« 5分に1度、驚きのキャスト登場!まさかの超豪華キャスト23名一挙発表デス!!『一度死んでみた』 | メイン | 文学ファンは絶対必見!チェーホフ、ドストエフスキーなど数々の名作に捧げられたオマージュをあなたはいくつ見つけられるか?『読まれなかった小説』本編映像 »

2019年12月 2日 (月)

女優・芦田愛菜、待望の実写映画主演作!映画『星の子』製作決定!!

1202_005


女優・芦田愛菜の『円卓 こっこ、ひと夏のイマジン』(14)以来、5年ぶりとなる実写映画への主演作『星の子』の製作が決定した。5歳で出演したドラマ「Mother」(NTV系/2010年)で脚光を浴び、「マルモのおきて」(CX系/2011年)では連続ドラマ初主演。『ゴースト もういちど抱きしめたい』(10)で第34回日本アカデミー賞新人俳優賞受賞、『うさぎドロップ』(11)、『阪急電車 片道15分の奇跡』(11)で第54回ブルーリボン賞新人賞を最年少で受賞するほか多数の賞を受賞。『パシフィック・リム』(13)でハリウッド・デビュー。近年ではNHK連続テレビ小説「まんぷく」(18-19)で史上最年少での「語り」を担当、アニメーション映画の話題作『海獣の子供』(19)の主演声優や、ハリウッド大作『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(19)の吹替キャスト、更には天皇陛下の即位を祝う「国民祭典」での堂々たる祝辞など、幅広いフィールドで新たな活躍を魅せる芦田愛菜。そして、待ちに待った実写日本映画への主演作となる本作で芦田愛菜が演じる主人公は、本人同様、中学3年生の「ちひろ」。

大好きなお父さんとお母さんから愛情たっぷりに育てられたちひろだが、その両親はちひろが生まれたときの病気を奇跡的に治してしまった「あやしい宗教」を深く信じてしまっている。思春期を成長していくちひろは、生まれて初めて、両親と暮らす自分の世界を疑い始めて行く…。少女から大人へと成長していくかけがえのない瞬間を生きる「ちひろ」と芦田愛菜。まさに運命的とも言えるキャスティングが実現した。


原作の今村夏子は、鮮烈のデビュー作『こちらあみ子』で第24回三島由紀夫賞受賞、次作『あひる』で第155回芥川賞候補に。本原作『星の子』で再び第157回芥川賞候補、第39回野間文芸新人賞受賞、2018年度本屋大賞7位に。そして最新作『むらさきのスカートの女』で令和初の第161回芥川賞を受賞。いま最も次作が気になる最注目の気鋭の小説家。今村夏子の原作が映像化されるのは本作が初めてのこととなる。監督・脚本は、『さよなら渓谷』(13)が第35回モスクワ国際映画祭で「人間関係への深い理解と洗練された演出」と評価され審査員特別賞を受賞、樹木希林の遺作の一本となった『日日是好日』(18)で報知映画賞の最優秀監督賞を受賞した大森立嗣。


主演:芦田愛菜×監督:大森立嗣×原作:今村夏子。それぞれのフィールドで才能を放つ3人による、少女ちひろの成長と家族の行方。映画『星の子』は2020年全国公開予定。

____________________________________________________________

『星の子』

2020年より全国にて
配給:東京テアトル、ヨアケ
公式HP:http://hoshi-no-ko.jp/
(C)2020「星の子」製作委員会

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34197019

女優・芦田愛菜、待望の実写映画主演作!映画『星の子』製作決定!!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事