« 「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズ出版秘話から生まれた すべてを欺く本格ミステリー『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』邦題・公開決定 | メイン | イザベル・ユペール×クロエ・グレース・モレッツW主演!『グレタ GRETA』衝撃と興奮とスリル満点の本編映像解禁! »

2019年11月 7日 (木)

地震・雷・火事・・・“爆弾じじい”『エンド・オブ・ステイツ』本編シーン解禁!

1107_007


異常気候変動を描いた『ジオストーム』(18)、迫力満点な潜水艦を題材にした『ハンターキラー 潜航せよ』(19)など、今やハリウッド屈指のアクションスターとなったジェラルド・バトラー。彼を代表するアクション映画『エンド・オブ〜』シリーズの最新作となる『エンド・オブ・ステイツ』が11月15日(金)より全国公開。全米で封切られると、見事全米初登場NO.1を達成、2週連続No.1の大ヒットを記録し、また米・映画レビューサイトRotten Tomatoes(AUDIENCE SCORE)で驚異の95%(2019.8.27時点)とファンからはシリーズ最高傑作との呼び声が高い。『エンド・オブ・ホワイトハウス』(13)、『エンド・オブ・キングダム』(16)で、世界を未曾有のテロ事件から救った最強のシークレット・サービス/マイク・バニングの雄姿が、本作でも描かれる。この度本作のキーマンである“爆弾じじい”、会心の爆破映像が解禁となった。


今回解禁となる本編映像は、主人公・マイク・バニングの、音信不通の謎多き父親、クレイ・バニング(ニック・ノルディ)登場シーン! 大統領暗殺容疑で濡れ衣を着せられたマイクは、疎遠になっていた父親・クレイの元で、身を潜めていた。しかし謎の集団に見つかってしまったマイクは、父親と共に絶体絶命のピンチに~!? しかし仙人風の父親は、悟ったように暗闇の山中に倒れ込み「亀の甲より年の功さ」と、場違いなことわざを披露する…? イカれてしまったのかと思った瞬間、“ドカン!”という爆音が鳴り轟き、怒涛の爆弾祭りが開演するのだった…💣! 爆発に飲み込まれそうになる息子・マイクと、ひたすら爆弾のスイッチを押しまくる“爆弾じじい”という、予想外の構図が生まれてしまった。敵を一蹴した“爆弾じじい”は、「礼はいい」と息子に語りかけて満足気…!“爆弾じじい”の強烈な一面が垣間見れる、胸をワクワクさせる映像に仕上がっている。

“爆弾じじい”を演じたニック・ノルディは「私はこの役の難しさに興味を持った。ジェラルド・バトラーとの共演ということにも惹かれたんだ。この出演は、想像していた以上に大きなご褒美になったよ。今の彼は、まさに絶好調だからね」と、強烈なキャラクターを演じられて、楽しむことが出来たと明かす。続けて「生きるのに最低限の物だけで生活することを求め、それは、カップ1個、フォーク1本、皿1枚、ベッド1台だ。実際、彼には来客もいないので、椅子を持つ理由もないんだ。マイクが現われる瞬間まではね」と、息子との久々の再会によって、“爆弾じじい”の生き方が、少し変化いくのだと示唆してくれた。

最強のシークレット・サービスの父親で、映画史に残るキャラクター“爆弾じじい”こと、クレイ・バニングの活躍に、期待して無問題! 必ずあなたの心をワクワクさせてくれるだろう。

『エンド・オブ・ステイツ』 爆弾じじい大暴れ! 特別映像
https://youtu.be/FQsEskpZXhE

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

『エンド・オブ・ステイツ』

2019年11月15日より新宿バルト9ほか全国にて
配給:クロックワークス
(C)2019 Fallen Productions, Inc.

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34195018

地震・雷・火事・・・“爆弾じじい”『エンド・オブ・ステイツ』本編シーン解禁!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事