« 『魔女がいっぱい』アン・ハサウェイ演じる大魔女はまるでウィリー・ウォンカ!?『チャリチョコ』のファンタジー感溢れる本編シーン解禁 | メイン

2020年11月20日 (金)

『わたしの叔父さん』ポスタービジュアル&予告編 解禁

1120_002


父娘のように暮らしてきた叔父と姪。穏やかな日常に訪れた、小さな波紋。夢を追い求めるか、今までと同じ世界にとどまるか。転機のときを迎えたふたりの不器用で優しい愛を描くデンマーク映画『わたしの叔父さん』のポスタービジュアルと予告編が完成した。


主人公クリス役のイェデ・スナゴーと叔父さん役のペーダ・ハンセン・テューセンは、実生活でも叔父と姪という関係。フラレ・ピーダセン監督は、当初からスナゴーをクリス役の候補として考えていたが、カメラテストでのスナゴーとテューセンの相性の良さと演技を見て「この二人こそ求めていたクリスと叔父さんだ」と確信。演技未経験のテューセンを叔父さん役に起用することを決めたという。予告編では、朝早く叔父さんを起こして朝ごはんを食べ、牛の世話をしてスーパーに買い物に行く、クリスと叔父さんの淡々とした日常が映し出される。

代わり映えのないルーティンの日々を送るクリスは、ある日同じ年頃の青年と出会い、デートに誘われる。叔父さんはクリスの恋を応援し、クリスも彼に惹かれていくが、彼と結ばれることは、同時に叔父さんとの別れを意味していた―。叔父さんが時折見せるユーモラスな行動が笑いを誘い、お互いの幸せを願う不器用な愛情に胸が締め付けられる。舞台となったデンマーク・ユトランド半島の雄大な自然と、北欧の柔らかな自然光を活かした美しい映像も見逃せない。


●前売り鑑賞券発売中!
本作のメイン劇場:YEBISU GARDEN CINEMAほかにて、前売り鑑賞券の発売を開始。購入特典として、 デンマーク発のインテリア雑貨ブランド「ソストレーネグレーネ」協力による“暮らしを楽しむデンマーク雑貨”をプレゼント。(限定数)


映画『わたしの叔父さん』予告編
https://youtu.be/bynVTsh38Sw


____________________________________________________________

『わたしの叔父さん』

2021年1月29日 より YEBISU GARDEN CINEMAほか全国にて順次公開
配給:マジックアワー
(C)2019 88miles

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34220758

『わたしの叔父さん』ポスタービジュアル&予告編 解禁を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事