« 声優・小野賢章がナレーション参加した予告編解禁!『PLAY 25年分のラストシーン』新公開日が11/6(金)に決定 | メイン | 映画『おらおらでひとりいぐも』「おらだばおめだ」東北弁が沁みる!ちょっと変わったひとり暮らしのはじまり―。さらに、桃子さん(田中裕子)が歌声も披露!予告編解禁 »

2020年7月29日 (水)

全米で大反響を呼んだノンフィクション待望の映画化!メル・ギブソンが孤高の学者を、ショーン・ペンが呪われた殺人犯を熱演。『博士と狂人』ポスタービジュアル解禁

0729_003


メル・ギブソンとショーン・ペンが初共演し、世界最大の英語辞典「オックスフォード英語大辞典」誕生に隠された奇跡の実話を映画化した『博士と狂人』。10 月 16 日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショーとなる。『博士と狂人』のポスタービジュアルが解禁となった。

孤高の学者と、呪われた殺人犯
世界最大の辞典「オックスフォード英語大辞典」誕生に隠された、真実の物語。


19 世紀、独学で言語学博士となったマレーは、オックスフォード大学で英語辞典編纂計画の中心にいた。シェイクスピアの時代まで遡りすべての言葉を収録するという、無謀ともいえるプロジェクトが困難を極める中、博士に大量の資料を送ってくる謎の協力者が現れる。その協力者とは、殺人罪で精神病院に収監されていたアメリカ人、マイナーだった――。


初版発行まで 70 年以上の歳月を費やし、世界最高峰と称される「オックスフォード英語大辞典」。世界に冠たる辞典の礎を築いたのは、“異端の学者”と“殺人犯”だった。本作は、この驚くべき事実をドラマチックに描いたノンフィクション本「博士と狂人-世界最高の辞書OEDの誕生秘話」(ハヤカワ・ノンフィクション文庫)待望の映画化だ。刊行時、全米ではニューヨークタイムズのベストセラーリストに入るなど、大反響を呼んだ。


貧しい家に生まれるも独学で言語学界の第一人者となったマレーを、本作の映画化に 20 年以上情熱を傾けてきたメル・ギブソンが演じ、心を病み殺人を犯した、アメリカ人の元エリート軍医マイナーを、『ミスティック・リバー』と『ミルク』で、アカデミー賞主演男優賞を二度受賞している名優ショーン・ペンが演じている。


完成したポスタービジュアルでは、上段に、大量の用例集に囲まれたマレー博士(メル・ギブソン)、下段に、収容されている精神病院の個室で本に囲まれているマイナー(ショーン・ペン)が、「歴史はこの2人から始まった――。」のコピーと共に描かれている。ベンチに座る二人からは、異端の天才ふたりの唯一無二の友情が伝わってくる。

____________________________________________________________

『博士と狂人』

2020年10月16日よりヒューマントラストシネマ有楽町・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて
配給:ポニーキャニオン
公式HP:http://hakase-kyojin.jp/
(C)2018 Definition Delaware, LLC. All Rights Reserved.

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事