« クリストフ・オノレ監督最新作『今宵、212 号室で』予告編&本ビジュアル解禁 | メイン | 注目女優【ジェシー・バックリー】がマイクを高らかに掲げる!『ワイルド・ローズ』ポスター・ビジュアル/日本語字幕付き海外予告編解禁! »

2020年3月20日 (金)

『デッド・ドント・ダイ』3/27(金)よりTOHOシネマズ 日比谷にて先行上映緊急決定!さらに!ジャームッシュ監督から日本のムービー・ラバーズへ特別メッセージも到着!

0320_003


ジム・ジャームッシュ監督最新作『デッド・ドント・ダイ』が、4月3日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国公開となる。本作は、世界中の映画ファンからリスペクトを受ける鬼才ジム・ジャームッシュがついにソンビ映画を手掛けたことで話題沸騰!昨年の第72回カンヌ国際映画祭のオープニング作品として初披露され世界を熱狂させた。出演は、ジャームッシュ監督とは4度目のタッグとなる名優ビル・マーレイと、前作『パターソン』でも主演を務め、『スター・ウォーズ』最新3部作カイロ・レン役など、今ハリウッドで最も熱い俳優、アダム・ドライバー。ほかティルダ・スウィントン、クロエ・セヴィニー、イギー・ポップ、セレーナ・ゴメスなど常連組から新たに加わった多彩な若手スターまで、ひときわ豪華に、史上最強のファミリーが集結。世界を興奮に包んだ、最高に愛すべきゾンビ・コメディーが、いよいよ日本にやってくる!先日、SNSで圧倒的な人気を誇る漫画「100日後に死ぬワニ」との映画初のコラボイラストが大きな反響を呼ぶなど、日々期待値が上がっている本作。「公開まで待てない!」「予告編だけですでにアダム・ドライバーの虜!」「日本刀とティルダ様!?絶対観たい!」という熱烈な映画ファンの声に応え、4/3(金)の本公開に先駆け、3/27(金)よりTOHOシネマズ日比谷にて日本最速となる先行上映が緊急決定した!


さらに!この先行上映の決定にあたり、なんとジム・ジャームッシュ監督から日本のファンに向けたの特別メッセージも到着!“インディーズ映画の雄”として80年代から活躍し、日本でも初期三部作が大手ブランドのTシャツに使用されるなどミニシアター・ムーブメントの代名詞として、映画を超えてファション、音楽など世界のカルチャーに影響を与え続けているジム・ジャームッシュ監督。2010年代もアダム・ドライバー、そして永瀬正敏が再び出演した前作『パターソン』が日本で異例の大ヒットを記録。現代の若者にも熱狂的に迎えられ圧倒的な支持を得たのも記憶に新しい。監督3作目の『ミステリー・トレイン』では、永瀬正敏と工藤ゆきを採用、『ゴースト・ドッグ』では日本刀を片手に「葉隠」を愛読する殺し屋を主人公にするなど、日本との繋がりも深く、日本カルチャーへの愛も度々公言してきた監督が、今、この状況の中、ついに公開を迎える日本の映画ファンに向けて、心のこもった特別なメッセージが届いた。


「日本のムービー・ラバーズの皆さんへ。
日本の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
こんな大変な状況だからこそ、私の感謝と今の気持ちを送ります。
日本の皆さん、いつも変わらぬサポート、本当にありがとうございます。」

とストレートに感謝の気持ちを綴る監督。そして、新作に向けての想いが続きます。

「私の新作『デッド・ドント・ダイ』を観てもらえたらと思います。
もちろん、安全には気をつけて!危険を犯さず、くれぐれも常識的に、そしてクールに!
クスッと笑えるユーモアと素晴らしいキャストを楽しんで頂けると思います。そして、たくさんのジョークの中に組み込まれた、メッセージを受け取ってほしい。」

と、新作に対する見所を語りながらも、世界を震撼させているコロナウイルスの影響を心配する彼ならではの気遣いも。そして最後に、

映画は、時に新しい視点で世界を見るための方法を観客に与えてくれます。
私たちは、この世界で共に生きています。こんな時期だからこそ、自分自身、そしてお互いに気を遣い、大切にしよう。

映画への愛と、この状況の中、共に生きる仲間として、あたたかな言葉でメッセージを締めくくった。

____________________________________________________________

『デッド・ドント・ダイ』

2020年4月3日よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国にて
配給:ロングライド
公式HP:https://longride.jp/the-dead-dont-die/
(c)2019 Image Eleven Productions Inc. All Rights Reserved.

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事