« 『ワン・プラス・ワン』高橋幸宏ら寄稿、豪華レコードデザインのパンフレット発売決定!東京スカパラダイスオーケストラ  グラフィックデザイナー 絶賛の声続々!  茂木欣一、大島依提亜らからもコメント到着 | メイン | 『ミラベルと魔法だらけの家』洋画No.1大ヒットスタートを記録!色鮮やかな感動の物語に絶賛の声が続出 魔法に溢れる家族が歌う、心躍るミュージカルナンバーも解禁! »

2021年11月30日 (火)

『マトリックス レザレクションズ』日本版インスパイアソングが完成!! MY FIRST STORY 「PARADOX」「マトリックス」の世界観をイメージして制作された完全描き下ろし楽曲マイファスが新たな一面を見せる!!楽曲が流れるCM映像も解禁!

1130_002


全世界で空前の社会現象を巻き起こしたアクション超大作『マトリックス』。映画の域を超え、映像/カルチャー/クリエイター/概念等、今日私たちが目にする様々なものが『マトリックス』からの影響を受けているといっても過言ではない。そんな革命を起こした作品の新章となる『マトリックス レザレクションズ』が12月に全世界にて公開。全米公開の12月22日(水)に先駆けて、日本では12月17日(金)に全国公開する。この度、日本版インスパイアソングの情報が解禁となった!


本作の監督は、『マトリックス』シリーズの生みの親であり、シリーズ全作品を監督しているラナ・ウォシャウスキー。本作でも最新のVFXによって創り出される現実と見紛う仮想世界と、まるで悪夢のような現実世界。そして数々の画期的な発明によって撮影されたアクションシーンなど、『マトリックス レザレクションズ』でしか見ることのできない唯一無二の映像革命を見せてくれる。さらに、キャストには、ネオ役のキアヌ・リーブスをはじめ、キャリー=アン・モス、ジェイダ・ピンケット・スミス、ランバート・ウィルソン、ダニエル・バーンハードらが続投。果たして、本作では仮想世界=マトリックスはどうなっているのか。また、ネオの新たな物語はどんな展開を見せるのか?

MY FIRST STORYが本作のために描き下ろした新曲「PARADOX」が日本版インスパイアソングに決定!!

今回、本作の公開にあわせて、日本版インスパイアソングの制作が決定!その楽曲を手掛けるのは、「マトリックス」シリーズの大ファンであり、若者から絶大な人気を誇るロックバンド・MY FIRST STORY。新時代の未体験の世界を描く『マトリックス レザレクションズ』と、新時代の音楽シーンを駆け抜けていくMY FIRST STORYのコラボレーションが実現した。今回のために描き下ろした新曲「PARADOX」は、「マトリックス」の世界観をイメージして制作されたアップテンポでパワフルな楽曲。本作のオファーを受けたときの印象を「とても光栄だった」と語るヴォーカルのHiroにとって「マトリックス」シリーズは、「自分自身にとって洋画の代名詞であり、また青春時代の思い出として残っている。」と、自身にとって思い出深い作品。楽曲を制作する上では、「例えば、じゃあネオだったらどう考えるのかとか、トリニティーだったらどう考えるのかとか、モーフィアスだったらどう考えるのかっていう視点で考えたり、全体像で物語を俯瞰的に見て制作しました。」と、キャラクターや物語を意識したことを明かし、注目ポイントとしては、シリーズ作品のワードや言い回しなどを参考にした点をあげた。そして、完成した楽曲「PARADOX」について、「今までの僕らの楽曲とはちょっと違った感じになっていると僕は思っているので、新しいMY FIRST STORYを楽しんでいただけたらなと思っています。」と、マイファスの新たな一面を感じさせる楽曲となったと自信を見せる。「PARADOX」は、日本版インスパイアソングとして今後TVCMなどで使用される。

常に時代の先を行き、はるか未来を見せてくれた『マトリックス』。何が真実で、何が真実でないのか、先行き不透明な今の時代を生きる我々に『マトリックス レザレクションズ』はどんな未来を見せてくれるのか?いまだ、ベールに包まれている「マトリックス レザレクションズ」。約20年の時を経て描かれる“仮想世界”は一体、どんな世界なのか。公開へ向け、ますます全世界から大きな注目を集めている。『マトリックス レザレクションズ』は12月17日(金)より全国公開。


◆MY FIRST STORY Hiroのコメント
日本版インスパイアソングのオファーを受けたときは、シンプルにすごくうれしくて、とても光栄でした。小さい頃から見ていた『マトリックス』シリーズに携われるというか、一緒に何かできるというのがすごく自分にとって光栄なことだなと思いました。
『マトリックス』は、僕にとってはやっぱり洋画の代名詞というか。日本でも知らない方がいらっしゃらないぐらい有名だと思うのですが、青春の思い出として残っています。初めて観たときは、アクロバティックでCGもすごくて、「なんかすごい映画があるな」という印象だったんですけど、改めて大人になって観てみるととても深くて。仮想空間なのか現実なのかという線引きだったり、ボーダーラインがちゃんと描かれていて、大人になって観るとより面白いなと思いました。
「PARADOX」を制作する上では、『マトリックス』の世界観にどこまで近づけているか分からないんですけど、僕の中ではストーリーがあって。例えばネオだったらどう考えるのかとか、トリニティーだったらどう考えるのかとか、モーフィアスだったらどう考えるのかという視点で考えたり、全体像で物語を俯瞰的に見て制作しました。歌詞を書くにあたっては、『マトリックス』シリーズを観直しました。ワードやセリフなど、歌詞が要所要所に散らばっていたりするので、そこに注目して見てもらえたらなと思います。今までの僕らの楽曲とはちょっと違った感じになっていると僕は思っているので、新しいMY FIRST STORYを楽しんでいただけたらなと思っています。
『マトリックス』は三部作で完結はしている中で、結構期間が空いて今回の新作が登場します。CGの技術や作品としての完成度がどんどん高くなっていると思うのですごく楽しみです。

映画『マトリックス レザレクションズ』15秒スポット(Never Give Up)2021年12月17日(金)公開
https://youtu.be/0kXCWZ2G2b4


____________________________________________________________

『マトリックス レザレクションズ』

2021年12月17日より全国にて
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式HP:https://wwws.warnerbros.co.jp/matrix-movie/
(C)2021 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事