« 『嘘喰い』史上最恐の騙し合いジャパンプレミア、実施!横浜流星・佐野勇斗・白石麻衣・本郷奏多・櫻井海音・村上弘明・三浦翔平 豪華キャストが前代未聞の嘘(イカサマ)登場で観客涙!! | メイン | 『モービウス』日米同時公開決定!日本版ポスターも解禁! »

2022年1月21日 (金)

アピチャッポン・ウィーラセタクン監督最新作『MEMORIA メモリア』日本版ポスタービジュアル&予告編解禁

0121_001


アピチャッポン・ウィーラセタクン監督最新作『MEMORIA メモリア』が3月4日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて公開となる。この度、ポスタービジュアルと予告編が解禁となった。


『ブリスフリー・ユアーズ』、『トロピカル・マラディ』、『ブンミおじさんの森』に続き、本作でカンヌ国際映画祭4度目の受賞となったアピチャッポン・ウィーラセタクンの監督・脚本による最新作『MEMORIA メモリア』。2021年カイエ・デュ・シネマのベスト3入りや、全米映画批評家協会賞の撮影賞ノミネートなど、本年度の話題作として世界中を回り続けている。南米コロンビアが舞台の本作は、監督が初めてタイ国外で制作した作品で、監督自身が経験した「頭内爆発音症候群」から着想を経た記憶の旅路が描かれる。ティルダ・スウィントンが演じるのは、コロンビアのメデジンで農ラン業を営むジェシカ。病床の妹を見舞うため首都ボゴタを訪ねた夜、ある【音】に襲われたことから、物語は動き始める。


『バルバラ セーヌの黒いバラ』でセザール賞主演女優賞を受賞したジャンヌ・バリバールが人骨の研究をしている考古学者アグネスを、コロンビアのTVシリーズなどで活躍するエルキン・ディアスが川沿いの男エルナンを、メキシコのアカデミー賞ことアリエル賞を6度受賞しているダニエル・ヒメネス・カチョがジェシカの義弟フアンを演じる。実力派の国際的キャストを迎えた本作は、第94回アカデミー賞国際長編映画賞コロンビア代表に選出された。

この度日本版ポスタービジュアルと予告編が解禁。無機質な空間、緑豊かな村、黒が印象的な一室といずれも主人公ジェシカを演じるティルダ・スウィントンをフィーチャーしたバリエーション豊かな場面が、本編への興味を引き立てる。


予告編は、ジェシカが音響スタジオで自分にしか聞こえない【音】について話す場面からスタートする。「地球の核から響く 轟音のような」その【音】に導かれるように、様々な場所を訪れるが、果たして彼女の行きつく先は…。ぜひ本編で確認してほしい。


『MEMORIA メモリア』予告編
https://youtu.be/sUpRs09NJLk

____________________________________________________________

『MEMORIA メモリア』

2022年3月4日よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて
配給:ファインフィルムズ
(C)Kick the Machine Films, Burning, Anna Sanders Films, Match Factory Productions, ZDF/Arte and Piano, 2021.

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34243706

アピチャッポン・ウィーラセタクン監督最新作『MEMORIA メモリア』日本版ポスタービジュアル&予告編解禁を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事