« 『名付けようのない踊り』山梨の土が育む、76歳の世界的ダンサー田中泯 1/21(金)より山梨先行上映が決定!! | メイン | 『グレート・インディアン・キッチン』多くの男女の共感を呼び、映画祭上映でリピーター続出の問題作が、ついに劇場一般公開!公開決定&ポスタービジュアル解禁! »

2021年12月 3日 (金)

“『ウエスト・サイド・ストーリー』は私のキャリアの集大成”スティーブン・スピルバーグ監督の貴重なコメント映像が初解禁!“ダンスパーティー”で出会い、“禁断の愛”を育む2人の日本版本ポスターも到着!!

1203_005


世代を超えて人々を魅了し続ける〈伝説の〉ミュージカルを、巨匠スティーブン・スピルバーグが念願の映画化。エンターテイメント界に新たな歴史を刻む奇跡のプロジェクトとなる映画『ウエスト・サイド・ストーリー』が 2 月 11 日(祝・金)に公開する。スピルバーグ監督をも虜にした 1957 年のブロードウェイ・ミュージカル「ウエスト・サイド物語」では、圧倒的なダンスと名曲「Tonight(トゥナイト)」や「Somewhere(サムウェア)」など感動的なナンバーと共に物語が紡がれ、1961 年に公開した映画ではアカデミー賞で作品賞を含む 10 部門を受賞、ゴールデン・グローブ賞でも作品賞を含む 3 部門を受賞し、ミュージカル映画史に名を残した伝説の作品として今もなお愛され続けている。そしてこの度、スピルバーグ監督のコメント映像と、主人公のトニーとマリアによる華やかな“ダンス Ver”、深い愛を確かめ合う“禁断の愛 Ver”の日本版本ポスターが一挙解禁となった。


コメント映像では、華やかな衣装を纏ったダンサーたちの壮大で迫力あるダンスシーンや、物語の舞台であり象徴の”アメリカ”を歌い上げた楽曲「America(アメリカ )」のキャッチーなメロディに乗せた本編映像と共に、若手キャストへ演出をするスピルバーグ監督の貴重な撮影の裏側を見ることが出来る。スピルバーグ監督は、作品の完成を祝い俳優たちや撮影スタッフへ、「もう何か月もこの映画の制作に携わってきたが、ついにすべての要素がアンサンブルを奏でひとつになった」と完成に向け手ごたえを語る。また、念願だった作品の映画化がかなった監督は、「(本作は)私のキャリアの集大成」と自身の映画監督人生において、いかに本作が重要な作品であるかを言及。これまで、人気シリーズ作品からオスカー受賞作品まで、多岐にわたるジャンルの映画を撮り続けてきたスピルバーグ監督が、自身の映画人生の集大成として初めて挑戦するミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』に注目だ。


そんなスピルバーグ監督が満を持して挑んだ本作で、最も情熱的でロマンチックな描写と言っても過言ではない、トニー(アンセル・エルゴート)とマリア(レイチェル・ゼグラー)が初めて出会う“ダンスパーティー”のシーンと、2人が“禁断の愛”を育むバルコニーのシーンの日本版本ポスターが到着。


物語の舞台は、1950 年代のニューヨーク──マンハッタンのウエスト・サイドには、夢や成功を求める多くの移民たちがいた。差別や偏見に満ちた社会の中で、若者たちは同胞の仲間と結束し<ジェッツ>と<シャークス>のグループは敵対し合い一触即発の状態に。“ダンス Ver”で熱い視線を送り合っているトニーは<ジェッツ>の元リーダーで、マリアは敵対する<シャークス>のリーダー、ベルナルドの妹。2人は“ダンスパーティー”で運命的に出会い、一瞬で惹かれ合うが“ひとつになれない世界に愛し合える場所はあるのか?”という切実な想いが綴られているように、異なる立場にいる者同士の切ない恋模様が描かれている。また、“禁断の愛 Ver”で描かれているのは、パーティーで衝撃的な出会いをした後に偶然再会し、お互いの愛情を確かめ合う 2人。トニーがマリアに街から一緒に逃げようと告白しているように、2 人が愛し合える場所を必死に探し出そうとする様子が描かれている。レイチェルとアンセルの圧巻の歌声で劇中に響き渡る「Tonight(トゥナイト)」に二人の溢れ出す想いが綴られていくが、トニーとマリアが辿る運命とは―?混沌とした時代の中、偏見と闘いながら夢を追いかける、“今”を生きる若者たちの禁断のラブストーリーを描くミュージカル・エンターテインメント、『ウエスト・サイド・ストーリー』。 この冬、<伝説>のミュージカルが新たな感動を巻き起こす!


映画『ウエスト・サイド・ストーリー』スピルバーグ監督コメント映像 2022年2月11日(祝・金)公開
https://youtu.be/Vv1smpjzzvw


____________________________________________________________

『ウエスト・サイド・ストーリー』

2022年2月11日(祝・金)より全国にて
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(C)2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事