2019年6月10日 (月)

山田洋次監督×中野量太監督スペシャル対談 山田監督が中野監督の最新作を絶賛!「日本映画界に頼もしい監督が現れたなと思いました。」『長いお別れ』

0610_004


日本アカデミー賞ほか国内映画賞34部門を受賞した『湯を沸かすほどの熱い愛』の中野量太監督が、直木賞作家である中島京子の同名小説を映画化する最新作『長いお別れ』が絶賛公開中。父の70歳の誕生日。久しぶりに帰省した娘たちに母から告げられたのは、厳格な父が認知症になったという事実だったー。ゆっくり記憶を失っていく父との、お別れまでの7年間。それは、思いもよらない出来事と発見に満ちた日々。蒼井優、竹内結子、松原智恵子、山﨑努という、日本映画界が誇る豪華実力派俳優陣の共演で贈る、笑って泣いて、前に進んでいく家族たちの、新たな愛の感動作。この度、映画「長いお別れ」公開記念として、TBSラジオ番組にて山田洋次監督・中野量太監督スペシャル対談を実施

続きを読む »

映画『ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave』博多舞台挨拶

日時:2019年6月8日(土)
場所:T・ジョイ博多
登壇者 吉沢悠、喜多一郎監督

0610_002


2020年に開催される東京オリンピックで、初めて公式競技に採用されることが決まった「サーフィン」。オリンピックに先駆け、美しい海が広がる種子島を舞台に、夢に挑戦することから逃げ出した一人の男が、再びサーフィンを通して自身と向き合い、人生の輝きを取り戻していく物語が誕生した。主人公に吉沢悠、ヒロインに「non-no」専属モデルの馬場ふみかを迎え、リタイアした元漁師役の泉谷しげるが、吉沢悠演じる光太郎にサーフィンを教わるシーンが印象的な映画だ。6月8日に、主演の吉沢悠と喜多一郎監督による舞台挨拶がT・ジョイ博多にて開催された。

続きを読む »

『MANRIKI』ショートバージョンSSFF&ASIA 2019にて世界最速上映!!斎藤工「僕らのキャパシティ以上のものができてしまった」

日時:6月8日(土)
場所:表参道ヒルズ スペースオー
登壇者:斎藤工、永野、金子ノブアキ、SWAY、清水康彦監督

0610_003_2


俳優のみならず、映画プロデューサーや監督などクリエイターとしても注目を集める斎藤工と、その独特の世界観で個性を放つ芸人・永野、さらにミュージシャン、俳優、音楽プロデューサーなど幅広く活躍する金子ノブアキ、映像クリエイター清水康彦が集い動き出したプロジェクト「チームMANRIKI」。彼らが放つ長編映画『MANRIKI』は、「ファッションイベントにゲスト出演したときに感じた違和感から着想した」という永野の原案・原作に、プロデューサー・斎藤工、監督・清水康彦のクリエイティブエッセンスが詰め込まれた作品。キャストは、斎藤工が主演を務め、永野、金子ノブアキ、SWAY、小池樹里杏、神野三鈴 他。さらに、金子ノブアキが担当した劇中音楽と、清水康彦監督の独創的な映像で、常識的観念にとらわれず自由なクリエイティブを実現した意欲作。世界中の方々に楽しんでいただきたいという圧倒的なエネルギーで作られた映画『MANRIKI』。日本では11 月29日(金)の公開が決定している。

続きを読む »

2019年6月 7日 (金)

『永遠に僕のもの』公開日&邦題決定!日本版ポスタービジュアル公開“南米のディカプリオ”ロレンソ・フェロ、初来日!!

0607_005


2018年アルゼンチンでメガヒットを記録した、ペドロ・アルモドバルプロデュース作『EL ANGEL(原題)』が、邦題『永遠に僕のもの』として、8月16日(金)より渋谷シネクイント、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほかで全国順次ロードショーされることが決定した。

続きを読む »

大ヒット上映中!『愛がなんだ』 第22回上海国際映画祭「パノラマ部門」正式招待決定! ー今泉力哉監督、2作品連続参加もー

0607_71


直木賞作家、角田光代のみずみずしくも濃密な片思い小説を“正解のない恋の形”を模索し続けてきた恋愛映画の旗手、今泉力哉監督が主演に岸井ゆきのを迎え、共演に成田凌、深川麻衣、若葉竜也、江口のりこなど、多彩な俳優陣が名を連ねて映画化した『愛がなんだ』。


4/19(金)の公開日以降SNSを中心とした口コミが爆発的に広がり、ミニシアター系作品としては異例の興行成績である3億円を突破(5/31時点)。
20万人以上を動員するなど大ヒットを続ける本作が、中国で唯一国際映画製作者連盟公認の映画祭であり、かつアジア最大級の規模を誇る映画祭「第22回上海国際映画祭」(6/15-6/24開催)のパノラマ部門に正式招待されることが決定した。

続きを読む »

映画『ウィーアーリトルゾンビーズ』日本外国特派員協会記者会見(長久允監督/高橋信一プロデューサー)

日時:6月5日(水)
会場:公益社団法人日本外国特派員協会
登壇者:長久允監督、高橋信一プロデューサー

0607_21


本年度のサンダンス映画祭で日本映画初となる審査員特別賞オリジナリティ賞を受賞し、2月に開催された第69回ベルリン国際映画祭にて、ジェネレーション14plus部門のオープニング作品として選出され、準グランプリにあたるスペシャル・メンション賞を日本映画で初めて受賞する快挙を果たした映画『ウィーアーリトルゾンビーズ』は6月14日より全国にて公開となる。

海外映画祭を立て続けに二冠した本作は、第43回香港国際映画祭へ正式招待を経て、北米・サンダンス、ヨーロッパ・ベルリンからアジア大陸までを席巻!続々と海外映画祭からのオファーが後を絶たず、世界から熱視線を浴び快進撃を続ける本作の長久允監督と高橋信一プロデューサーが、日本外国特派員協会にて記者会見を行った。

続きを読む »

凶悪犯を演じるヒョンビンに注目!『ザ・ネゴシエーション』予告編解禁

0607_007



ドラマ「私の名前はキム・サムスン」「シークレット・ガーデン」で視聴者を夢中にさせ、『王の涙 -イ・サンの決断-』の苦悩する王、『コンフィデンシャル/共助』の北朝鮮刑事、どんな役でも魅力的に演じてきた俳優ヒョンビン。日本でも高い人気を誇る実力派俳優ヒョンビンが、初の悪役に挑戦し、さらに映画『私の頭の中の消しゴム』の演技派女優ソン・イェジンとの初共演で話題となった『ザ・ネゴシエーション』が8月30日(金)シネマート新宿ほかにて全国順次ロードショーが決定! 目的不明の凶悪犯を凄みたっぷりに演じるヒョンビンと交渉人役ソン・イェジンの緊張感あふれる対決に注目の予告編が解禁となった。

続きを読む »

8月2日より追悼上映開催決定!【デビュー70周年記念企画】京マチ子映画祭-国際映画祭を制しグランプリ女優と呼ばれた伝説の女優―

0607_004



1942年設立された映画会社・大映株式会社は、長谷川一夫、市川雷蔵、勝新太郎、田宮二郎、川口浩をはじめとする男優スターだけではなく、若尾文子、中村玉緒、藤村志保、関根恵子(高橋惠子)といった主演を張る女優も数多く輩出し、他社と比べ女優主演の映画が圧倒的に多いのが特徴と言われている。数多くの俳優女優の中から、市川雷蔵作品を上映した「雷蔵祭」や若尾文子出演作を上映した「若尾文子映画祭 青春」と、名優の作品を一挙に上映する映画祭が近年開催されてきた。そして、2019年は京マチ子のデビュー70周年を記念して京マチ子出演作品の中から代表作32作品を「京マチ子映画祭」として2月23日(土)より角川シネマ有楽にて開催、現在全国順次上映中だ。

続きを読む »

新谷ゆづみ、日髙麻鈴 銀幕デビュー作で堂々アドリブ披露!?迫真の演技に塩田監督大絶賛!「これは大物になる」『さよならくちびる』大ヒットイベント

0607_006


小松菜奈・門脇麦をダブル主演に迎え、更に成田凌と今の映画界最旬キャストで贈る青春音楽映画『さよならくちびる』が、大ヒット公開中!小松菜奈演じるレオ、門脇麦演じるハルで構成する、人気ギター・デュオ“ハルレオ”。劇中、2人が披露する、主題歌のプロデュースを秦 基博が、挿入歌の作詞・作曲をあいみょんが担当、映画と音楽の奇跡のタッグが実現。海外の映画祭でも高く評価される、『害虫』『どろろ』の塩田明彦が監督・脚本・原案を務め、未来への希望を奏でる青春音楽ロードムービーが誕生した。公開後のSNSでは、「小松菜奈×門脇麦×成田凌のお芝居のバランス…歌声…曲…どれも良かった!」「2019年の暫定1位にくる映画になりました」「スゴい映画見た…まだ興奮してる」と、映画ファンを中心に絶賛の声が続出!一度聴いたら忘れられない、秦とあいみょんらトップアーティストが手掛ける珠玉の名曲の数々はもちろん、“ハルレオ”と付き人のシマ(成田凌)が織りなす切ない物語にも、大きな反響を呼んでいる本作。そんな中、この度公開記念舞台挨拶が行われ、本作で“銀幕デビュー”を飾った、新谷ゆづみと日髙麻鈴、そして塩田明彦監督が登壇した。

続きを読む »

『劇場版 架空OL日記(仮)』バカリズムが再びOLに!リアルを追及したバカリズムワールド、待望の映画化

0607_002


2017年にバカリズムが原作・脚本・主演を務め話題となった連続ドラマ「架空OL日記」が、再びバカリズムを脚本・主演に迎え、2020年に映画化されることが決定した。

続きを読む »

白石和彌監督 最新作『ひとよ』佐藤健×鈴木亮平×松岡茉優×田中裕子 家族で撮了 ! 特別な“ひと夜”に一同、感無量 !クランクアップ

0607_001


『凶悪』を世に送り出して以降、昨年公開『孤狼の血』など、毎年のように作品・監督・俳優賞を中心に国内賞レースを席巻し、いま俳優たちが最も出演を熱望する映画監督のひとりである白石和彌監督の最新作『ひとよ』が今秋全国公開となる。

続きを読む »

映画『アイムクレイジー』世界から注目される新星・工藤将亮監督のデビュー作 遂に日本公開決定!

0607_003


新進気鋭の映画監督とアーティストの掛け合わせによる音楽×映画プロジェクト「MOOSIC LAB」にて企画が生まれ、昨年のプチョン国際ファンタスティック映画祭2018にて昨年日本映画界を席巻した『孤狼の血』(白石和彌監督)『カメラを止めるな!』(上田慎一郎監督)とともに出品。見事NETPAC賞*(最優秀アジア賞)を受賞した、映画『アイムクレイジー』が8/24(土)よりシアター・イメージフォーラム他にて全国順次公開されることが決定した。(*NETPAC(TheNetwork for the Promotion of Asian Cinema)賞とは、最も注目すべきアジア映画に与えられる“特別賞”的な価値を持つもの。NETPAC規定の海外映画祭の正式出品作品が受賞対象となり、本作はプチョン国際ファンタスティック映画祭2018にて受賞。)

続きを読む »

2019年6月 6日 (木)

『ターミネーター:ニュー・フェイト』新たな運命の予感漂う ティザー予告&ポスターが完成!

0606_005


1985 年に第一作がジェームズ・キャメロンの監督・脚本で制作され、その後シリーズ累計の全世界興行収入が 1998 億円以上を記録する大ヒットシリーズ『ターミネーター』。映画史に燦然と輝く伝説的作品『ターミネーター』(84)『ターミネーター2』(91)を築いたジェームズ・キャメロン、アーノルド・シュワルツネッガー、リンダ・ハミルトンが約30年ぶりに再集結し、『ターミネーター2』の正当な続編となるシリーズ最新作『ターミネーター:ニュー・フェイト』の公開日が 11 月8日(金)に決定!さらに、壮大で新たな運命の幕開けを予感させる緊迫感溢れるティザー予告とポスターが完成した。

続きを読む »

『アベンジャーズ/エンドゲーム』ついに6月27日で上映終了!史上最大のクライマックスを見逃すな!

0606_004


破格のメガヒットによって映画史を塗り替え続ける「アベンジャーズ」シリーズが、この春ついに完結。人類の半分が消し去られてしまった地球で、35億の人々と仲間を取り戻すために、アイアンマンたち最強チーム “アベンジャーズ”の最後にして最大の逆襲が始まる!

続きを読む »

『カメラを止めるな!』クリエイターが再び日本を騙す『イソップの思うツボ』ジャンルを軽々と超越した予測不能な予告編&謎満載ビジュアル解禁

0606_002


『カメラを止めるな!』クリエイターが再集結し、前代未聞のトリプル監督でおくる『イソップの思うツボ』が8月16日(金)より全国ロードショーとなる。この度、本作の予告編とビジュアルが解禁となった。

続きを読む »

『パドマーワト 女神の誕生』インドのクロサワ!?巨匠監督の映像美炸裂のスケール感MAX本編映像解禁!

0606_001


16世紀に生み出されたインド古来の伝記を、インド映画史上最大級の製作費を費やした絢爛豪華な映像美で描く『パドマーワト 女神の誕生』が、6月7日(金)より新宿ピカデリーほか全国順次公開となる。500年にわたり語り継がれる、あまりにも有名な伝記の映画化に、インドでは制作段階から注目を集め、劇中でのヒンドゥー教や、インド古来の民族であるラージプート族の描写に憶測が飛び交い、一部の過激な宗教団体による上映中止運動などが勃発。その話題の高まりから、2018年インド国内興収で3位となる約61億円、インド映画の世界興行成績でも歴代10位となる、約100億円の大ヒットを記録した。

続きを読む »

『町田くんの世界』カナダ・ファンタジア国際映画祭 コンペティション部門「Cheval Noir」に選出決定!

0606_003


『舟を編む』で、第37回日本アカデミー賞・最優秀作品賞を含む計6部門を受賞。“史上最年少”での最優秀監督賞受賞となった天才・石井裕也監督と、興行収入50億突破の大ヒット作『キングダム』プロデューサーの北島直明が、第20回手塚治虫文化賞・新生賞受賞作家の傑作漫画を題材に、主演・超新人×奇跡の豪華キャストで描く衝撃の人間賛歌! 映画『町田くんの世界』が6月7日(金)全国公開となる。

続きを読む »

2019年6月 5日 (水)

映画『透子のセカイ』第22回上海国際映画祭にて招待上映決定!

0605_55_2


2019年6月15日より中国上海で開催される第22回上海国際映画祭にて、映画「透子のセカイ」(海外タイトル:Mystic Shrine Maiden)が招待作品として上映される事が決定した。大ヒット映画「カメラを止めるな!」撮影監督である曽根剛監督(第42回 日本アカデミー賞・優秀撮影賞)がメガホンをとった作品。

続きを読む »

まるでお笑いコンビな毒舌“ふわもふ”新コンビダッキー&バニー ユーモアとコンビ愛が抜群のチョコレートプラネットが声優に決定!トイ・ストーリー4』

0605_003_2


おもちゃたちの世界を舞台に、人とおもちゃの絆をドラマティックに描き、世界中の観客を感動の渦で包み込んだディズニー/ピクサーの大傑作「トイ・ストーリー」シリーズの最新作『トイ・ストーリー4』。この度、シリーズの新しいキャラクターとなるふわふわの毛並みがキュートなアヒルのぬいぐるみダッキー役と、鮮やかな青と緑のもふもふの毛が特徴のうさぎのバニー役の日本版声優に、お笑い芸人のチョコレートプラネットが決定!

続きを読む »

シム・ウンギョン×松坂桃李登壇 映画『新聞記者』完成披露上映会

日時:6月4日(火)
会場:丸の内ピカデリー
登壇者:シム・ウンギョン、松坂桃李、高橋和也、北村有起哉、田中哲司、藤井道人監督

0605_21


巨大権力と対峙する女性新聞記者の奮闘を描く衝撃作『新聞記者』が、6月28日より全国公開される。公開を直前に控えた6月4日に東京・丸の内ピカデリーにて完成披露上映会が行われ、主演のシム・ウンギョン、松坂桃李、共演の高橋和也、北村有起哉、田中哲司、そして藤井道人監督が出席した。


続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事