« 強制送還の危機に直面!家族を引き裂く司法制度に立ち向かう『ブルー・バイユー』予告編解禁 | メイン | 大ピンチのはずが!!マッツが強すぎて仲間もドン引き!?手ぶらのマッツ・ミケルセンVS武装したギャング集団『ライダーズ・オブ・ジャスティス』本編映像解禁 »

2022年1月21日 (金)

初めての 2 人きりの時間 初々しくも伸びやかな歌声に心癒される『コーダ あいのうた』本編映像解禁

0121_007


家族の中でたった一人“聴者”である少女・ルビーは、「歌うこと」を夢みた。そして、彼女が振り絞った一歩踏み出す勇気が、愉快で厄介な家族も、抱えた問題もすべてを力に変えていくー。本年度賞レースの台風の目として主要部門を席巻!アカデミー賞前哨戦として名高い第79回ゴールデン・グローブ賞では作品賞(ドラマ部門)、助演男優賞にノミネートされたほか、今年開催されたサンダンス映画祭では観客賞を始め史上最多の 4 冠に輝き、配給権の争奪戦が勃発!映画祭史上最高額【約 26 億円】で落札されたことも大きなニュースになった最高に胸熱で爽快な感動作『コーダ あいのうた』。初々しくも伸びやかな 2 人の歌声が優しく響く、誰もが心癒されるシーン映像映像が解禁となった。


映像は、ルビーとマイルズ(フェルディア・ウォルシュ=ピーロ)が、合唱部の秋のコンサートで歌うデュエット曲を練習する様子を捉えたもの。放課後、練習のためにルビーの家に集まったものの「ごめんなさい、なんだか変な感じ」「どこを見れば?」―実は、秘かにマイルズ憧れていたルビーは、初めて2人きりの時間にどうしても動揺を隠せない。そこでマイルズは「背中合わせでやってみる?」と提案、やがて、少しずつ息を合わせて歌っていくー。歌うのは、マーヴィン・ゲイ&タミー・テレルによる美しい楽曲「Youʻre All I Need To Get By」。初々しくも伸びやかな2人の歌声が優しく響く、心癒されるシーン映像となっている。

主人公のルビーには、大ヒット TV シリーズ「ロック&キー」で“NEXT エマ・ワトソン”と話題をさらい人気沸騰中のエミリア・ジョーンズ。特訓をうけた歌と手話でどこまでも自然にルビーを演じ、観る者を魅了する。共演は『シング・ストリート未来へのうた』で観る者の胸を共感で震わせたフェルディア・ウォルシュ=ピーロ。そしてルビーの家族を演じるのは、『愛は静けさの中に』のオスカー女優マーリー・マトリンや本作でゴールデン・グローブ賞の助演男優賞にノミネートされたトロイ・コッツァーなど、全員が実際に耳の聞こえない俳優たち。そこまでキャスティングにこだわった監督は、『タルーラ 〜彼女たちの事情〜』のシアン・ヘダー。


は、Children of Deaf Adults= “耳の聴こえない両親に育てられた子ども”の意。また、音楽用語としては、楽曲や楽章の締めを表す=新たな章の始まりの意も。本作は 2015 年に日本でも公開されたフランス映画「エール!」のハリウッド版リメイクでもある。抱き合い支え合っていた家族が、それぞれの夢に向かって歩き始めることで、さらに心の絆を強くする──熱く美しい瞬間を共に生き、あなたの〈大好きな一本〉になる、爽快な感動作!


「コーダあいのうた」本編映像第四弾!
https://youtu.be/ZDoXeG--dAs

____________________________________________________________

『コーダ あいのうた』

2022年1月21日より全国にて
配給:ギャガ
公式HP:https://gaga.ne.jp/coda/
(C)2020 VENDOME PICTURES LLC, PATHE FILMS JINGXI CULTURE & TOURISM CO., LTD. All rights reserved.

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34243721

初めての 2 人きりの時間 初々しくも伸びやかな歌声に心癒される『コーダ あいのうた』本編映像解禁を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事