« 『走れロム』特別先行上映会 トークイベント オフィシャルレポート ベトナム通の岩井志麻子さん赤裸々トーク!“闇くじ”観光客の知らないディーブなベトナム社会のタブーに切り込む! | メイン | 【セルゲイ・ポルーニンから「20分後に会いに行く」と突然電話】ドキドキ必須!恋の共感に胸が高鳴る!『シンプルな情熱』本編映像解禁 »

2021年6月30日 (水)

レモン色の髪にイメチェンしたラウールが胸きゅん♡セリフを生お披露目!?浴衣を着たラウール&吉川がレモンの樹に願いを掛ける!「ハニレモ」しゅわきゅん♡大ヒット祈願!夏祭りイベント

0630_007


集英社「りぼん」連載作品、累計発行部数700万部突破の大ヒット少女コミック「ハニーレモンソーダ」(村田真優)の待望の実写映画が7月9日(金)から全国公開となる。原作は2020年9月号の雑誌「セブンティーン」(集英社)で、“読者が選ぶ好きな少女マンガ&実写化してほしいマンガランキング1位”を獲得、全国のティーン女子をキュンキュンさせている、今いちばん勢いのある大人気少女コミックです。Snow Manのラウールが映画単独初主演で主人公・三浦界役を務めます!またヒロインの石森羽花役を吉川愛が演じるほか、個性溢れる同級生役に堀田真由、濱田龍臣、坂東龍汰、岡本夏美ら人気実力ともに兼ね備えた若手俳優たちが大集結!2021年、あなたにも一歩踏み出す勇気を与えてくれる、さわやか度120%の⻘春ラブストーリーが誕生した。公開まで2週間を切った本作の大ヒットを祈願して、主演のラウール(Snow Man)とヒロインの吉川愛が登壇し、【「ハニレモ」しゅわきゅん♡大ヒット祈願!夏祭りイベント】が実施された。

本編には、”いつメン”と海で遊んだり夏祭りに行ったりと、さわやかな夏のシーンが盛り沢山!ということで、今回のイベント会場は夏祭りをイメージし、ステージの横には屋台が並ぶという粋な演出。まずは、先日公開された本作の本編映像とSnow Manによる主題歌「HELLO HELLO」のミュージックビデオが豪華コラボを果たした【スペシャルコラボミュージックトレーラー】が大迫力の音響と共にスクリーンに投影され、観客のボルテージはマックス状態に。熱狂のなか、浴衣姿でラウールと吉川愛が登場!


今作が映画単独初主演となる、いつも塩対応だけど本当は誰よりも優しい、レモン色の金髪がトレードマークのレモンソーダボーイ・三浦界を演じたラウールは、「僕、浴衣に慣れなくてガチガチです。転んじゃったりもしましたが、浴衣で来てくださっている方もいて嬉しいです」と挨拶。この日、演じた役と同じレモン色にヘアカラーをチェンジして登場したラウールは「髪の毛はしゅわきゅんサマー仕様です!」と元気よく返答。

内気な自分から変わりたいと願うダイヤモンドガール・石森羽花を演じた吉川は「こうやって皆さんにお会いすることが出来てすごく嬉しいです。コロナ禍で浴衣を着る機会がないと思っていたので、それも嬉しいです。浴衣も帯も、『ハニレモ』カラーを意識しました。ネイルもレモンソーダ色です!」 と挨拶し、二人とも「ハニレモ」カラーに身を包んで気合じゅうぶんの様子。


するとここで、「オリコン上半期ランキング2021」で最も大きな賞である「アーティスト別セールス部門トータルランキング」でSnow Manが1位を受賞したことを発表。男性アーティストが受賞するのはSMAP以来4年ぶりの快挙だと明かされると、ラウールは「本当に皆さんのおかげです。信じられないような状況ですが、下半期にはハニレモの主題歌『HELLO HELLO』もありますので、皆さん応援よろしくお願いします。いつも本当にありがとうございます」とファンへの感謝を述べた。続いて、映画に関連した質問へ。界と羽花が友人たちと過ごす、さわやかすぎる夏休みのシーンが印象的な本編にちなみ、自身が経験した一番の⻘春エピソードを聞かれると、「僕は『⻘春を味わってないのでは?』というイメージが持たれているようですが、Snow Manで6月に名古屋で舞台をやっていて、その間が⻘春だなと感じました。稽古から考えると4ヶ月経つんですが、公演が終わった後はみんなでホテルに戻って遊んだりして楽しかったです」(ラウール)、「学生時代に、制服がない高校に通っていたので、友人たちとオリジナルの制服を買って、みんなでディズニーランドに行ったことが⻘春でした。ずっと夢だったので嬉しかったです」(吉川)と、とびきりの⻘春エピソードを披露。また、劇中では一緒にお弁当を食べたり、食べ歩きをしたりとラブラブなデートをしていた界と羽花。演じた二人の理想のデートについては、「お散歩デートをしたいです。田舎を散歩するのが好きなので、遠くまで行ってたくさん歩いて、疲れたら喫茶店でお茶したいです。実はこの間、目黑くんとそのデートをしました」(ラウール)、「インドア派なので、家でご飯を作ったり、ゲームしたりアニメを観たりしたいです。私にとって一番落ち着くルーティーンなので、お家デートを一緒にしたいです。趣味が合うと良いなと思います」(吉川)とお互いの理想を語った。

続いて、モテモテ男子・界を演じたラウール自身が、撮影を通して胸きゅんマスターになっているかを検証する【ラウール、胸きゅん♡マスター判定】コーナーへ!
ルールは、「AかBかどっちに胸きゅん?」という質問に対し、吉川と観客がより胸きゅんだと思う方へ特製うちわを使って回答。ラウールが選んだものが多数派なら正解で、全問正解なら「胸きゅん♡マスター」の称号が与えられ、失敗すると劇中で使用された”胸きゅんセリフ”を披露するというもの。ラウールが「もちろん自信はあります。完璧です」と意気込む中、コーナーはスタート。


<第1問>
Q.デート中、手を繋いでいる時にたまたま知り合いと出会ってしまった場合の彼氏の対応、どっちにきゅん?
A:そのまま、堂々とカップルらしく手を繋いだままにする B:手を放して恥ずかしそうに目をそらす
ラウールはA、吉川はA、会場はA。
理由:「急に手を離したら、私といるのは恥ずかしいなと思わせてしまいそうで良くないかなって」(ラウール)、「離されたら寂しいですよ」(吉川)とのこと。


<第2問>
Q.浴衣デートをしたとき、彼女の浴衣を褒めるタイミング、どっちにきゅん?
A:会った時に褒めてくれる B:デートが終わって、帰った後にメールで褒めてくれる
ラウールはA、吉川はA、会場はA。
理由:「浴衣だって分かった瞬間、その場ですぐ言います。帰ってからも言っても良いと思いますけど」(ラウール)、「Bのように後から言ってくれるのも、帰ってからきゅんがあっていいんですが、やっぱり会ったときに言って欲しいなと思います」(吉川)


<第3問>
Q.友達と喧嘩して落ち込んでいた時の彼氏の対応、どっちにきゅん?
A:やさしく、頭をぽんぽんしてくれる B:やさしく、抱きしめてくれる
ラウールはB、吉川はA、会場はB。
理由:「『ハニーレモンソーダ』では、頭をポンとするシーンがありましたが、実際の生活でよりあり得そうなのはBかなと思いました」(ラウール)
ということで、全問正解を果たしたラウールは見事「胸きゅん♡マスター」の称号を獲得!しかし、吉川と会場からの期待に応え”胸きゅんセリフ”を「むしろこれは言いたい!」とサービス精神旺盛に、全力で披露することに!
1お前以外、誰がいんだよ 2お前、本当俺のこと好きだな 3石でも、お前は宝石なんだよ
と、3つのセリフ候補が入ったBOXの中から慎重に一つを選び、呼吸を整えるラウール。役へ入り込むスイッチを入れて、いざ「お前、本当俺のこと好きだな」とセリフを披露すると、会場からは割れんばかりの大きな拍手が沸き起こるも、「ちょっと恥ずかしい!自分の中ではこれが限界です」と赤くなるラウールに、「良かったです!」と吉川が声を掛ける微笑ましい場面も。


また、もうすぐやってくる七夕にちなみ、笹ならぬ”レモンの樹”を用意し、そこに二人が大ヒットを祈願したメッセージを掛けることに!すでにレモンの樹には、事前に公式SNSで募集したファンからの期待コメントが掛けられており、「本当に嬉しいです。ありがとうございます!」(ラウール)と喜びのコメント。


二人の願いは、「みなさんがハニレモを観て”勇気”をもらえますように!!」(ラウール)、「この映画を観た方が勇気をもらって好きな人に告白できますように...♡」(吉川)と書かれており、レモンの花言葉の「情熱」、「誠実な愛」に負けない熱い想いが掛けられた。


イベントの最後は、「この映画はラブストーリーはもちろん、友情も描かれていて、界と羽花が一緒にいるからこそ成⻑していく素敵なお話です。この映画を観て、好きな人や友達を大切にしようと、成⻑しようと思っていただけたら嬉しいです」(吉川)、「場所やシチュエーションは身近なことを描いているので、きっと共感できると思います。学生の方はこういう⻘春送りたいな、大人の方はあの頃を懐かしむことができると思います。ぜひ、各々の楽しみ方でしゅわきゅん!を感じてください」(ラウール)と挨拶し、大盛り上がりの中イベントは締めくくられた。


____________________________________________________________

『ハニーレモンソーダ』

2021年7月9日より全国にて
配給:松竹
(c) 2021「ハニーレモンソーダ」製作委員会 (c)村田真優/集英社

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事