« 全世界待望 007シリーズ最新作≪ダニエル・クレイグ≫ 最後!?のボンド、有終の美を飾る!?≪ラミ・マレック≫演じるシリーズ史上“最も危険な悪役”がヴェールを脱ぐ!<日本版>予告映像解禁 | メイン | 歌って!踊って!気分スッキリのハートウォーミング・マサラムービー 『プレーム兄貴、王になる』公開&タイトル決定、ポスター解禁! »

2019年12月 9日 (月)

「ぼくの、私の、家族を紹介します。」前代未聞! 登場人物が“自分の家族”を紹介する特別映像を大公開 キム一家の長男、パク一家の美人妻がキャラクター解説する秘特別映像解禁!『パラサイト 半地下の家族』

1209_005


今年のカンヌ国際映画祭で、審査員満場一致で【最高賞】パルムドールに輝いたポン・ジュノ監督最新作『パラサイト 半地下の家族』(2020 年 1 月全国公開)。全員失業中の貧しい一家と IT 企業を経営する裕福な社長一家という相反する 2 つの家族の出会いから想像を遥かに超える展開へと加速していく物語は、既に韓国動員 1,000万人突破、フランス動員 160万人突破、全米でもすでに今年の外国映画興行収入第一位になるなど、各国で動員記録を塗り替える爆発的な盛り上がりをみせている。オスカー前哨戦といわれるトロントやニューヨークなど各国の映画祭で絶賛&受賞を重ね、第 92 回アカデミー賞Rでの受賞も有力視されている。キム一家の長男ギウとパク一家の妻ヨンギョが、自身の家族を紹介する特別映像が解禁!高台の豪邸の内部と、全員失業中の家族が企む「計画」の一部も明らかに!


しがない内職で日々を繋ぐ貧しいキム一家。彼らは、窓を開ければ目の前に地面、日の光もほとんど入らない“半地下”の家での生活から抜け出せずにいる。そんな生活は、豪邸に住む裕福なパク社長一家との出会いで、果たしてどのように変化していくのか——。

キム一家の長男ギウが、貧しいけれど仲の良い家族を紹介!
長男ギウが、 “半地下”に住む全員失業中のキム一家を紹介していく。「貧しいながらも仲のいい家族を紹介します」と始める通り、貧しいながらも笑顔が絶えない 4 人家族だ。最初は一家の大黒柱、父ギテク。ギウはそんな父について「いい人ですが失業中です」と一言。事業に何度が失敗しているが、楽天的な性格。息子が家庭教師の面接に向かう際には「お前が誇らしい」と送り出すいい父だ。ギテクを演じるのは、韓国映画界を代表する名優、ソン・ガンホ。

次は母チュンスク。実はハンマー投げのメダリストという驚きの経歴を持つ、肝っ玉母さんだ。「父に冷たくしているようで、実は大事にしています」と紹介されるように、ギテクを足蹴にする場面も映し出されるが、夫婦仲は悪くないようだ。チャン・へジンが衝撃のビフォー&アフターでチュンスクを演じている。

さらに、ギウ自らも自己紹介。「友達の紹介で、家庭教師の面接に。うまく仕事にありつきたい」。大学受験に 4 回失敗しているが、経歴を偽り、家庭教師の就職を目指して裕福なパク一家へ向かう。演じるのは、若手俳優の代表格チェ・ウシクだ。最後に紹介されたのは妹ギジョン。持ち前のスキルとクレバーな性格で、兄の“計画”を手助けする。「画像編集の実力は、右に出る者なし。美大に受からないのが謎」と、ギウも首をひねるほどの有能さだ。演じるのはパク・ソダム。日本にも多数のファンを持ち、アメリカでも劇中歌が拡散するなど、要注目の若手女優だ。


ギウは最後に「さて我が家の固定収入は?」と投げかける。キム一家の最終目標は、家族全員が無職状態から抜け出すことなのだ。ギウがきっかけとなって出会う、貧しいキム一家と裕福なパク一家。その先に待ち受ける、想像を絶する結末とは―。

誰もがうらやむ “高台の豪邸”に住むパク一家の美人妻、ヨンギョが家族を紹介する。「愛があふれる私の家族を紹介しますね。‘May I introduce my familyto you?’」と、時折英語を交えるのが彼女の特徴だ。

最初に紹介するのは、グローバル IT 企業の CEO を務める夫ドンイク。「僕は度を超す人は大嫌いだ」が口癖だ。「優秀でジェントルな事業家」であるゆえに家族思いだが仕事中心となり、家のことは妻に任せきりになっている。演じるのは「甘い魅力を持つ男優」として人気を博すイ・ソンギュンだ。

ヨンギョは、「自分で言うのも変だけど、若くて美しい妻の私」と自己紹介。美しく、すぐに他人を信じてしまう彼女を演じるのは、モデル出身のチョ・ヨジョン。演技についてもあのタランティーノ監督が注目するほどの実力者だ。ヨンギョがギウを家庭教師に迎えることで、運命の歯車が回りだす。


そして家庭教師のお世話になる子供たちの紹介が始まる。「娘のダへは難しい年頃。新しい先生と気が合ってよかった」と、高校生の長女ダヘとは仲は悪くないものの、母親として思春期の彼女とは少し距離を感じているようだ。多感な少女ダヘを演じているのはフィギュアスケーター出身のチョン・ジソだ。最後に子役チョン・ヒョン・ジュンが演じる長男ダソンを紹介。「落ち着きがないけれど、絵の天才です」と、ヨンギョは彼に手を焼く一方、美術的な才能を感じており、特に可愛がっている。ダヘの家庭教師の次は、美術教師も探していると持ち掛けられたギウが、「頭に浮かんだ人がいるんですが」と提案するのはまさかの―。キム一家の長男ギウがパク一家の家庭教師になったことをきっかけに、住む世界の違う 2 つの家族の運命が交差する。果たしてその先に待ち受ける、想像を絶する結末とは―。続きはヨンギョの言う通り、劇場で。

【ぼくの家族を紹介します〜貧乏家族 編〜】『パラサイト 半地下の家族』特別映像
https://youtu.be/arUpRJZPlAU

【わたしの家族を紹介します〜裕福家族編〜】『パラサイト 半地下の家族』特別映像
https://youtu.be/g2x0K88T8LQ

___________________________________________________________

『パラサイト 半地下の家族』

2020年1月10日よりTOHO シネマズ日比谷ほか全国にて
配給:ビターズ・エンド
(C)2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事