« ワールドプレミア開催!!主演・三吉彩花が世界初お披露目に感動の涙!『ダンスウィズミー』トロント日本映画祭&ワールドプレミア | メイン | 『旅のおわり世界のはじまり』第72回ロカルノ国際映画祭クロージング作品として正式招待! »

2019年6月12日 (水)

前澤社長のバスキア作品、落札の瞬間が見られる!アート市場の真実に迫るドキュメンタリー『アートのお値段』予告編解禁!

0612_00


5月15日、ジェフ・クーンズの作品「ラビット」が、ニューヨークのクリスティーズでオークションに掛けられ、存命のアーティストとしての最高額100億円(9110万ドル)で売却されたニュースが世界を駆け巡った。なぜ、そんな価格でアートが売れるのか?疑問に思った方も多いのではないだろうか。


ドキュメンタリー映画『アートのお値段』では、ナサニエル・カーン監督が、誰もが抱くそんな疑問を美術界の有力者たちにダイレクトに投げかけながら、アートとお金の関係を探っていく。本作の公開日が8/17(土)に決定し、日本版予告編が解禁となった。


この予告編には、9月に森アーツセンターギャラリーにて開催の「バスキア展 MADE IN JAPAN」で展示されることが決まっている、ZOZO社長の前澤友作氏が所有しているジャン=ミシェル・バスキアの「Untitledvがサザビーズで落札される瞬間の映像が含まれている。どうやってアートの価格が決まるのか、その瞬間をお見逃しなく!


本作は『マイ・アーキテクト ルイス・カーンを探して』でアカデミー賞にノミネートされたナサニエル・カーン監督がアート市場に迫るドキュメンタリー。アートの世界をさすらいながら、監督が私たちに問いかける。「そもそも、アートの価値ってなんだろう?」 アート市場の舞台裏に、あなたの答えを探しに出かけませんか。


映画『アートのお値段』予告編
https://youtu.be/sThDiaD8y1E


____________________________________________________________

『アートのお値段』

2019年8月17日よりユーロスペースほか全国にて順次公開
配給:ユーロスペース
公式HP:http://artonedan.com/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34181773

前澤社長のバスキア作品、落札の瞬間が見られる!アート市場の真実に迫るドキュメンタリー『アートのお値段』予告編解禁!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事