« 銭湯が舞台、現代の『魔女の宅急便』松本穂香が手に持つのは、魔法の箒ならぬ、デッキブラシ!?銭湯での開店準備シーン公開!『わたしは光をにぎっている』 | メイン | 映画『逆位置のバラッド』2020年3月6日、劇場公開決定! »

2019年11月14日 (木)

松たか子が歌うメイン楽曲MVわずか5時間で117万回再生の新記録樹立!『アナと雪の女王2』

1115_009


日本中に“Let It Go”の歌声があふれ、世代を超え、世界中で社会現象を巻き起こす”奇跡“を成し遂げたディズニーの金字塔『アナと雪の女王』。待望の最新作『アナと雪の女王2』の公開を来週に控える中、昨日解禁したばかりの日本版メイン楽曲「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」が早くも新記録を樹立した!
驚異のスピード!解禁わずか5時間で117万回再生達成!

昨日、11月13日19時に解禁となった日本版エルサである松たか子が歌うメイン楽曲「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」のMV動画。映像が公開されるとSNS上でも一斉に拡散され、動画配信元であるディズニー・スタジオ公式Youtubeアカウントでの再生回数がわずか5時間で117万回再生を記録した。この数字は、2019年日本女性アーティストMV初動(24時間)ランキングでこれまで不動の1位だった乃木坂46「Sing Out!」の再生数110万2,852回(ブレイカー株式会社調べ(動画解析ツールTubular使用))


をたった5時間という驚異のスピードで超え、堂々のランキング1位に輝いた。また再生回数のみならず、松の歌声に大きな反響が寄せられており、「松たか子さんの歌声素敵!」「本当に凄い歌声だわ」「凄すぎて何回も聴いてしまう」とSNS上では大絶賛の嵐。さらに「歌声に心を揺さぶられる。」「鳥肌たった!」と1分ほどの映像にもかかわらず、パワフルでありながら演じるキャラクターの繊細さも感じる歌声に感動する声も多くみられた。あの「レット・イット・ゴー~ありのままで~」から5年、松が歌う「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」は、再び多くの観客の心を掴み、日本中が口ずさむことは間違いなさそうだ。


  新たな世界へ“一歩”踏み出した、エルサとアナを待ち受ける結末とは
「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」は、彼女だけにしか聞こえない“不思議な歌声”をきっかけに、前作で“ありのまま”の自分を受け入れたエルサが、再び自身の“力”と向き合い、迷いを感じながらもまだ見ぬ“未知なる世界へ”と踏み出そうとする彼女の想いが溢れた曲。エルサが自身の力の謎を解き明かすキッカケとなるこの曲は、”物語のはじまり”を告げる重要なシーンに用いられている。


なぜ自分だけ特別な力を持っているのか、なぜ自分だけ周りと違うのかという疑問を抱き、幸せな日々を送りながらも、この“力”のせいで、どこかで“このままではいられない”と感じ、その謎を解き明かすために新たな世界へ進むことを選択するエルサ。大事なエルサとの幸せな生活を壊したくないと願い、彼女のことを守るためエルサと共に旅に出ることを決意したアナ。それぞれが不安や希望を抱きながら、”心のままに“未知の世界へ一歩踏み出した2人の新たな選択によって、どんな冒険が繰り広げられることとなるのか。心の声に正直に進む彼女らの姿と、その結末が生むかつてない感動は、一歩踏み出そうと迷っている人たちの背中を押してくれるに違いない。


「『アナと雪の女王』と『アナと雪の女王2』は2作で1つの完成された物語」と監督が語る通り、前作には描かれなかった、“エルサに力が与えられた秘密”を巡る本作で、エルサとアナの姉妹の絆が再び試される―。この冬、誰も想像できない驚きと、かつてないほどの感動を放つ『アナと雪の女王2』の幕がいよいよ開ける!

「アナと雪の女王2」松たか子さん「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」MV 60秒
https://www.youtube.com/watch?v=mb05nP_kPmY


____________________________________________________________

『アナと雪の女王2』

2019年11月22日より 全国にて
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
公式HP:https://www.disney.co.jp/movie/anayuki2.html
(C) 2019 Disney. All Rights Reserved.

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34195794

松たか子が歌うメイン楽曲MVわずか5時間で117万回再生の新記録樹立!『アナと雪の女王2』を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事