« 『魔女がいっぱい』美しくも恐ろしい魔女は世界中に溢れている!?ヴィラン役で人気の声優が“魔女の見分け方”を伝授 岡本信彦が魅惑のヴィランボイスを繰り出す特別映像解禁 | メイン | 「ナチスが来た」ここから少女の新しい人生が始まる!『ヒトラーに盗られたうさぎ』本編冒頭映像解禁 »

2020年11月27日 (金)

ヒッチコック狂の“完全犯罪”と物議を醸した未解決事件を映画化『私は確信する』予告編&ポスタービジュアル 解禁!

1127_004


フランスで40万人を動員した大ヒット裁判サスペンス劇『私は確信する』が2021年2月12日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次公開となる。本作の予告編とポスタービジュアルが解禁となった。


本作は、ヒッチコック狂による“完全犯罪”と世間を騒がせた、フランスで実際に起こった“ヴィギエ事件”の映画化作品。2000年2月、フランス南西部トゥールーズ。38歳のスザンヌ・ヴィギエは3人の子供たちを残して忽然と姿を消した。夫である法学部教授のジャックに殺人容疑がかけられるが、明確な動機がなく、決め手となる証拠は見つからない。センセーショナルな報道が過熱するなか、ジャックの殺人罪を問う裁判が始まる。彼の無実を確信するシングルマザーのノラは、敏腕弁護士デュポン=モレッティに事件の弁護を懇願。自らも助手となり、250時間の通話記録を調べるうちに、新たな真実と疑惑に気付く。

フランスを代表する実力派の役者陣が、正義を追い求める姿を見事に熱演。実在の敏腕弁護士デュポン¬=モレッティに、ダルデンヌ兄弟の『息子のまなざし』などで知られるフランスの名優オリヴィエ・グルメ。ヒロインのノラ役には、フランスではコメディエンヌとしても人気の高い演技派マリーナ・フォイス。正義とは何か?真実を追い求める魂がぶつかり合う。フランス全土で議論を巻き起こした話題のサスペンス裁判劇がいよいよ日本公開!

この度解禁された【予告編】ではスザンヌ・ヴィギエが失踪し、夫ジャックが起訴されたシーンから始まる。遺体、証拠、そして動機もないことから、冤罪を確信したシングルマザーのノラは敏腕弁護士デュポン=モレッティへ猛アタック。タッグを組み、膨大な通話記録を手に入れ真実を探るが…。疑惑にあふれた事件の真相への好奇心を刺激し、観る者をハラハラさせる予告編が誕生した。 【ポスタービジュアル】では、内なる確信を顔に宿した主人公ノラと、貫禄溢れる弁護士デュポン=モレッティ。そして一番下には、報道陣が騒然とする写真が配置。「冤罪か、有罪か――。真実は二重の歪みにひそむ」のキャッチコピーが据えられ、これから展開するドラマを予感させる。

『私は確信する』予告編
https://youtu.be/MlNRl4-Rtts


____________________________________________________________

『私は確信する』

2021年2月12日よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開
配給:セテラ・インターナショナル
(C)Delante Productions - Photo Séverine BRIGEOT

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34221185

ヒッチコック狂の“完全犯罪”と物議を醸した未解決事件を映画化『私は確信する』予告編&ポスタービジュアル 解禁!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事