« レイチェル・ワイズ&レイチェル・マクアダムスW主演!『ロニートとエスティ 彼女たちの選択』ポスタービジュアル・予告編 解禁 | メイン | 全世界熱狂!アカデミー賞R最有力の傑作『パラサイト 半地下の家族』本ビジュアル&90秒本予告 解禁!散りばめられたアイテム、いくつ気付けるかーー!? »

2019年11月20日 (水)

ろう者の監督が描く、全編手話で綴られた、ろう者×LGBTQの心温まる物語「ずっと一緒にいたい、ただ それだけ・・・」『虹色の朝が来るまで』本予告完成

1120_006



制作時から地上波などのメディアに取り上げられ、国内外の映画祭で満席の上映を続けてきた『虹色の朝が来るまで』。今年で3回目となる、シネマート新宿とシネマート心斎橋にて開催中の劇場発信型映画祭「のむコレ3」の中の1本に、邦画で初めて選ばれ、11月20日(水曜)より、待望の劇場公開を果たす。

監督は、自身もろう者であり、セクシュアル・マイノリティである今井ミカ。さらに演じるキャスト陣もろう者が集められた。ろう者×セクシュアル・マイノリティ×地方都市という、いくつもの生きにくい環境が重なる中で悩み続けてきた監督が、本作で初めて音響をつけた作品制作に取り組み、悩み苦しみながらもやがて誰にでも来る素敵な朝を信じ、前向きに生きる姿を、等身大で描いている。


主演は、演技経験の無いろう者の長井恵里と小林遥を抜擢。レズビアンカップルという難しい役どころにも、普段から手話でコミュニケーションを取るふたりは、活き活きとした豊かな顔の表情やフレッシュで圧倒的な演技で魅せる。ゲイであることを孤独に悩む少年が、自分のセクシュアリティを受け入れていく青年へ成長する姿を幅広い演技力で見せた玉田宙の魅力にも大注目だ。


この度、本予告が完成!予告映像は、付き合っていたものの波長の合わない彼氏に「好きな人ができた」と別れを切り出す主人公・華(はな)からスタート。華の理解者であり、一緒にいると心が温かくなり、何事も相談してきたあゆみに「あゆみが男なら付き合ってたかも」と伝えると、「女同士でもいいでしょ」というあゆみの潔い答えに戸惑いつつも、あゆみと付き合うことを決める華。実家に帰った華が、両親にあゆみとの交際について話すと、いつでも味方だったはずの母親から「気持ち悪い!大反対よ!」と拒絶されてしまう。母親の態度に華はショックを受けるが、あゆみとの関係を断ち切ることがどうしてもできない。

苦しんでいる華を見かねたあゆみは、“ろう者のLGBTQイベント”に華を誘う。ろう者であることは、ただでさえ狭い世界。さらにセクシュアル・マイノリティというダブルマイノリティであることは、バレたらすぐに噂が広まり、逃げ場所が無くなることを意味する。渋々イベントに出かける華だったが、そこには、悩みを抱えつつも前向きに生きる、ろうのLGBTQの人たちが集っていた。それぞれが今まで乗り越えて来た苦難を聞くうちに、初めは緊張していたふたりも、次第に心を開いていく。


2019年11月20日劇場公開『虹色の朝が来るまで』本予告
https://youtu.be/v_QUpANhdrc

____________________________________________________________

『虹色の朝が来るまで』

2020年11月20日より、シネマート新宿・シネマート心斎橋ほか全国にて順次公開
配給:フィルモット ─filmott─、ムービー・アクト・プロジェクト
(C) 2018 JSLTime

トラックバック

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事