« ナタリー・ポートマン、キット・ハリントンら出演!グザヴィエ・ドラン監督作に、ハリウッド豪華キャストが集結! 少年との“秘密の文通”から明かされる、切なくも衝撃的なスターの死─。『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』特報・ポスタービジュアル解禁 | メイン | あまりにヒドすぎて、こんなに面白く、愛おしい。映画愛が試される究極の映画体験!これぞ一生の語り草!!『サイテー映画の大逆襲2020!』ついに蘇る、あの伝説の史上最低2大傑作。 『死霊の盆踊り』HDリマスター版&『プラン9・フロム・アウタースペース』総天然色版 爆笑必至の<特報>&メインカット解禁! »

2019年11月15日 (金)

寺脇研×前川喜平 企画!映画『子どもたちをよろしく』2020年2月29日(土)よりユーロスペースにて公開決定‼

1115_004


子どもたちを取り巻く社会に瀰漫する闇を見事にあぶりだした映画『子どもたちをよろしく』が2020年2月29日より渋谷・ユーロスペースほか全国順次公開されることが決定した。

今回、公開決定とともに本作のメインビジュアルも解禁!ビジュアルには3人の少年、少女がそれぞれ悩みを抱えているような表情が印象的だ。また、今回、主演に抜擢されたのは先月NetFlixにて公開された園子音監督『愛なき森で叫べ』での熱演ぶりに話題になっていた鎌滝えり。子どもたちはそれぞれの状況のなか、いかに傷ついて、なぜ〈いじめ〉をはじめ、くり返し、他人を追いつめ自分を追いつめて行くのか…。企画プロデュースには寺脇研、企画協力に前川喜平の元文部科学省コンビが強力タッグを組み、『ワルボロ』(2007)の隅田靖監督によって描かれる、子どもたちの日常に潜む戦場を繊細に、そして鋭く描いた傑作が誕生。

解説
オリンピック、カジノ、万博…世の中が浮足立つなかで、子どもを巡る事件が、毎日のように報じられるが、。しかし、子どもたちの世界に目が向けられることは少ない。いじめに苦しみ、そのために死を選んでしまう少年、性的虐待を受け自らを「汚れた存在」と思い込んでしまい風俗産業に身を沈める少女、そんな彼らに、われわれ大人は手を差し伸べることができるのか。いや、アルコール依存、ギャンブル依存、対人依存、同調圧力など、大人社会にはびこる闇こそが問題の源なのではないのか。その問いかけを、観客の皆さんに投げかけたい――。それがこの映画を作った一番の狙いだ。映画の中の子どもたちは、悩み、苦しみ、他人を追い詰め、自分を追い詰めていく。子どもたちの心の中の闇を振り絞るような叫び!この叫びがあなたの胸に届くだろうか。
これが、文部科学省で長らく日本の子どもたちの実態と向き合ってきた企画・統括プロデューサーの寺脇研、企画の前川喜平、二人の願いであり、それを映画という形に仕上げた脚本・監督の隅田靖の思いなのだ。


___________________________________________________________

『子どもたちをよろしく』

2020年2月29日よりユーロスペースほか全国にて順次公開
配給:太秦
(C)子どもたちをよろしく製作運動体

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34195785

寺脇研×前川喜平 企画!映画『子どもたちをよろしく』2020年2月29日(土)よりユーロスペースにて公開決定‼を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事