« 『ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒』LAIKA史上初!大人が主人公の冒険物語 風変わりな英国紳士・ライオネル卿を演じた ヒュー・ジャックマン特別映像 | メイン | 『ホテルローヤル』「人と触れ合うことが難しくなった今だからこそ」「誰かを愛したくなる映画」、各界から絶賛コメントが到着! »

2020年10月29日 (木)

『朝が来る』リアルを追及するため、実際にお酒を飲んで撮影!本物主義の河瀨監督×役を生きる井浦新の壮絶シーン!本編映像解禁&撮影秘話公開!

1029_004



『あん』『光』の河瀨直美監督が、直木賞・本屋大賞受賞作家:辻村深月の感動ヒューマンミステリーを実力派キャストを揃えて映画化し、カンヌ国際映画祭公式作品【CANNES 2020】に正式に選出された『朝が来る』が全国公開中となっている。


実の子を持てなかった夫婦と、実の子を育てることができなかった14歳の少女を繋ぐ「特別養子縁組」によって、新たに芽生える家族の美しい絆と胸を揺さぶる葛藤を描く。実の子を持つことが叶わなかった夫婦、栗原佐都子役に永作博美、栗原清和役に井浦新。望まぬ妊娠をし、実の子を育てることができなかった少女・片倉ひかり役に蒔田彩珠。そして栗原夫婦と片倉ひかりを引き合わせる人物・浅見静恵役を浅田美代子が演じ、実力派俳優が、人間の真実に踏み込む演技で圧倒する。血のつながりか、魂のつながりか──現代の日本社会が抱える問題を深く掘り下げ、家族とは何かに迫り、それでも最後に希望の光を届ける感動のヒューマンドラマが誕生した。

このたび、本編映像とそれにまつわる撮影秘話が解禁となった。。解禁となる本編映像は、栗原清和(井浦新)が無精子症で不妊治療をしていることを告白し、明るく話しながらも痛々しい苦悩が伝わってくる居酒屋でのシーン。実はこの撮影時、リアルを追及する河瀨組のもとで役を生きた井浦は、実際にお酒を10杯以上飲んで撮影に挑んでいる。本物主義の河瀨監督による演出に、井浦が真摯に向き合った結果なのは言うまでもない。サラリーマンが同僚と居酒屋に飲みに行き、昔話に花を咲かせたり、悩みを打ち明けたりする様子を、まさに身を持って体現している。少しうつろな表情を見せたり、言葉につまったりするのは演技でもなく全てが“本物”。妻の栗原佐都子(永作博美)と休みを合わせて札幌に行っている事を明かした清和は「子供をつくりに行ってんのよ」と明るく話す。同僚の冗談にから笑いしながら、「顕微授精をしてんのよ。俺な・・・精子がいい状態じゃないんだわ」と子供を授かれないのは、自身に原因があることを告白。つらいがゆえに笑い話にしようとするが、表情が徐々に曇っていく井浦の表情が実にリアルである。最後に、二人の子供を授かっている同僚に対して、「奇跡だよ・・・」と何度も繰り返す。これは無精子症の検査から診断結果が出るまでの過程すべてを実際に経験し、役を生きた井浦の台本にない“本物”の言葉だ。日本の不妊治療は女性が主体(妊活の初期では女性が先に行動することが比較的多いため)なイメージだが、男性側が苦悩するケースがあることを気づかされ、身につまされる。 “本物”を求める河瀨監督と、それに応える井浦に【その人その者】が宿った、心揺さぶられる映像となっている。


画『朝が来る』居酒屋本編映像|本物主義の河瀨監督 × 役を生きた井浦新の壮絶シーン
https://youtu.be/kwv2L-dWQB0

____________________________________________________________

『朝が来る』

2020年10月23日より全国にて
配給:キノフィルムズ
(C)『朝が来る』Film Partners

トラックバック

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事