« 主演・山﨑賢人×ヒロイン・松岡茉優『劇場』上海国際映画祭へ!!プレミア上映チケットは 19 分で完売!! | メイン | 映画『#ハンド全力』スポーツの神様にヒット祈願! »

2020年7月31日 (金)

『海辺の映画館ーキネマの玉手箱』 本日から全国順次公開!長岡から、追悼と感謝の花火(8/1-8/3)、公開を祝う花火(9/4)の打ち上げで胸熱エール!

0731_003


新型コロナウィルスの感染拡大の影響により、公開を延期していた大林宣彦監督の最新作『海辺の映画館―キネマの玉手箱』が本日7月31日(金)から全国順次公開となり、長岡から公開を祝うエールが届いた。

長岡まつり大花火大会は、今年、戦後初めて中止となりましたが、長岡市は、長岡花火の持つ「慰霊・復興・平和」の想いを未来へつなぐべく、8月1日(土)8月2日(日)、8月3日(月)に「慰霊と平和への祈り」の込め、花火の打ち上げを行う。この花火には、長岡花火を心から愛し、全力で応援された大林宣彦監督への感謝と追悼も込められていると長岡市が発表している。

さらに『海辺の映画館ーキネマの玉手箱』 の長岡での公開日である9月4日(金)には、大林監督への感謝と、本作の公開を祝う花火を打ち上げが予定されている。長岡フィルムコミッションが「大林監督へ感謝の花火打上げ隊」を立ち上げ、監督を思う有志の皆さんを募って実現した企画となる。


そして、長岡市による花火は、追悼の意味を込めて、「この空の花-長岡花火物語」ポスターのような白一色の花火を。有志の皆さんによる花火は、公開日はお祝いも兼ねているため、艶やかな花火になるとのことです。もともと、尺玉一発のつもりで「大林監督へ感謝の花火打上げ隊」を立ち上げ僅か2週間で、尺玉10発の花火を打ち上げられるまで集まったことに、発起人の渡辺千雅さんも喜び、「皆さまの大林監督への想いを、すべて花火に込めて、9月4日の夜空に、美しい花を咲かせさせたいと思います。」とコメントしている。8月2日(日)18:38〜21:00に、NHK BSプレミアム 「ニッポンの夏 長岡の大花火を味わい尽くす!」でテレビ中継も行われる。


“ねぇ、映画で僕らの未来変えて見ようよ――“大林宣彦監督からの最期のメッセージ。
尾道の海辺にある唯一の映画館「瀬戸内キネマ」が閉館を迎えた。最終日は、「日本の戦争映画大特集」のオールナイト興行。そこで映画を観ていた若者3人は、突然劇場を襲った稲妻の閃光に包まれ、スクリーンの世界にタイムリープする。 戊辰戦争、日中戦争、沖縄戦、そして原爆投下前夜の広島へ——。そこで出会ったのは移動劇団「桜隊」だった。「桜隊」を救うため、3人の男たちは運命を変えようと奔走するのだが……!?大林宣彦監督が、20年振りに「尾道」へ還ってきた。尾道にある海辺の映画館を舞台にした最新作は、まさに “キネマの玉手箱”!物語は、戦争の歴史を辿りながら、無声映画、トーキー、アクション、ミュージカルと様々な映画表現で展開していく。生のエネルギーに溢れた誰も体験したことがないエンタテインメントが、幕を開ける!


____________________________________________________________

『海辺の映画館 -キネマの玉手箱』

2020年7月31日 より TOHOシネマズ シャンテほか全国にて
配給:アスミック・エース
公式HP:https://umibenoeigakan.jp/
(C) 2020「海辺の映画館 -キネマの玉手箱」製作委員会/PSC

トラックバック

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事