗟に止めに入るが、気づいた瞬間、それを庇うタカラの手は血に染まっていたー。逃げ続ける二人の運命はどうなっていくのか…傷つき、寄り添いあう二人が出した結論とは?本作の公開を前に、監督・キャストが登壇する完成報告会が開催された。

続きを読む »

2020年7月29日 (水)

“ぐらんぶる流夏祭り”で心も体も丸裸に!?竜星&犬飼「もう隠すものは何もない!!」プレミアム夏祭りイベント開催!

0729_004


その突き抜けた笑いで熱狂的なファンを持つ、累計発行部数555万部突破の青春ダイビング(?)コメディ『ぐらんぶる』。2018年にアニメ化もされアツいファンを持ちながらも、登場キャラクターのあまりの脱ぎっぷりから、主に衣装の面で<絶対に映画化不可能>と言われてきた異色作がまさかの実写映画化!映画化を発表するや「絶対無理だろ!」と大反響を生み、映像解禁では「本当にやりやがった!!」と日本中に衝撃を与えた本作。メガホンをとるのは、『ヒロイン失格』の青春×コメディ映画の名手・英勉監督。そして共同脚本を手掛けるのはドラマ『99.9-刑事専門弁護士- SEASON Ⅰ・II』などテンポの良い笑いに定評のある宇田学。主演に竜星涼×犬飼貴丈の最旬キャストを迎えて、この夏【スクリーンと笑いの限界】に挑む!

続きを読む »

2020年7月27日 (月)

映画『ステップ』大ヒット記念オンライントークショー“リモート家族会議“ イベントレポート

0727_001


大切なものを失った人たちの”10 年間“の足跡を描いた感動作『ステップ』が、現在全国で大ヒット上映中!妻に先立たれてから 1 年、娘の美紀と再出発を決意した健一。仕事と育児の両立に悩みながらも、ゆっくりと成長していく姿は、現代社会の忙しさの中、自分自身の大切なものを見失わないように懸命に生きる全ての人の心を刺激する。突然の生活の変化の中、悲しみや不安を抱えながらも、一歩一歩ゆっくりと歩んでいく家族の姿は、この不安定な時代に生きる人々の心を包み、励ましてくれる物語となっており、すでに映画を鑑賞した観客からは、「冒頭から涙腺への刺激が容赦なく何度も泣かされた」「ひたすらに心温まる 2 時間」「悲しさより、寂しさより人間の優しさが涙を誘う」など、SNS を中心に感動のメッセージが爆発している!早くも日本中を感動の渦に巻き込んでいる本作が、7 月 24 日(金・祝)に豪華ゲスト出演のオンライントークショーを実施。主演の山田孝之と飯塚健監督がスタジオに集合し、國村 隼、白鳥玉季、角田晃広(東京 03)、そしてスペシャルゲストに主題歌「在る」を提供した秦 基博がそれぞれリモートで登場する形で、“『ステップ』ファミリー”が集合しトークを繰り広げた。

続きを読む »

大阪アジアン映画祭で JAPAN CUTS Award を受賞した映画『クシナ』初日舞台挨拶を開催!郁美カデール、廣田朋菜、速水萌巴監督が登壇!

0727_004


登壇女だけが暮らす男子禁制の山奥の集落を舞台に、監督自身の過去の体験に根ざした母と娘の物語を描いた映画『クシナ』は、大阪アジアン映画祭 2018 で JAPAN CUTS Award を受賞。北米最大の日本映画祭であるニューヨークの JAPAN CUTS に招待され、独特の感性と映像美によって支えられる世界観は海外レビューでも高い評価を獲得。本作は、映画や CM の演出や制作に加え、中川龍太郎監督の『四月の永い夢』では主人公の部屋のデザインとその装飾を担当するなど、独特のキャリアを築いてきた速水萌巴監督の長編デビュー作。本作では監督だけでなく、美術・衣装も担当し、美しい映像世界を構築した。その瑞々しさで劇中の女性人類学者も魅了するヒロイン・奇稲<クシナ>には、土屋アンナにスカウトされ、前事務所に所属した郁美カデール。14 歳の時にクシナを生んだ 28 歳の母・鹿宮<カグウ>には、ラストの表情で監督を泣かせた個性派女優・廣田朋菜。男の後輩と共に閉ざされた共同体に足を踏み入れる人類学者・蒼子に、均等にバランスのとれた美しい顔が歪な世界に足を踏み入れる現代女性の象徴としてぴったりとキャスティングされた稲本弥生。村長である、カグウの母・鬼熊<オニクマ>には、強さと母性の両方を兼ね備える小野みゆきと、各世代のミューズが集結。速水監督は、物語が自身と母親とのものに近すぎるという理由で 2 年前に 1 度は断った配給のオファーを、本年になって勇気を出して快諾。2 年の時を経て、幻の映画が、今ベールを脱ぐ。初日舞台挨拶には、本作で主演で女優デビューした郁美カデール、クシナを14歳で産んだ母親役の廣田朋菜、速水萌巴監督が登壇し、本作に懸けた想いなどを語った。

続きを読む »

2020年7月23日 (木)

ジブリの“大じゃない”博覧会 開幕!

0723_95
(C)Studio Ghibli


7月22日(水)~9月3日(木)に愛知県美術館ギャラリーで催す展覧会「ジブリの“大じゃない”博覧会」(愛知県、中日新聞社主催)の開幕を翌日に控えた 7月21日(火)、開会式を同ギャラリーのロビーで行った。 主催者を代表し、愛知県の大村秀章知事と中日新聞社の大島宇一郎代表取締役社長が出席したほか、本展に企画制作協力したスタジオジブリから名古屋市出身の鈴木敏夫プロデューサーが参加。あいさつやテープカットに続いて、展示室を内覧し、本展の成功を祈願した。


続きを読む »

2020年7月20日 (月)

3か月越しの初日&舞台挨拶に歓喜!!山﨑「本当に永田が演じられて嬉しかった」行定監督「僕はこの日に自分の新作が公開されたということを一生忘れない」『劇場』初日リモート舞台挨拶

日時:7月17日(金)
場所:ユーロライブ
登壇者:山﨑賢人、行定勲監督

0720_003


お笑い芸人で芥川賞作家の又吉直樹の爆発的な大ベストセラー「火花」に続く、第2作目である小説「劇場」が遂に実写映画化。新型コロナウィルスの影響で公開延期となっていた本作だが、遂に全国のミニシアターを中心に公開となった。また、Amazon Prime Video(以下Prime Video)にて全世界独占配信も開始している。作家・又吉直樹が芥川賞受賞作品となった「火花」より前に書き始めていた、作家の原点とも言える恋愛小説「劇場」。“恋愛がわからないからこそ、書きたかった”と又吉が語る2作目は、劇作家を目指す主人公・永田と、彼に恋をして必死に支えようとする沙希の、生涯忘れることができない恋を描いた恋愛小説。監督を務めるのは、『世界の中心で、愛をさけぶ』(04)『ナラタージュ』(17) 等、時代ごとに新たな恋愛映画のマスターピースを贈り続けてきた行定勲監督。恋愛における幸せと背中合わせのどうしようもない葛藤や矛盾を真っ向から描いており、令和の時代に新たな恋愛映画の傑作の誕生を感じさせる。

続きを読む »

三代目 JSB・山下健二郎率いるイケメン俳優集団が鈴木おさむ監督のアドリブ指示に戦々恐々!?ボケとツッコミ満載の“ゾンビーズ式”舞台挨拶!『八王子ゾンビーズ』公開記念舞台挨拶

0720_002


2018 年 8 月に上演された鈴木おさむ脚本・演出の舞台「八王子ゾンビーズ」。斬新な設定とインパクトのあるビジュアル、キャスト陣のコミカルなアドリブで中毒者が続出した“新感覚エンターテインメント”ともいえるこの作品は、観客がタンバリンを使って観劇する“応援上映”も話題となり、2 万人以上の動員を記録し大盛況となった。そして、2020 年、再び鈴木おさむの手によって、「八王子ゾンビーズ」が映画として帰ってきた!圧倒的なパフォーマンス力を誇る三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE の山下健二郎をはじめ、昨今熱狂的なファンが多い大人気コンテンツ“2.5 次元ミュージカル”で活躍しているイケメン俳優たちが勢揃いした 映画『八王子ゾンビーズ』が全国公開中だ!7 月 18 日(土)に公開記念舞台挨拶が実施された。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事