« 『アナと雪の女王2』待望の日本オリジナルポスターが解禁! | メイン | 『マレフィセント2』マレフィセント役アンジェリーナ・ジョリーと“カラス”ディアヴァル役サム・ライリーが来日決定! »

2019年9月19日 (木)

12 月 20 日(金)全国公開 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』花澤香花澤香菜がテル役に決定!!切なく愛らしいテルの本編映像も解禁!

0920_007


第二次世界大戦中の広島・呉を舞台に、大切なものを失いながらも前を向き、日々の暮らしを紡いでいく女性・すずの深い感情を、新たなエピソードを盛り込むことで描き出す新作劇場アニメーション映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』が12月20日(金)より公開となる。

2016年11月12日に公開され、深い感動の輪を拡げていき、日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞、仏・アヌシー国際アニメーション映画祭優秀作品賞など国内外で70以上の賞を受賞するなど大きな反響を呼び、多くのファンと上映劇場の熱意に支えられ、公開から1日も途絶えることなく1000日以上も日本全国どこかの劇場で上映が続けられている『この世界の片隅に』。

すず、リン、周作・・・。それぞれの内に秘められたこぼれ落ちるほどの“想い”を、片渕須直監督はどのように映像化するのだろうか。新作『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』は、『この世界の片隅に』を原型とした新たな物語。この度、すずが遊郭で出会うもう一人の女性、九州出身の‟テル“役に、『言の葉の庭』や『はたらく細胞』などの話題作に出演し、数々の TV アニメ・劇場アニメに出演している人気声優・花澤香菜の出演が決定した。本作からの参加について、花澤は「ずっと大切にしていた作品だったので、参加できるなんて信じられませんでした」と喜びのコメントを寄せている。


さらに、本情報の解禁に合わせてテルの本編シーンの映像も解禁。手に息を吹きかけて寒さをこらえながら南の島の絵を描いてあげるすずに、「そげん南の島がよか。よかねぇ・・・。」と九州の方言で嬉しそうに話しかけるテルの切なくも愛らしい声。いったいこの言葉の奥にはどんな想いが込められているのだろうか。続報にも期待が湧くワンシーンが解禁となった。


花澤香菜コメント
観て...というより、すずさんを通してあの体験をしてからずっと大切にしていた作品だったので、参加できるなんて信じられませんでした。原作を読みながら、自分なりにテルちゃんの描かれていない部分も想像して収録に臨ませていただきました。さらに多くの方に観ていただけますように!

花澤香菜がテル役に決定!『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』本編映像一部解禁
https://youtu.be/lKrJ-2lND3E

____________________________________________________________

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』

2019年12月20日より全国にて
配給:東京テアトル
公式HP:http://ikutsumono-katasumini.jp/
(C)2019 こうの史代・双葉社 / 「この世界の片隅に」製作委員会

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34190955

12 月 20 日(金)全国公開 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』花澤香花澤香菜がテル役に決定!!切なく愛らしいテルの本編映像も解禁!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事