« 恋に落ちたら死ぬ!?ルラが人魚の不思議な力を告白!『マーメイド・イン・パリ』本編映像解禁 | メイン | 『さんかく窓の外側は夜』「すごい、こんなにハッキリ視える。“アレ”が・・・」岡田将生&志尊淳による除霊シーンメイキング映像解禁!! »

2021年1月14日 (木)

この冬に観たい!刺激的なハラハラドキドキ・サスペンス映画/犯罪映画が公開!『私は確信する』

0114_001


フランスで40万人を動員した大ヒット裁判サスペンス劇『私は確信する』が、2月12日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次公開となる。


2000年2月、フランス南西部トゥールーズ。38歳のスザンヌ・ヴィギエは3人の子供たちを残して忽然と姿を消した。夫である法学部教授のジャックに殺人容疑がかけられるが、明確な動機がなく、決め手となる証拠は見つからない。センセーショナルな報道が過熱するなか、ジャックの殺人罪を問う裁判が始まる。彼の無実を確信するシングルマザーのノラは、敏腕弁護士デュポン=モレッティに事件の弁護を懇願。自らも助手となり、250時間の通話記録を調べるうちに、新たな真実と疑惑に気付く。

フランスを代表する実力派の役者陣が、正義を追い求める姿を見事に熱演。実在の敏腕弁護士デュポン¬=モレッティに、ダルデンヌ兄弟の『息子のまなざし』などで知られるフランスの名優オリヴィエ・グルメ。ヒロインのノラ役には、フランスではコメディエンヌとしても人気の高い演技派マリーナ・フォイス。正義とは何か?真実を追い求める魂がぶつかり合う。フランス全土で議論を巻き起こした話題のサスペンス裁判劇がいよいよ日本公開!

この冬、サスペンス裁判劇である本作と同じく、犯罪を描いた作品や、様々なジャンルのハラハラドキドキ、サスペンス映画の公開が立て続き公開される。

■1月15日公開 『聖なる犯罪者』
過去を偽り聖職者として生きる男の運命を描く実話をもとにした衝撃の物語!
少年院に服役中のダニエルは、前科者は聖職に就けぬと知りながらも、神父になることを夢見ている。仮釈放となり田舎の製材所で職を得たダニエルはふと立寄った教会で、新任の司祭と勘違いされ司祭の代わりを命じられる。司祭らしからぬダニエルに村人たちは戸惑うが、徐々に人々の信頼を得ていく。数年前、この村で起こった凄惨な事故を知ったダニエルは、心に深い傷を負った村人たちを癒そうと模索する。そんな中、少年院にいた男が現れすべてを暴くとダニエルを脅し、事態は思わぬ方向へと転がりだす…。


■1月15日公開 『キング・オブ・シーヴス』
2015年、英国史上“最高額”“最高齢”の金庫破り集団として世界中を驚きの渦に巻き込んだ窃盗劇の実話を映画化!
かつて「泥棒の王(キング・オブ・シーヴス)」と呼ばれたブライアンは、現役を引退し、妻と平穏な日々を送っていた。しかし、妻が急逝したことがきっかけで、知人のバジルからロンドン随一の宝飾店街“ハットンガーデン”を狙った大掛かりな窃盗計画に参加することになる。かつての悪友たちを集め、平均年齢60歳オーバーの窃盗団を結成。綿密な計画を練り、いざ実行の日を迎えるが、ブライアンは突如計画から抜けると言い出し…。


■1月29日公開 『プラットフォーム』
極限状態で生活を制限された者たちが取る行動を通して、様々な社会問題を炙り出すSFシチュエーションスリラー!
レンは目が覚めると「48階層」にいた。そこは遥か下まで伸びる塔のような建物で、上下の階層は部屋の中央にある穴でつながっており、上の階層から「プラットフォーム」と呼ばれる巨大な台座に乗せられて食事が運ばれてくる。食事は上にいる人々の残飯だが、ここにはそれしか食べ物はない。各階層には2人の人間がおり、ゴレンは同じ階層にいた老人トリマカシから、1カ月ごとに階層が入れ替わること、そして食事を摂れるのはプラットフォームが自分の階層にある間だけ、というルールを聞かされる。1カ月後、ゴレンが目を覚ますと、そこは以前より遥か下の「171階層」で、しかも彼はベッドに縛り付けられ身動きが取れなくなっていた。


■2月5日公開 『ダニエル』
内気で繊細な青年ルークと、“空想上の親友”美青年のダニエルとの妖しくも美しい関係を描いた“イマジナリー×スリラー”
内気で繊細な少年ルークには、自分にしか見えない空想上の親友ダニエルがいた。しかしある事件をきっかけに、ダニエルの存在を封印することに。時が経ち、成長したルークは孤独と不安に苛まれ、再びダニエルを呼び覚ます。カリスマ性あふれる美青年の姿で現れたダニエルの助言により、ルークの人生は好転していく。やがてルークはダニエルを必要としなくなるが、ダニエルはそれを許さず、次第にルークの精神を支配するようになっていく。


____________________________________________________________

『私は確信する』

2021年2月12日よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開
配給:セテラ・インターナショナル
(C)Delante Productions - Photo Séverine BRIGEOT

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34223964

この冬に観たい!刺激的なハラハラドキドキ・サスペンス映画/犯罪映画が公開!『私は確信する』を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事