« <暴力の伝道師>S・クレイグ・ザラー待望の日本初公開!!『ブルータル・ジャスティス』日本公開決定 & メイン写真解禁 | メイン | “世界大戦”の裏に隠された“キングスマン”誕生秘話解禁!『キングスマン:ファースト・エージェント』予告編 »

2020年6月22日 (月)

日本におけるロックの源流“頭脳警察”50年の足跡を映画化!『zk/頭脳警察50 未来への鼓動』メインビジュアル&予告編解禁!PANTA、TOSHIからのコメント到着!

0622_005


頭脳警察50周年企画・ドキュメンタリー『zk/頭脳警察50 未来への鼓動』が、2020年7月18日(土)より、新宿K’s cinemaにて公開いたします。この度は、本作のメインビジュアルと予告編が解禁となった。それに併せて、頭脳警察を50年支え続けてきたPANTAとTOSHIから、コメントが到着した。


結成から50周年を迎えた伝説的ロックバンド‟頭脳警察”(PANTA・TOSHI)が、新たにギター・澤竜次(黒猫チェルシー)、ベース・宮田岳(黒猫チェルシー)、ドラム・樋口素之助、キーボード・おおくぼけい(アーバンギャルド)といった若きミュージシャンを加え、‟頭脳警察50周年バンド”を始動!  ”頭脳警察”と同じ時代を歩んできた者、その背中を追ってきた者、あらゆる世代の表現者の証言とともに、変わらぬ熱量を保ち続ける‟頭脳警察”の現在と過去を追うことで、日本におけるカウンターカルチャーと、サブカルチャーの歴史を浮き彫りにしていく…。 現在、新型コロナウイルス禍に揺れる日本のカルチャーシーンに、‟頭脳警察”はどのような答えを導き出すのか。PANTAとTOSHI、そして新たな強力メンバーを得た”頭脳警察”の闘いは、この時代を生き抜くための力を我々に与えてくれるに違いない!

[ PANTA(頭脳警察)・コメント ]

1969年、19歳だった自分とTOSHIで結成した頭脳警察。発売禁止、放送禁止に見舞われながら、よくぞ抹殺されずにここまで50年続いたと思う。確かに修羅場はいろいろくぐってきた。でも我々に今見える景色は、君たちと一緒に見ている未来…絶景かな。


[ TOSHI(頭脳警察)・コメント ]

あぶり出されて 時には熱湯、時には冷水、時にはぬるま湯。あるがままの50年……。荒ぶるままの50年

『zk/頭脳警察50 未来への鼓動』予告編
https://youtu.be/OTmf98SKEQ4


____________________________________________________________

『zk/頭脳警察50 未来への鼓動』

2020年7月18日より新宿K’s cinemaにて
配給:太秦
(C)2020 ZK PROJECT

トラックバック

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事