« 『耳をすませば』第2弾ティザービジュアル解禁!二人の想いに寄り添う劇中歌は「翼をください」に決定 さらに、原作者:柊あおい先生からのコメントが到着! | メイン | 若くして謎の死を遂げたスーパースターの<危険な裏側>彼は誰に殺されたのか?『エルヴィス』日本版予告&ポスター解禁! »

2022年5月27日 (金)

地中海の美しい海と若き漁師の葛藤『ルッツ 海に生きる』予告編解禁 映画製作に“優しい”マルタ、奨励金制度が!

0527_005


6月24日(金)より、新宿武蔵野館他にて公開になる『ルッツ 海に生きる』の予告が解禁となった。主人公ジェスマークは、曾祖父の代から引き継ぐ伝統漁船ルッツの漁師。初めての子供が生まれたばかりの彼は、人生の岐路に立つことになる。

予告編で描かれるのは、ジェスマークに次々と降りかかる苦難。ルッツの船底に見つかった水漏れ、子供の発育不良、EUの共通漁業政策で決められた禁漁期、魚市場でのヒエラルキー、そして妻からのプレッシャー。修理費や高額の治療費が彼の肩にのしかかっていく。漁師を続けている限り、安定した収入を得ることができないという現実。ただ、誇りを持てる仕事を続け、妻と息子と幸せに暮らしたいと願う青年は、徐々に社会の中で追い詰められ、漁師としてやってはならないことに手を染めてしまい…。


 本作で描かれるのは、風光明媚な観光地として人気のマルタ共和国のもうひとつの現実。そして、現代における伝統を受け継ぐことの難しさ。一本気な漁師の葛藤と苦悩を、マルタ系アメリカ人のアレックス・カミレーリ監督が社会派映画に、見事に昇華させました。本作はサンダンス映画祭のワールドシネマ・ドラマティック部門で俳優賞を受賞し、世界的にも評価を受けている。


マルタは数多くの映画の撮影地として知られている。今までに『グラディエーター』(2000)、『モンテクリスト伯~巌窟王~』(02)、『トロイ』(04)、『ミュンヘン』(06)など、大作の撮影が行われてきた。なぜ、多くの映画がマルタで撮影をするのか。その理由は、海外からのクルーがマルタで撮影する時の奨励金制度。マルタで使用した制作費を最大で40%も助成してくれる。今年はリドリー・スコット監督が撮影を行っている。また先日、ラッセル・クロウがTwitterにマルタの画像と共に「Where am I now?」とあげた投稿が話題になってる(2022年5月17日)。奨励金制度の詳細は下記にて。
https://www.mtajapan.com/maltamovie


映画「ルッツ 海に生きる」予告編
https://youtu.be/X1lPnhIo15c


____________________________________________________________

『ルッツ 海に生きる』

2022年6月24日より新宿武蔵野館ほかにて
配給:アーク・フィルムズ/活弁シネマ倶楽部
公式HP:http://iuzzu-movie.arc-films.co.jp/
(C)2021 Luzzu Ltd

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34248930

地中海の美しい海と若き漁師の葛藤『ルッツ 海に生きる』予告編解禁 映画製作に“優しい”マルタ、奨励金制度が!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事