« 『バンブルビー』ドジだけど漢気溢れるギャップが魅力的 ついに最終話、映画本編へと続く連続アニメ第三弾完成! | メイン | 『ペット2』宮野真守、本作で初登場の悪役に大抜擢!梶裕貴はモルモットのノーマン役を続投!! »

2019年4月12日 (金)

『イングランド・イズ・マイン モリッシー, はじまりの物語 』邦題決定!予告映像&ポスタービジュアル解禁!

0412_010


5 月 31 日(金)、シネクイントほか全国公開、『イングランド・イズ・マイン モリッシー, はじまりの物語 』。1980 年代、痛烈な言葉と音楽性で、イギリスのミュージックシーンを席巻した伝説のバンドザ・スミス のボーカルリスト、スティーブン・モリッシーが若き日の苦悩と挫折を乗り越え、のちに世界にはばたくミュージシャンとして生きる決意を描いた青春音楽映画。2017 年エジンバラ国際映画祭クロージングほか、世界各国の映画祭にて高い評価を受けた話題作がいよいよ日本公開、このたび予告映像とポスタービジュアルが解禁となった。


1976 年のマンチェスター。学校をドロップアウトしたスティーブン・パトリック・モリッシーは、音楽への情熱は人一倍だが、コミュニケーションが苦手な皮肉屋の 17 歳。予告編は、「地元の音楽シーンは最悪」と反発し、仕事をサボって詩に夢中になる姿からはじまる。「仕事か音楽か選べ」といわれ仕事を辞めた彼は、友人リンダーの「行動してチャンスを掴んで」という言葉に勇気づけられ、掲示板のメモを頼りにバンドを結成。音楽活動は順調でロンドンのレーベルからオファーを受けるが、必要とされていたのはスティーブンではなかった...「世界は僕を必要としていない」どうしてよいかわからず苦しむ中、彼の才能を信じる人々に後押しされ「たとえ世界に望まれなくても、僕はうたう」と、再び詩を書き歌いはじめるー。最初は自信のない“ただのスティーブン”が苦悩と挫折を乗り越え、やがて“毒舌モリッシー”となり、ミュージシャンとしてのアイデンティティを確立していく未来を予感させる。


新ビジュアルでは、みえない未来を見据えるモリッシーの傍に、のちにザ・スミスを結成するギタリスト・ジョニー・マー(予告映像にも登場)がギターを抱え並ぶ。4 月 19 日(金)より、オリジナルステッカー特典付きムビチケ(1400 円)が発売。

若き日のモリッシーを演じるのは『ダンケルク』で一躍ハリウッドスターの仲間入りを果たしたジャック・ロウデン。モリッシーの才能を見抜き後押しするアーティストの卵、リンダー役には「ダウントン・アビー」シリーズのジェシカ・ブラウン・フィンドレイ。モリッシーを誘惑する職場の同僚役には新作ドラマ「キリング・イヴ/Killing Eve」で大抜擢されたジョディ・カマー。まさに旬のスターが競演し、ニューヨーク・ドールズ、ロキシーミュージック、セックス・ピストルズ、モット・ザ・フープルほか、1970 年代を代表するアーティストたちの楽曲で彩られる。監督は、マンチェスター出身のマーク・ギル。

短編作品でアカデミー賞短編映画賞ノミネート他数々の受賞を経て、本作で長編デビューを果たす。5 月下旬には来日も決定!わずか5年で世界を虜にし、スミス解散後も、精力的な活動や言葉で、アーティストやファンの心を魅了し続けるモリッシーのʻはじまりの物語ʼ 。挫折や苦悩にも、「夢」を、「自分」をあきらめずに前に進む姿に勇気をもらえる珠玉の青春“音楽”映画が完成した。


映画『イングランド・イズ・マイン モリッシー、はじまりの物語』
https://youtu.be/ccV7QjCxe9M


____________________________________________________________

『イングランド・イズ・マイン モリッシー、はじまりの物語』

2019年5月31日よりシネクイント ほか 全国にて
配給:パルコ
公式HP:http://eim-movie.jp/
(C)2017 ESSOLDO LIMITED ALL RIGHTS RESERVED.

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34175698

『イングランド・イズ・マイン モリッシー, はじまりの物語 』邦題決定!予告映像&ポスタービジュアル解禁!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事