« 田中圭「今泉監督の着眼点がすごい!」今泉監督「田中さんだからこそ、この雰囲気が出せました」メロウな撮影秘話 満載の初日舞台挨拶!!『mellow』 | メイン | 主演女優賞受賞者のアカデミー賞獲得率 80%!レネー・ゼルウィガー、SAG 賞主演女優賞受賞!!アカデミー賞獲得に王手!『ジュディ 虹の彼方に』 »

2020年1月20日 (月)

『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』喜びも悲しみも幾歳月...お疲れ様ギリアム監督!“テリー・ギリアムのドン・キホーテ物語”一代記 幻の『ロスト・イン・ラ・マンチャ』予告編&特別予告映像

0120_010


構想 30 年を掛け、9 回も企画が頓挫し、映画史上最も呪われた企画と謳われ第 71 回カンヌ国際映画祭のクロージングを飾り絶賛を受けた『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』が1月 24 日(金)より TOHO シネマズ シャンテほかにて全国公開となる。企画頓挫するあまり、『ロスト・イン・ラ・マンチャ』(03)としてその過程がドキュメンタリー映画として上映された異色の本作。スランプに陥った CM 監督トビーが、10 年前に撮影した映画『ドン・キホーテを殺した男』でドン・キホーテ役に抜擢した老人ハビエルと再会したことで、奇怪な旅路に巻き込まれていく。


ジョニー・デップやユアン・マクレガーなど錚々たる俳優たちが決定しては消えた主人公トビー役を射止めたのは、新作『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(19)でカイロ・レン役、『マリッジ・ストーリー』(19)では本年度ゴールデングローブ賞主演男優賞、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされ、活躍が著しいアダム・ドライバー。


自身をドン・キホーテと信じる老人ハビエル役を、『2 人のローマ教皇』(19)で同ゴールデングローブ賞主演男優賞およびアカデミー賞主演男優賞にノミネート、大人気 TV シリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」(15~16)に出演し、テリー・ギリアムとは『未来世紀ブラジル』(85)など 4 度目のタッグとなる大ベテラン俳優ジョナサン・プライスが演じる。本年度の賞レースを争う話題の二人の共演に注目!そしてトビーのボスを『アベンジャーズ』などの超大作シリーズに出演しハリウッドに欠かせない名優ステラン・スカルスガルド、ボスの妻でトビーを誘惑するジャッキを『007/慰めの報酬』(08)などに出演し妖艶な魅力を発揮するオルガ・キュリレンコが演じる 1989 年構想開始から約 30 年をかけて数々の障害を乗り越えて本作を完成に導いたのは、モンティ・パイソンのメンバーとしても知られる、もちろんこの人、鬼才テリー・ギリアムだ。


この度、本作の公開を記念して、テリー・ギリアム監督特集が行われる WOWOW にて OA されている特別版予告が到着。2003 年に日本でも上映された『ロスト・イン・ラ・マンチャ』に収められている、苦難の数々や、叫ぶテリー・ギリアム監督の姿が映し出され、本作へとつながっていく、“テリー・ギリアムのドン・キホーテ物語”の歴史を感じる予告映像となっている。


さらに、現在 Amazon Prime Video や Rakuten TV などで順次配信中のドキュメンタリー映画『ロスト・イン・ラ・マンチャ』の日本版予告編映像が到着!当時にしてヨーロッパ資金最大の総製作費 50 億円強を費やした超ビッグプロジェクト『The Man Who Killed Don Quixote』。テリー・ギリアム監督とジョニー・デップが打ち合わせしている製作の裏側や、捕虜となるジョニー・デップ、荒野を白馬に乗って進むジャン・ロシュフォールなど、完成することの無かった物語の貴重なシーンの数々が映し出される。本映像の序盤にはこれから生み出される、夢の映画の完成に向かって意気揚々としているテリー・ギリアムの姿が映しだされるが、様々な苦難にぶつかり、ついには絶望の表情を見せる。「あれは何だ」「こんな企画は中止するべきだった」と不穏な言葉がスタッフ陣から飛び交い最後には「喜劇か?悲劇か?」と締められている。『ロスト・イン・ラ・マンチャ』の“遺志”を受け継ぎ、完成した本作『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』が、喜劇だったのか、それもとも悲劇だったのか答えを示すだろう。是非とも、テリー・ギリアムという一人の男が人生を懸けて完成させた、本作を劇場で見届けたい。


映画『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』【1月24日(金)公開】特別映像&『ロスト・イン・ラ・マンチャ』予告映像
https://youtu.be/43khvtCEG70


すべての映画ファンに観て欲しい!執念の映画制作ドキュメンタリー!

『ロスト・イン・ラ・マンチャ』テレビ放送&配信スタート


『ロスト・イン・ラ・マンチャ』 (2003 年)
『THE MAN WHO KILLED Don Quixote』はテリー・ギリアムが長年温めてきた企画だった。直前に出資者の離脱
があり、製作費が 4000 万ドルから 3200 万ドルに減ったものの、ジョニー・デップ、ジャン・ロシュフォールの出演にて、撮影をスタートさせた。しかし、初日から、現場の上空にはNATOのF16戦闘機が飛び爆音で中断を余儀なくされ、2 日目には、集中豪雨でロケセットが流され水びたしに。ヒロイン役のヴァネッサ・パラディの正式な契約がいつまでたっても締結できず、挙句の果てに、ドン・キホーテ役のジャン・ロシュフォールが椎間板ヘルニアを患い降板。ついに、6日目にして撮影中断が決定し、保険会社に脚本を差し押さえられてしまう。次々と襲いかかるアクシデントの中で必死に映画を完成させようとするスタッフとキャストの姿が切なくもあり、感動的にさえ映る、異色のドキュメンタリー。


◆TV 放送スケジュール
WOWOW(シネマ) にて
‛映画「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」公開記念!鬼才テリー・ギリアムの世界‘と題して 3 作品一挙放送!
2020 年 1 月 24 日(金)
22:45~『ロスト・イン・ラ・マンチャ』
24:30~『ブラザーズ・グリム』(出演:マット・デイモン、ヒース・レジャー、モニカ・ベルッチ他/2005 年)
26:35~『Dr.パルナサスの鏡』(出演:ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ジョニー・デップ、ジ
ュード・ロウ、コリン・ファレル他/2009 年)


◆配信スケジュール
Amazon Prime Video、Rakuten TV、U-NEXT、ビデオマーケット、DMM.com、music.jp、
GYAO!ストア、ひかりTV:配信中
FOD プレミアム他:順次配信
『ロスト・イン・ラ・マンチャ』
【出演】テリー・ギリアム(監督作『12 モンキーズ』、『未来世紀ブラジル』)、ジョニー・デップ、ヴァネッサ・パラディ、ジャン・ロ
シュフォール、ジェフ・ブリッジス(ナレーション)
【監督】キース・フルトン(『ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド』、『The Bad Kids』)、ルイス・ペぺ(『ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッ
ド』、『The Bad Kids』)
2001 年製作/93 分/アメリカ・イギリス合作/英語、スペイン語、フランス語/原題:Lost


____________________________________________________________

『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』

2020年1月24日よりTOHO シネマズ シャンテほか全国にて
配給:ショウゲート
公式HP:http://donquixote-movie.jp/
(C) 2017 Tornasol Films, Carisco Producciones AIE, Kinology, Entre Chien et Loup, Ukbar Filmes, El Hombre Que Mató a Don Quijote A.I.E., Tornasol SLU

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事