« 『シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢』ロケ地でもある実際の理想宮を間近で堪能!“シュヴァルの理想宮”の貴重映像が解禁 | メイン | 『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』”最後”の来日記者会見!SWサーガの完結に感無量! »

2019年12月13日 (金)

『ジュマンジ/ネクスト・レベル』公開記念!ケヴィン・ハートの若者言葉にブライアンついていけない?“DOPE”な素顔が明かされる映像が到着『THE UPSIDE/最強のふたり』

1213_005


公開されるや否や、笑いと感動が口コミで広まり、日本公開されたフランス映画史上No.1 の興行収入を記録した『最強のふたり』のハリウッドリメイク版となる『THE UPSIDE/最強のふたり』が、12 月20 日(金)より、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて全国公開となる。

スラム街出身の無職の男とハンディキャップを持つ大富豪、住む世界の違うふたりがたどり着く<人生のアップサイド>とは?
フランスで 2011 年の興行No.1 を獲得し、ヨーロッパ各国、そして日本でも大ヒットを記録した『最強のふたり』。あの熱狂から8 年、ハリウッドでリメイクされ、今年1月に全米で公開されると初登場1位にランクイン、その後7週連続でトップ 10入りの大ヒット!オリジナル版の 200倍のオープニング成績を上げるという、驚愕の社会現象を巻き起こした本作がついに日本に上陸!すべてが真逆のふたりのギャップに笑い、まさかの友情が涙を誘う感動ストーリーはそのまま、ふたりが互いに影響を与えることでたどり着く<人生のアップサイド>とは何かを描き、オリジナル版とは異なる感動のエンディングが待ち受ける。スラム街出身の主人公・デルに扮するのは、コメディアンとして高い人気を誇り、『ペット』シリーズや『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』などで俳優としても活躍するケヴィン・ハート。全身麻痺の大富豪・フィリップには、TV ドラマ「ブレイキング・バッド」で人気を獲得し、『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』でアカデミー賞Rにノミネートされたブライアン・クランストン。さらにオスカー女優の中でも最高峰に立つ『めぐりあう時間たち』のニコール・キッドマンがフィリップの秘書・イヴォンヌ役でアンサンブルに参加。アメリカで絶大な人気を誇る俳優陣があの感動を再び蘇らせる!


「DOPE」ってなに?素顔もコメディアンなケヴィンとブライアンが見事なコンビ芸を披露!
大ヒット作『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』の続編『ジュマンジ/ネクスト・レベル』が本日12/13(月)より日米同時公開を迎えたケヴィン・ハート。映画の中でコミカルな演技を見せているケヴィンは、本業がコメディアンということもありプライベートでもジョークを言って常に人を笑わせている。そして本作で共演したブライアン・クランストンは「ブレイキング・バッド」で怖いイメージを持った方も多いかもしれないが、彼はもともとシットコム出身。トーク番組に出演すると、俳優だということを忘れてしまうほど貪欲に笑いを取りに行く姿がお茶の間で愛されている。そんな“根っからのコメディアン”なふたりが共演のニコールをさえも巻き添えにしたジョークを言い合う映像が到着!


インタビューでニコールとの共演について聞かれたふたり。「彼女と仕事するなんて“DOPE”だった!」と若者言葉で表現するケヴィンに、神妙な面持ちで「ニコールに DOPE(マリファナ)あげたの?」と聞き返すブライアン。ケヴィンがスラングの意味を説明するも、「ニコールにマリファナはマズい。彼女は奥さんで、母親で...」と全く理解しない老ブライアンにケヴィンがあきれ返るという映像。
実はこれ、インタビューの最中に突然始まったふたりの漫談を切り取ったもので、限られた時間しかない貴重なインタビューの時間にもこれだけふざけあってしまうふたりの仲の良さが伺える。根っからのコメディアンたちが、真剣に演技をした本編にも期待だ!


映画『THE UPSIDE/最強のふたり』12/20(金)公開<最強のコンビ芸篇>
https://youtu.be/OjneXbcxLHY

____________________________________________________________

『THE UPSIDE/最強のふたり』

2019年12月20日 より 全国にて
配給:ショウゲート
公式HP:http://upside-movie.jp/
(C)2019 STX Financing, LLC. All Rights Reserved.

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事