« 本日8.4(水) デジタル配信開始、9.1 (水) MovieNEX 発売 『あの夏のルカ』 冒頭から約9 分の本編プレビュー映像解禁!! | メイン | “一悶着では済まされない?!”頭を抱える天海祐希はHappy!な未来を掴めるか!?心の叫びが聞こえる?!『老後の資金がありません!』本ポスター解禁! »

2021年8月 4日 (水)

モロッコの長編劇映画、日本初の劇場公開へ 地中海に面した「魅惑の国」は映画史に欠かせない存在!モロッコが舞台の映画まとめ

0804_003


第92回アカデミー賞モロッコ代表作『モロッコ、彼女たちの朝』が8月13日(金)TOHOシネマズ シャンテほかにて全国公開となる。カサブランカで女手ひとつでパン屋を営むアブラと、その扉をノックした未婚の妊婦サミア。思いがけぬ出逢いが、ふたりの人生に光をもたらしてゆくー。新星マリヤム・トゥザニ監督が、過去に家族で世話をした未婚の妊婦との思い出をもとに作り上げた長編デビュー作。家父長主義の根強いモロッコ社会で女性たちが直面する困難と連帯を、フェルメールやカラヴァッジョといった西洋画家に影響を受けたという豊かな色彩と光で、美しく描き出した。主演に、『灼熱の魂』のルブナ・アザバルと、日本初紹介のニスリン・エラディ。

地中海に面した北アフリカに位置する国、モロッコはアフリカやアラブ、欧州などさまざま国の文化が混ざり合い、独自の文化を築き上げてきた国である。サハラ砂漠や美しい海岸線、さらには世界遺産に登録されている旧市街やモスクなどが多数存在し、観光地として非常に人気がある。そんな「魅惑の国」を舞台に、これまで多くの映画が撮影されてきた。しかもそれらの映画の中には映画史に残る名作や、巨匠監督が撮影した作品が多数。今回はその中でも有名な、モロッコが舞台となった5作品をピックアップして紹介。


『モロッコ、彼女たちの朝』マリヤム・トゥザニ監督(2019年/モロッコ、フランス、ベルギー製作)
カサブランカの小さなパン屋を舞台にふたりの女性が出会い、新しい人生へと歩き出す始まりの物語。第92回アカデミー賞モロッコ代表作。モロッコを舞台にした映画は数あれど、それらはどれも外国人がモロッコを訪れる設定。モロッコ人監督によるモロッコ映画の日本劇場公開は、なんと本作が初めてとなる。旧市街で暮らす女性たちのリアルな日常の姿が描かれており、観る者を異国情緒あふれる世界へ誘ってくれる。伝統的なパンや、幾何学模様があしらわれた壁紙、美しい細工が施されたティーポットなど、日本ではあまり馴染みのない食べ物から美しい雑貨まで多数登場し、独自の文化を存分に楽しむことができる。

『カサブランカ』マイケル・カーティス監督(1942年/アメリカ製作)
第二次世界大戦中のカサブランカで、かつて恋に落ちた男女が運命の再会を果たす物語。名優ハンフリー・ボガートとイングリッド・バーグマンが共演した本作は製作から80年が経とうとしている今でも世界中で愛されている。劇中に登場する「リックス・カフェ」を再現したカフェがカサブランカにあり、今でも映画の世界観を楽しむことができる。

『知りすぎていた男』アルフレッド・ヒッチコック監督(1956年/アメリカ製作)
サスペンス映画の巨匠、ヒッチコック監督が1934年『暗殺者の家』をセルフリメイクした作品。家族でモロッコ観光にきていた男が思わぬトラブルに遭遇し、やがて巨大な謀略に巻き込まれていく。監督自らロケを行ったという異国情緒あふれるマラケシュの街並みが印象的な1作。

『グッバイ・モロッコ』ギリーズ・マッキノン監督(1998年/イギリス、フランス製作)
ロンドンからモロッコのマラケシュへ2人の娘を連れてやって来たシングルマザーのジュリア。新天地での生活を楽しむジュリアと不自由な生活に不満を抱く娘たち。そんなある日、大道芸人のビラルと出会い… エスターフロイトの自伝的小説『郷愁のモロッコ』をケイト・ウィンスレット主演で描いた人間ドラマ。

『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』ジム・ジャームッシュ監督 (2013年/アメリカ、イギリス、ドイツ製作)
鬼才ジム・ジャームッシュ監督が現代に生きるアダムとイヴという名を持つ2人の吸血鬼を描いた異色のラブストーリー。イヴはモロッコ・タンジール、アダムはアメリカ・デトロイトの街でひっそりと暮らしている。しかし、イヴの妹エヴァの登場により、平穏な日々は終わりを告げることとなる。吸血鬼の二人が歩く夜のタンジールの路地は、怪しく美しい。


____________________________________________________________

『モロッコ、彼女たちの朝』

2021年8月13日よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて
配給:ロングライド
(C)Ali n' Productions – Les Films du Nouveau Monde – Artémis Productions

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34235343

モロッコの長編劇映画、日本初の劇場公開へ 地中海に面した「魅惑の国」は映画史に欠かせない存在!モロッコが舞台の映画まとめを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事