« 玉城ティナ主演、映画『地獄少女』ポスター&予告編解禁! | メイン | 【自主規制】 衝撃のモザイク映像解禁!!押し倒され、脱がされ、ブルマ姿にされた伊藤健太郎!玉城ティナの強烈な罵倒に悶える!!! 『惡の華』 »

2019年9月13日 (金)

“宇宙最強の男”ドニー・イェンが最高の教師になった!全員、俺について来い!! 『スーパーティーチャー 熱血格闘』日本公開決定

0913_002


『イップ・マン』シリーズや、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』『トリプルX:再起動』といったハリウッド作品にも出演するなど、中華圏が誇る世界的アクションスターとして活躍するドニー・イェン。彼がなんと初の学校の教師を演じる『スーパーティーチャー 熱血格闘』(原題:BIG BROTHER 大師兄)が、11月15日(金)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋で開催される「のむコレ3」で上映されることが決定し、全国でも順次公開されることが決定した。


本作品は、香港で最低の成績を記録する中高一貫の学校を舞台に、元アメリカ海兵隊兵士出身の男が教師となって、不良や問題児が揃うクラスの担任となり、自身の経験やテクニックで生徒たちの心を掴んでいきながら学校の意識も変えていく、アクション満載且つ感動のドラマとなっている。

日本では過去に描かれた学校教師ものといえば、「3年B組金八先生」や「スクールウォーズ」「GTО」といった熱血先生ものが人気を博していた。しかしながらドニー・イェンが演じる教師は、とにかく半端なく全てが強い。生徒たちを守るために、総合格闘家や地上げの連中ともバトルを繰り広げるなど、感動ドラマにありがちな説教だけではなく、体で見せていく最高の教師を演じている。


主演と本作品のプロデューサーはドニー・イェン自らが手がけ、共演には、『モンキー・マジック 孫悟空誕生』のジョー・チェン、『スペシャルID特殊身分』のユー・カン、『ドラゴン×マッハ!』のドミニク・ラム、『ショックウェイブ 爆弾処理班』のフェリックス・ロクといった演技達者なバイプレイヤーを揃えている。また話の中心となる問題児の生徒たちを、中国の男性アイドルグループMr.BIOのメンバーとして活躍するジャック・ロク、本作品で映画デビューとなったブルース・トン、クリス・トンの双子兄弟、TVBのテレビドラマや歌手として活躍するグラディス・リー、そしてハーフ俳優のゴードン・ラウといったフレッシュな若手俳優を配している。


監督は『イップ・マン』シリーズ等、数多くのドニー・イェン作品で助監督を務めたカム・カーワイ。アクション監督には、ドニー・イェンのアクションチームの要であり、『るろうに剣心』シリーズのアクション監督として世界でも知られる谷垣健治が担当している。


【STORY】
タックチー学園は、ここ数年大学進学者を出しておらず、香港の中で成績最低の学校とレッテルを貼られ、教育局から補助金を打ち切られる寸前になっていた。そんな中、一人の男が教師として採用された。その教師、チャン・ハップ(ドニー・イェン)は、学校の中でも不良や問題児が集まる6Bの担任となった。クラスの中でも5人の生徒は誰にも手が追えないほどだったが、チャン自身の経験とテクニックで向き合った事によって、彼らから次第に信頼を得ていく。そして、チャンがこの学校出身で過去にトラブルを起こして退学し、その後、アメリカで海兵隊として活躍していた事が明らかになるや、香港で時の人となり、校内でも一目置かれるようになる。だが、生徒の一人が自殺未遂を起こしたことで、世間やマスコミは一斉にチャン叩きを行なう。チャンに共感を得ていた生徒や同僚の教師たちは、彼と学校の名誉を守るために立ち上がった。

____________________________________________________________

『スーパーティーチャー 熱血格闘』

2019年11月15日よりシネマート新宿、シネマート心斎橋ほか全国にて順次公開
配給:エスピーオー
公式HP:https://www.vap.co.jp/superteacher/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34190312

“宇宙最強の男”ドニー・イェンが最高の教師になった!全員、俺について来い!! 『スーパーティーチャー 熱血格闘』日本公開決定を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事