« 映画『許された子どもたち』主演・上村侑、黒岩よし、内藤瑛亮監督キャスト初登壇・大ヒット舞台挨拶 | メイン | その島国の根に在る場所へ。駆ける少女のものがたり『神在月のこども』主題歌を歌うデビュー10周年のmiwaからメッセージ動画到着! »

2020年7月 6日 (月)

『パブリック 図書館の奇跡』図書館員だけじゃないあるある必須!<本編映像第二弾解禁!>「夜明けの図書館」埜納(ののう)タオ 描き下ろしイラストも到着!

0706_005


名優エミリオ・エステベス監督の最新作『パブリック 図書館の奇跡』が7/17(金)、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほかにて全国順次公開となる。図書館という、誰もが利用したことのある身近で物静かな空間を舞台にした“あっと驚く”ヒューマン・ドラマが誕生。記録的な大寒波の到来により、緊急シェルターがいっぱいで行き場がないホームレスの集団が図書館のワンフロアを占拠。突如勃発した大騒動に巻き込まれたひとりの図書館員の奮闘を軸に、予測不可能にして笑いと涙たっぷりのストーリーが展開していく。ある公共図書館の元副理事がロサンゼルス・タイムズに寄稿したエッセイにインスピレーションを得て、完成までに11年を費やし監督したのは名優、エミリオ・エステベス。先日は、東京都知事選を前にした候補者討論会で、宇都宮けんじ候補、小池百合子都知事、山本太郎候補、小野泰輔候補の4氏が出席し討論したことで話題になった映像プロジェクト「Choose Life Project」と共同企画でトークイベントを配信し「#声をあげるべきは 今そしてこれを、観るべきは今。」「公共とは何か、私たちが生きていくために欠くことのできないもの、守り抜いていかねばならないものと思った。そのためにも、 #声をあげるべきは今」とSNSで話題をさらっている。この度、図書館員のみならず誰もがあるあるに共感!&気鋭の漫画家・埜納(ののう)タオ描き下ろしイラストが到着!


本編映像では、まさしく“レファレンス”の場面。図書館のカウンターで「先週返した本で著者もタイトルも覚えていない 大きくて赤い表紙で棚の最上段にあったの分かる?」と抽象的な質問から始まり、「子持ちの大学復帰に関する記事を」「批判的思考の本を」といった、ジャンルから本や雑誌を探し求める人、「イブのリンゴって?」「南北戦争の戦いの多くが国立公園で行われた理由は?」など、知識に関する質問や、写真があるはずもない「G・ワシントンのカラー写真を」や、「“破れば刑務所に戻れる”法のリストは?数ヶ月でもいい」と無理難題な質問も続々と…。他にも貸し出し、返却のカウンター業務から、子供たちの本の読み聞かせなど多岐にわたる。思わずみんなも「あるある」と共感し、その場面を見かけたり、もしくは自分も司書さんへ聞いた経験があるかも。図書館長アンダーソンが、グッドソンと一緒に立てこもりを決意する際に言い放つ「図書館はこの国の民主主義の最後の砦」のメッセージは観るものに強く訴え、新型コロナウイルス禍により図書館が閉館したことは、改めて「パブリック」の意味を私たちに問いかけるものとなっている。


また、2020年文化庁メディア芸術祭マンガ部門で審査委員会推薦作品に選出され話題になった、図書館司書が利用者の調べものや探しものを手伝う“レファレンス”をテーマにした漫画「夜明けの図書館」作者の埜納(ののう)タオ氏から、描き下ろしイラストが到着!レファレンスの場面や、図書館に籠城した個性溢れるホームレスたちと、彼らとともにいる図書館員グッドソン(エミリオ・エステベス)の姿、権力の板挟みにあいながらも、グッドソンと共に籠城を決意した図書館長や、アパートの隣人アンジェラ(テイラー・シリング)、グッドソンと同僚のマイラ(ジェナ・マローン)、テレビレポーターのレベッカ(ガブリエル・ユニオン)ら魅力溢れる女性キャストたちの姿が切り取られており、「夜明けの図書館」主人公の葵ひなこたちもコラボし、「パブリック」の意味を改めて考えてみませんか?と問いかける。ソフトなタッチと優しい色合いで、キャラクターの個性を捉えた素敵な仕上がりになったこのイラストを手がけた埜納(ののう)タオからは「とても考えさせられる内容で、まだじんわり余韻が残っています。「公共図書館はこの国の民主主義の最後の砦だ」という言葉が胸に響きました。たくさんの人に観て欲しいです。」と熱いコメントが届いた。


7/17(金)公開『パブリック 図書館の奇跡』/“レファレンス”を探し求めて図書館へ…<本編映像第二弾解禁!>
https://youtu.be/SBMS7qLck8Y

____________________________________________________________

『パブリック 図書館の奇跡』

2020年7月17日よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開
配給:ロングライド
(C)EL CAMINO LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

トラックバック

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事