« 『アナと雪の女王2』日本版エルサ松たか子が歌うメイン楽曲「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」がついに解禁 | メイン | 愛と笑いが止まらない!世にも不思議な妖怪退治!! ジャッキー・チェン主演で日本公開『ナイト・オブ・シャドー 魔法拳』本予告映像+場面写真解禁!! »

2019年11月14日 (木)

映画『テルアビブ・オン・ファイア』特別試写会11/12(火) トークイベント

1114_007


11月22日(金)より、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかで公開される映画『テルアビブ・オン・ファイア』の特別試写会上映後に、フードコーディネーター/中東料理研究家の越出水月と日本国際ボランティセンター・パレスチナ事業担当の渡辺真帆のトークショーが開催された。

■映画に出てくるフムスは現地の人にとって、どんな食べ物なのでしょうか?
越出:もともとアラブ地域の食べ物で、パレスチナ以外でもレバノン、トルコ、エジプトなどでも食べられていて、前菜やおかずのひとつといった感じです。日本だと定食についている漬物みたいな存在で、メインじゃないけど絶対あるものです。ただ、イスラエルでは、日本でいうラーメンみたいな存在で、フムスだけが出てくるレストランが多くあって、イスラエル人は、自分のお気に入りのフムス屋さんを持っていたりします。また、作る側もとてもこだわっています。名店と呼ばれるところはアラブ人が作っていますね。アラブに対する憧れがあるんじゃないでしょうか。映画の中のアッシも、そうだと思います。

■日本でもフムスは作れるんでしょうか?
越出:乾燥したひよこ豆を茹でて、プロセッサーで潰せば作れます。缶詰のひよこ豆もありますけど臭いので、乾燥したものがオススメです。でも、作るのが大変なので、中東でも家で作っている人は少ないです。
渡辺:外で買って食べますね。ただ、スーパーとかで売っているのはおいしくないです。

■ラマッラーやエルサレムについて
渡辺:ラマッラーはヨルダン川西岸地区の中心都市で、エルサレムは、イスラエルもパレスチナも中心の場所と考えられていますが、実質、イスラエルに入ります。主人公のサラームみたいなパレスチナ系の人もいます。彼はイスラエルに住む権利があるので、ラマッラー(パレスチナ側)にも行けますが、ラマッラーなど西岸地区のIDしか持ってない人はエルサレム(イスラエル側)には入れません。それを管理するのが検問所ですね。(検問所に軍司令官の)アッシみたいな人がいると、通過するのに時間がかかります。

■検問所についてエピソードございますか?
渡辺:日本語をしゃべる兵士がいますよ(笑)。  両親のどちらかが日本人のようで、ラマッラーからエルサレムにバスで行った時に、バスの中に彼が乗ってきて、日本語で「どちらですか?」って聞いてきて、「埼玉です」と答えたことがあります(笑)。
パレスチナ人にとっては、検問所を通るのは日常なので、雰囲気的には、けだるい感じで、気分のいいところではないですね。最近、建物が新しくなって、日本の歯医者みたいにリラックスした音楽がかかるようになって、すごく皮肉な感じを受けます。

■オスロ合意の前後の世代でギャップがありますか?
渡辺:私もちょうどオスロ合意ぐらいの時期に生まれたんですが、それより上の世代は、第1次インティファーダという抵抗運動を経験してきた人たちで、それがあったからオスロ合意に至ったので、自分たちが戦ったという自負があります。ただ、今でも平和はおとずれていなくて、その時よりもパレスチナの状況は悪化しています。上の世代の時はイスラエル側に自由に行き来できましたが、パレスチナ自治政府となってからは逆に狭いところに閉じ込められてしまって、「和平ってどこにいったの?」というのが若い人の感想だと思います。サラームも同じ境遇だと思います。

■イスラエル人とパレスチナ人との恋愛もあったりするんでしょうか?
越出:ほぼないですね。あったらニュースになります。最近、アラブ人とユダヤ人の夫婦が和平のためにレストランを始めた、というのが実際ニュースになっていました。笑
渡辺:人権弁護士と活動家が結婚したとか、なんらかの意識がある人たちでしょうね。ありふれてはないと思います。

■東京でもパレスチナ料理が食べられるそうですね。
渡辺:十条に食べられる店があるんですが、東京で一番おいしく作られるのは、越出さんだと思います!
越出:ありがとうございます。ちょうどアラブ料理が食べられるお店をはじめましたので、よかったら食べにきてください。

____________________________________________________________

『テルアビブ・オン・ファイア』

2019年11月22日 より 新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて順次公開
配給:アット エンタテインメント
(C) Samsa Film - TS Productions - Lama Films - Films From There - Artemis Productions C623

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34195736

映画『テルアビブ・オン・ファイア』特別試写会11/12(火) トークイベントを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事