« あのドン・キホーテも納得の出来栄え!?大注目俳優アダム・ドライバーが陽気に歌って踊るコミカルな映像が解禁!『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』 | メイン | 楽譜に隠された血塗られた秘密とは――『デビルズ・ソナタ』戦慄のミステリアス・ホラー1月3日公開決定&ビジュアル・予告解禁! »

2019年12月26日 (木)

映画 『花と雨』(1/17 公開)土屋貴史監督が手掛ける、ディレクターズ・カット版の予告編が解禁!「色々な側面が垣間見れるような予告も見てみたかった」

1226_002


日本の Hip Hop 界で歴史的名盤と言われる SEEDA のアルバム「花と雨」を原案とし、新進俳優、笠松将が主演を務める映画『花と雨』が、2020年1月17日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷 他、全国公開!「言葉ではなく映像で語りたい」という想いを込めた、ディレクターズ・カット版の予告編が解禁!


ミュージック・クリップや CM で数々の受賞歴を持ち、「Perfume」や「水曜日のカンパネラ」「ゆず」「Björk」など多くのアーティストのMV を手掛け、大友克洋がデザイン監修し「AKIRA」の世界観を再現し話題となった NHK スペシャル『東京リボーン』オープニング映像の演出なども務める、映像ディレクターでもある土屋貴史監督は「ラップはそもそも言葉だから、それ以上言葉を付け足しても意味がない。できるだけ言葉ではなく、映像で語りたい。」という想いで作り上げた本作。


この度、解禁されたディレクターズ・カット版の予告編は、そんな監督の想いが集結した映像となっている。土屋監督は監修した予告編に関して「グルーブ感と相反する情緒的な部分、線的な成長、成功物語ではないこの映画の、色々な側面が垣間見れるような予告も見てみたいと思い、監修しています。」とコメントを寄せている。


映画『花と雨』予告編(土屋貴史監督監修特別版)|1月17日公開
https://youtu.be/XIueLQRcd6g

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

『花と雨』

2020年1月17日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて
配給:ファントム・フィルム
公式HP:http://phantom-film.com/hanatoame/
(C)2019「花と雨」製作委員会

トラックバック

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事