« 「世界が熱狂した、ハイテンション・ノンストップ・ミステリーへようこそ!」60秒予告編が到着!声優・中村悠一がナレーションを担当!『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』 | メイン | 『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』及川光博、武田真治、津田健次郎 フォース溢れる応援上映初体験&全世界流行中ベン・ソロチャレンジに挑戦 »

2020年1月20日 (月)

映画『あの頃。』松坂桃李がハロプロオタクに!監督:今泉力哉×脚本:冨永昌敬 奇跡のタッグが実現!

0120_009


ハロー!プロジェクトへの熱い愛と、大切な仲間たちとの出会いと別れを描いた劔樹人の自伝的青春コミックエッセイ「あの頃。 男子かしまし物語」(イースト・プレス刊)が、実写映画化されることが決定した。

ハロー!プロジェクトのアイドルにのめり込んでいく主人公・劔(つるぎ)を演じるのは、『娼年』(18)、『新聞記者』(19)、『蜜蜂と遠雷』(19)などの話題作で難役にも果敢に挑み続ける松坂桃李。大学院受験に失敗し、地獄のようなバンド活動を続けながら、金なし、彼女なしの底辺の生活を送っていた劔は、ある日松浦亜弥のMVを観たことをきっかけにアイドルにどっぷりハマり、やがて仲間たちと共に遅すぎる青春の日々を謳歌することになる。

メガホンをとるのは、記録的ヒットを飛ばした『愛がなんだ』(19)、伊坂幸太郎の恋愛小説を映画化した『アイネクライネナハトムジーク』(19)、LGBTQと社会の在り方を描いた『his』(20)など次々に話題作を発表し、いま映画界から最も熱い視線を集めている今泉力哉監督。登場人物の心の機微を繊細に映し出してきた今泉監督が、振り返ってみれば「どうかしていた」としか思えない、可笑しくて、ばかばかしくて、そしてちょっぴり切ない、誰もが持つ愛おしい「あの頃」の記憶を描く。

脚本は、これまで『南瓜とマヨネーズ』(17)、『素敵なダイナマイトスキャンダル』(18)、「ひとりキャンプで食って寝る」(19/TX)などで監督・脚本を手掛けてきた俊英・冨永昌敬。日本映画界を牽引するクリエイター、今泉力哉×冨永昌敬による奇跡のタッグが実現した。製作は1月からスタートし、公開は2021年を予定。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


『あの頃。』

2021年より全国にて
配給:ファントム・フィルム
(C)2020『あの頃。』製作委員会

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34200484

映画『あの頃。』松坂桃李がハロプロオタクに!監督:今泉力哉×脚本:冨永昌敬 奇跡のタッグが実現!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事