« 『PMC:ザ・バンカー』これがサバイバルアクションの最先端---緊迫感あふれる日本版予告編&ポスターが到着! | メイン | 御年89歳の巨匠クリント・イーストウッド登場!「この映画の題材は、今世界で起きていること」監督作40本目の思いを語る豪華キャストも続々登壇のワールドプレミア開催『リチャード・ジュエル』 »

2019年11月22日 (金)

切ない愛情と静かに迫りくる恐怖を描いたホラーラブストーリー『Last Lover ラストラバー』2020 年 1 月 31 日(金)テアトル新宿にて公開決定!

1122_009


監督&俳優養成スクール・ENBU ゼミナールの《シネマプロジェクト》第 7 弾作品として制作され、映画『カメラを止めるな』と同時イベント上映された映画『きみはなにも悪くないよ』を監督した岡元雄作が、実際に母親を亡くした経験から着想し、死者との向き合い方をテーマに、ロマンスありホラーありのサスペンスムービーである映画『Last Lover ラストラバー』を誕生させた。

母親は中越地震で被災した街を元気づけようと映画館をオープンするほどの映画好き。映画監督を目指したのも母親の影響であった岡元が、愛する母親の死を追悼するべく作り上げた、生ける者と死した者の耐えない愛を紡ぐ切なくも前向きな物語。


大切な人を突然失うという誰もが人生で一度は体験する葛藤にスポットを当て、魂のこもった感動作を作り上げた。亡くなった人にもう一度会えたとしたら、果たしてそれは幸せなのか、またあなたならどうするかを問いかける作品となっている。


この監督の想いにたくさんの方が賛同し、オーディションには 412 人もの応募があった中、見事勝ち抜き主演の座を射止めたのは浅草九劇で公演された舞台『月刊「根本宗子」紛れもなく、私が真ん中の日』にも出演する優美早紀。亡くなったはずの恋人が、ある日突然戻ってきた主人公の美優という難しい役どころを演じきりました。また、共演は、数々の舞台でロミオ役などの主演を務める安藤慶一、新井敬太(『遠藤憲一と宮藤官九郎の勉強させていただきます』)、金久保マユ(『恋愛依存症の女』)、根矢涼香(『ウルフなシッシー』)など、演技力のあるキャストたちが脇を固めている。


また、本作の主題歌を担当するのは、八丈島出身でのシンガーソングライター天野花。本作のために書き下ろしたその名も「Last Lover」というタイトルで、切ない中でも希望の見える楽曲になっている。

2019 年 8 月にアメリカで開催された「ロサンゼルス日本映画祭 2019」ではベストアンサンブルアワードを受賞!そして園子温監督がディレクターを務める話題の愛知県の映画祭「ええじゃないか とよはし映画祭」や、「グアム国際映画祭」の Select Showcase にも公式ノミネートされるなど、数々の映画祭から評価されている本作。公開は 2020 年 1 月 31 日(金)よりテアトル新宿にて 2 週間限定レイトショー上映となることが決定!全国では順次公開される予定となっている。


____________________________________________________________

『Last Lover ラストラバー』

2020年1月31日よりテアトル新宿ほか全国にて順次公開
配給:アストロサンドウィッチ・ピクチャーズ
公式HP:http://lastlover.jp/
(C)ASTROSANDWICH pictures.inc

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34196334

切ない愛情と静かに迫りくる恐怖を描いたホラーラブストーリー『Last Lover ラストラバー』2020 年 1 月 31 日(金)テアトル新宿にて公開決定!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事