« 2019年12月 | メイン | 2020年2月 »

2020年1月

2020年1月28日 (火)

傑作ファンタジーが30年の時を経て蘇る!森見登美彦、小島秀夫、竹中直人らが絶賛!!ヒグチユウコ描き下しイラスト公開!『スピリッツ・オブ・ジ・エア』

0128_002


『クロウ/飛翔伝説』(94)、『アイ、ロボット』(04)など近未来SF映画でその名を知られるエジプト出身の監督、アレックス・プロヤスのデビュー作にして最高傑作との呼声が高い『スピリッツ・オブ・ジ・エア』。初公開時オーストラリア・アカデミー賞の最優秀美術賞・最優秀衣装賞にノミネートされるなど高評価を得た本作。日本でも1990年開催の第1回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭にて上映され、審査員特別賞を受賞。翌年には日本でも劇場公開され、レイトショーで12週間のロングランとなるヒットを記録するも、その後長年に渡って観る事が難しい<失われた作品>として存在感を高めてきた。2020年2月、監督自身の手によるデジタル・リマスター版として30年の時を越えスクリーンに帰ってくる。

続きを読む »

『水曜日が消えた』石橋菜津美、深川麻衣、きたろう、中島歩、休日課長 曜日ごとに入れ替わる“7人の僕”を取り巻く 実力派豪華キャストが解禁!

0128_001


本作は、1人の人間の内側で、曜日ごとに入れ替わって暮らしている“7人の僕”が主人公。そのうちの最も地味でつまらない、通称“火曜日”の視点を通して描かれていく世界の物語。主人公を演じるのは、「日経トレンディ」が選ぶ「2019年 来年の顔」に選出され、話題作への出演が相次ぐ、「凪のお暇」のゴン役などで大きな話題を呼んだ中村倫也。そしてメガホンをとったのは次の時代を担う気鋭の映像クリエイター100人を選出するプロジェクト「映像作家100人2019」に選ばれるなど注目を集める吉野耕平。今回、満を持して自身発案の完全オリジナル脚本で長編映画デビューを果たし、監督・脚本・VFXをすべて自ら担当した。

続きを読む »

新田&北村 W主演コンビが力強いメッセージで映画をアピール『サヨナラまでの30分』公開記念舞台挨拶

日時:1月25日(土)
場所:TOHOシネマズ 日比谷 スクリーン12
登壇者:新田真剣佑、北村匠海、久保田紗友、葉山奨之、上杉柊平、清原翔、萩原健太郎監督

0128_006


『ちはやふる』にて日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、『十二人の死にたい子どもたち』『カイジ ファイナルゲーム』などその確かな演技力で話題作への出演が絶えない俳優・新田真剣佑と、同じく『君の膵臓をたべたい』にて日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、『君は月夜に光り輝く』などで若者の絶大な支持を受け、ダンスロックバンド「DISH//」のVo./Gtとして幅広い活躍を魅せる北村匠海のW主演で贈る、完全オリジナル映画『サヨナラまでの30分』。1月24日(金)より全国公開を迎えた本作の【公開記念舞台挨拶】を、1月25日(土)にTOHO シネマズ日比谷にて実施。主演の新田真剣佑、北村匠海、共演の久保田紗友、葉山奨之、上杉柊平、清原翔、そして萩原健太郎監督が登壇した。

続きを読む »

『Fukushima 50』佐藤浩市「記憶としても記録としても残る映画」全世界73の国と地域での上映も決定!!豪華キャスト陣がワールドプレミアに登壇!

0128_005


2011年3月11日午後2時46分、東日本大震災発生。そして福島第一原発事故。日本人誰もが経験し、全世界が震撼した福島第一原発事故の関係者90人以上への取材をもとに綴られたジャーナリスト、門田隆将(かどたりゅうしょう)渾身のノンフィクション作品「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」(角川文庫刊)原作の映画『Fukushima 50』(フクシマフィフティ)が、2020年3月6日(金)に全国公開。マグニチュード9.0、最大震度7という、日本の観測史上最大の地震となった東日本大震災時の福島第一原発事故を描く物語。想像を超える被害をもたらした原発事故の現場:福島第一原子力発電所(通称:イチエフ)に残った地元福島出身の作業員たちは、世界のメディアから“Fukushima 50”(フクシマフィフティ)と呼ばれた。世界中が注目した現場では本当は何が起きていたのか―、何が真実なのか―、浮き彫りになる人間の強さと弱さ。東日本壊滅の危機が迫る中、死を覚悟して発電所内に残った人々の知られざる“真実”が、今、遂に明らかになる。

続きを読む »

『地獄の黙示録 ファイナル・カット』WEB限定でザ・ドアーズの曲「The End」が使用された予告編解禁!

0128_004


製作40周年を記念して、フランシス・フォード・コッポラ監督自らが再編集し、新たなデジタル修復を施した最終版『地獄の黙示録 ファイナル・カット』。2月28日(金)より、全国IMAX®にて上映される本作の予告編が解禁となった。

続きを読む »

2020年1月27日 (月)

ロシア・イタリア・デンマーク・スペイン・アメリカ・ドイツ・中国・ポルトガル・ギリシャ一癖も二癖もある個性的な翻訳家たちが続々!『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』本編映像解禁

0127_006


「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズ出版秘話に基づく本格ミステリー映画『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』絶賛公開中です。トム・ハンクス主演で映画化もされ、「ダ・ヴィンチ・コード」などが一大現象を巻き起こした人気小説「ロバート・ラングドン」シリーズ。その4作目「インフェルノ」出版時驚くべきミッションが遂行された。なんと、海賊行為と違法流出を恐れた出版元が、著者ダン・ブラウンの同意のもと、各国の翻訳家たちを秘密の地下室に隔離して翻訳を行ったのだ。イギリスでもっとも歴史あるタブロイド紙デイリーメールによって報じられることとなった、この前代未聞のエピソードを元に、デジタル時代ならではの仕掛けをちりばめた本格ミステリー映画が誕生!物語の舞台はフランスの人里離れた村にある洋館。全世界待望のミステリー小説「デダリュス」完結編の世界同時出版のため、その洋館の地下に隠された要塞のごとき密室に、9カ国の翻訳家が集められた。彼らは、外出はおろかSNSや電話などの通信も禁止され、毎日20ページずつだけ渡される原稿を翻訳していく。ところがある夜、出版社社長の元に「冒頭10ページをネットに公開した。24時間以内に500万ユーロを支払わなければ、次の100ページも公開する。要求を拒めば、全ページを流出させる」という脅迫メールが届くのだが…。

続きを読む »

毎熊克哉(ケンとカズ) × 武田梨奈(ワカコ酒) W主演!!『いざなぎ暮れた。』劇場公開決定!! ポスター&予告公開!!

0127_008


注目の若手俳優・毎熊克哉と武田梨奈がダブル主演する映画『いざなぎ暮れた。』の劇場公開が決定。ポスタービジュアルと予告映像が解禁となった。

続きを読む »

『男はつらいよ お帰り 寅さん』大ヒット記念!『男はつらいよ』シリーズ史上“初”入場者プレゼント≪豪華ポストカード3種セット≫の実施が決定!

0127_005


国民的人気を誇った映画シリーズ『男はつらいよ』。第1作の公開から50年、シリーズ50作目の最新作『男はつらいよ お帰り 寅さん』が大ヒット上映中!!昨年12月27日(金)に全国公開を迎えて以来、SNSなどの感想では、「終始笑いに包まれ、最後は涙、涙、涙。」、「思いがけず序盤からずっと涙溢れる2時間」と感動の声があふれている。また、上映終了後に自然と拍手が起こる映画館が全国で続出!「終わってから拍手喝采される映画なんて初めて観た」という反応も。シリーズファンはもちろんのこと、家族揃っての鑑賞や、初めて「男はつらいよ」を観る方まで、幅広い層のお客さまが来場している。そして、公開から4週目の1月19日(日)には、観客動員数が100万人を突破した!

続きを読む »

中井貴一、佐々木蔵之介、広末涼子 京都の平安神宮で大ヒット祈願!『嘘八百 京町ロワイヤル』大ヒット祈願イベント

日時:1 月 25 日(土)
場所:平安神宮
登壇者:中井貴一、佐々木蔵之介、広末涼子

0127_010


日本中のお宝ファン、コメディファンを笑いと感動の渦に巻き込み大ヒットを記録したあの『嘘八百』が全方位にパワーアップし、『嘘八百 京町ロワイヤル』として、1 月 31 日(金)より全国公開となる。日本映画界が誇る中井貴一と佐々木蔵之介の黄金タッグ再びに、着物美人のマドンナ・広末涼子が華麗に参戦。前作を沸かせた超個性派ゴールドメンバーたちはもちろん、新たな敵:有名古美術店のやり手主人に加藤雅也、大御所鑑定家に竜雷太、人気の陶芸王子に山田裕貴をはじめ、今をときめく若手から味のあるベテランまで世代やジャンルを超えた豪華俳優陣が続々結集、息つく暇なく二転三転する、新春に相応しい、開運招福コメディが誕生した。この度 1 月 25 日(土)、W 主演の中井貴一と佐々木蔵之介、そして本作のヒロインである謎の京美人、橘志野を演じた広末涼子が平安神宮を訪れ、本殿で本作の大ヒットを祈願するべく、お祓いと祝詞、玉串奉奠が厳かに行われた後、平安神宮・応天門で 100 人を超える一般のお客さんの前で大ヒット祈願イベントを行った。

続きを読む »

『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』ファティ・アキン監督がサプライズ登壇!!原作発売日に映画化権獲得!今後の展望…観客に明かされる映画の裏側

日時:2020年1月23日(木)
場所:ゲーテ・インスティトゥート東京
登壇者:ファティ・アキン監督

0127_007



第69回ベルリン国際映画祭コンペティション部門正式出品、ファティ・アキン監督最新作『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が、2月14日(金)バレンタインデーより、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次公開となる。1月23日(木)に本作の先行試写会が実施され、上映後にはファティ・アキン監督がサプライズゲストとして登壇!!衝撃的な殺人鬼の物語を目の当たりにした観客とQ&Aが実施された。

続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事