« 尾藤イサオ 中尾ミエ W主演『感謝離 ずっと一緒に』映画化 11月6日(金)全国公開決定 | メイン | 「私の言葉はしばし仮死状態に」「映画でしか味わえない圧倒的な余韻」「目を背けてはいけない〝人間の正体〟」“驚異の映画体験”を物語る、絶賛コメントが続々到着!『異端の鳥』 »

2020年9月 8日 (火)

劇場へ来たれ!奇跡の誕生だ!映画『シラノ・ド・ベルジュラックに会いたい!』予告編&ポスタービジュアル解禁

0908_001


フランスの代表的戯曲「シラノ・ド・ベルジュラック」がはじめて上演された19世紀の華やかなパリ。以後100年以上も世界中で愛され続けるこの舞台には知られざる誕生秘話があった!詩人であり劇作家のエドモン・ロスタンと彼を取り巻く崖っぷちの仲間たちが起こした”奇跡“の物語を映画化した『シラノ・ド・ベルジュラックに会いたい!』(11月13日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて全国公開)の予告編とポスタービジュアルが解禁となった。

普仏戦争の傷跡から立ち直りつつあるフランス・パリ。ベル・エポック時代を象徴する名高い戯曲の1つ「シラノ・ド・ベルジュラック」は、当時どんな人たちの手で初演をむかえたのか?劇作家エドモン・ロスタンの手によって生み出され大成功を収めた悲恋の物語は、パリの人々を熱狂させ今もなお世界中で愛され続けている。この舞台劇が100年以上前にどのようにして誕生し、幕を開けたのか。

  
今回解禁されたのは、2年近くスランプに陥っていた売れない劇作家エドモン・ロスタンのもとに、大物俳優の主演舞台を手掛けるチャンスが巡ってくるシーンから始まる、まさにドタバタコメディ感満載の予告編! 悲劇を描くつもりが大ベテランの機嫌を損ねまいとした結果、喜劇を描くことに。しかも上演までわずか3週間しかない。エドモンの頭は真っ白で脚本は一向に進まないうえ、肝心の大物俳優は借金取りに追われ、スポンサーはうるさく、ヒロインはワガママ放題。八方ふさがりのエドモンは、さらには女心の分からない親友の恋の手助けまですることに!しかし、その恋文の代筆から天才的なひらめきを得たおかげでエドモンの脚本のペンは進み始めていく!しかし次から次と難題が押し寄せて来て、、、果たして上演は出来るのか!?この崖っぷちのエドモンと一癖も二癖もある個性豊かな面々が起こした奇跡!その一端が垣間見える予告編となっている!


ポスターは満席の劇場ポルト・サン=マルタン座を背景に、困り顔のエドモンと、そんな彼と伝説の舞台を誕生させた個性豊かなキャラクターたちが集結!ロマンスあり、熱い友情ありのドタバタ劇に注目して欲しい!
そして、「劇場(映画館)でエンタメを楽しんでもらいたい!」という今のこのご時世だからこその業界の希望も込めたWミーニングのキャッチコピー“劇場へ来たれ!奇跡の誕生だ!”が強く印象に残るビジュアルが完成した。

  
19世紀のフランスで、起死回生を狙い決してあきらめることの無い舞台人たちの熱い思いを、娯楽性豊かなエンターテイメント作品に昇華させた映画『シラノ・ド・ベルジュラックに会いたい!』は11月13日(金)より全国公開。


映画『シラノ・ド・ベルジュラックに会いたい!』本予告
https://youtu.be/Ym5yxZTPzs8

____________________________________________________________

『シラノ・ド・ベルジュラックに会いたい!』

2020年11月13日よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて
配給:キノフィルムズ/東京テアトル
(C) LEGENDE FILMS – EZRA – GAUMONT - FRANCE 2 CINEMA – EZRA - NEXUS FACTORY - UMEDIA, ROSEMONDE FILMS - C2M PRODUCTIONS

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34215857

劇場へ来たれ!奇跡の誕生だ!映画『シラノ・ド・ベルジュラックに会いたい!』予告編&ポスタービジュアル解禁を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事