« ISと女性だけの特殊部隊の戦いを実話を基に描くハード・ミリタリー・アクション『レッド・スネイク』4月9日(金)日本公開決定!!!!! | メイン | 『ゾッキ』原作者 大橋裕之描き下ろし!主要キャスト18名+監督+音楽監督Charaら総勢22名の似顔絵イラスト大公開!! »

2021年3月 4日 (木)

『きまじめ楽隊のぼんやり戦争』どこか頼りない技術者・仁科を演じる矢部太郎より、描き下ろしイラストが到着!併せて本編映像も解禁!

0304_003


池田暁監督初の劇場公開となる待望の最新作『きまじめ楽隊のぼんやり戦争』が3月26日(金)よりテアトル新宿他にて全国順次公開となる。出演者でもある矢部太郎が本作のポスタービジュアルを特別に描き下ろし!この度、イラストが到着した。また、併せて矢部太郎演じる仁科の登場シーンが解禁となった。

9時から5時まで、
今日もきちんと戦いましょう!
町境である一本の川を挟んで「朝9時から夕方5時まで」規則正しく戦争をしている二つの町。川の向こうの太原町をよく知るひとはいない。だけど、とてもコワイらしい。そんな津平町に暮らす真面目な兵隊・露木がある日突然言い渡されたのは、音楽隊への人事異動?!明日からどこへ出勤すればいいのやら…。そんな中、偶然出会った向こう岸の音楽に、露木は少しずつ心を惹かれていく。一方、町では「新部隊と新兵器がやってくる」噂が広がっていて——。


温かみあるイラストと文字にほっこり!
矢部太郎描き下ろし特製ポスタービジュアルが到着!
芸人として初の快挙となる手塚治虫文化賞短編賞を受賞したベストセラー漫画「大家さんと僕」や、ただいま放送中のNHK連続テレビ小説「おちょやん」のレコメンドイラストを毎日アップしていることでも話題沸騰中の矢部太郎の温かみあるイラスト。今回、自身が出演している『きまじめ楽隊のぼんやり戦争』のポスタービジュアルをイラストに!11名のキャラクターそれぞれの特徴からタイトルロゴ、「9時から5時まで、今日もきちんと戦いましょう!」といったキャッチコピーまでもを矢部流に手書きで再現。かわいらしい色合いと直筆文字に、心温まるビジュアルが完成した。イラストは本日よりオフィシャルサイトからダウンロード可能。ぜひこの機会にチェックしてほしい。


機械的な対応にクスッと笑ってしまう本編シーン解禁
今回併せて解禁されたのは、矢部太郎演じる仁科(にしな)の登場シーン。技術者として津平町に赴任した彼は、自分の勤務場所を探して基地受付にたどり着く。「すみません、今日赴任した仁科です」と受付の女性へ伝えると「あなた兵隊?兵隊以外は入れませんよ」と突っぱねられてしまう。仁科が「すみません、技術者です」と再度伝えても「…ぎじゅちゅしゃって何?兵隊以外は入れませんよ」と同じ答えが。丁寧に答えてもとにかく一点張りで中には入れない。何を言っても同じ答えの繰り返し…。機械的な態度を取られてしまうこのシーンに思わずクスッと笑ってしまうが、同じようなやりとりが私たちの普段の生活でもしばしば?津平町に住むクセのある人々が映画ではまだまだ沢山登場!要注目だ。

『きまじめ楽隊のぼんやり戦争』機械的な対応にクスッと笑ってしまう本編映像
https://youtu.be/vxtV3Xwgp_s


____________________________________________________________

『きまじめ楽隊のぼんやり戦争』

2021年3月26日 よりテアトル新宿ほか全国にて順次公開
配給:ビターズ・エンド
公式HP:http://bitters.co.jp/kimabon/
(C)2020「きまじめ楽隊のぼんやり戦争」フィルムプロジェクト

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34226639

『きまじめ楽隊のぼんやり戦争』どこか頼りない技術者・仁科を演じる矢部太郎より、描き下ろしイラストが到着!併せて本編映像も解禁!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事