« 『108~海馬五郎の復讐と冒険~』堀田真由の小悪魔的な魅力に松尾スズキがメロメロになる!? | メイン | 「スター誕生!!」と町山智浩が絶賛し原作者・押見修造が「全部最高」と太鼓判!!玉城ティナ新境地開拓で寵愛の嵐!『惡の華』公開直前特別試写会 »

2019年9月15日 (日)

北村匠海のサプライズ登場で会場は大興奮!山崎まさよしと主題歌「影踏み」を熱唱“生”コラボ 9/15(日) 《Augusta Camp 2019》× 映画『影踏み』

0916_009


「64-ロクヨン-」「クライマーズ・ハイ」などで知られるミステリー界の巨匠・横山秀夫の「影踏み」(「祥伝社文庫」)。警察小説の旗手である横山作品の中でも犯罪者側を主人公にした異色の犯罪ミステリーが、ついに映画化!監督に『花戦さ』の篠原哲雄、主演に山崎まさよしを迎え11月8日(金)群馬県先行/11月15日(金)全国公開となる。


本作では、深夜に寝静まった民家を狙い現金を盗み出す忍び込みのプロ<ノビ師>という、孤高の泥棒を山崎まさよしが演じる。証拠も残さず 決して口を割らない、その高く強固な壁を思わすしたたかさかから、名前をもじって“ノビカベ”とあだ名される凄腕の泥棒。そんな主人公・真壁修一 (山崎まさよし)は、ある日忍び込んだ先で偶然遭遇した事件をきっかけに逮捕されてしまう。2 年後、刑期を終え出所した修一は、まだ自分が 逮捕された事と、あの時遭遇した事件に対しての疑惑を抱えていた。何故あの日の侵入がバレていたのか?そして、あの時侵入した家の寝室で夫 を殺そうとしていた女(中村ゆり)の行方…。幼馴染みで恋仲の久子(尾野真千子)の制止を聞かずに、修一は相棒であり弟の啓二(北村 匠海)と共に事件の真相を求め行動を開始する。しだいに事件と女の裏に潜むいくつもの影が浮かび上がっていく。ただ、事件の謎が解き明かされ ていくにつれ、修一自身が封印した 20 年前の悲劇もよみがえる…1つの事件が“過去”の事件を呼び醒すとき、修一、啓二、久子の止まったまま の運命の歯車も再び動き出す!真実は、いったいどこにあるのか!?

この度、山崎まさよしが所属するオフィスオーガスタ主催の毎年恒例の音楽イベント《Augusta Camp 2019》が、9月15日(日・祝)に富士急ハイランド コニファーフォレストで開催され、オフィスオーガスタの所属アーティストたちが豪華なパフォーマンスを披露した。


そして、21回目の開催となる今年のトリを飾ったのは、本作の主演でもある山崎まさよし。日が落ち始め、富士の自然の中で幻想的に照らされたステージに山崎まさよしは登場した。山崎が登場すると、会場は時に手拍子を打ち、合唱をするなど会場が一体となり大盛り上がり。そしてステージ終盤、山崎まさよしが「ゲストを呼びたいと思います!映画『影踏み』で共演しました…北村匠海!」といいステージに呼び込んだのは、本作で山崎の弟を演じた北村匠海!サプライズゲストである北村の登場に、場内は驚きと喜びに溢れた大歓声が沸き起こり、会場のボルテージは最高潮に!ステージに現れた北村匠海は「やっと出れましたね」とサプライズでの登場のため、誰にも見つからないように一日を過ごしていたことを明かすと、山崎は「もうずーっと狭い箱に閉じ込められてたもんね」と笑いながら答えた。また「結構緊張してます」と緊張を隠せずにいる北村に対し、山崎は「大丈夫、大丈夫。」と優しく励ますなど、劇中で演じあった兄弟さながらの息のあった掛け合いに、会場はさらに盛り上がり温かい空気に。そして本作の主題歌であり、山崎まさよし書き下ろしの新曲「影踏み」を兄弟役の二人で歌うというスペシャルバージョンで披露!ミュージシャンとして活躍する山崎と北村はシリアスで重厚なサウンドに載せて美しいハーモニーを響かせ、こちらも息の合った歌声で会場中を魅了すると、本作の共演がなければ実現しえなかったスペシャルなコラボを噛みしめるような、大きな拍手が会場中に響き渡った。


山崎まさよしと北村匠海のコラボと、本作主題歌「影踏み」の初披露で本イベント一番の熱狂が巻き起こり、映画『影踏み』での共演をきっかけに実現した奇跡のステージは大盛況のうちに終了した。

___________________________________________________________

『影踏み』

2019年11月15日より全国にて(11月8日(金)群馬県先行公開)
配給:東京テアトル
(C) 2019 「影踏み」製作委員会

トラックバック

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事