« シルヴェスター・スタローン主演最新作!『大脱出3』2019年秋公開決定! | メイン | 『バースデー・ワンダーランド』大型新人アーティスト milet(ミレイ)がハスキーボイスで歌い上げる挿入歌・イメージソング「Wonderland」感動の MV 解禁! »

2019年4月12日 (金)

若手俳優きっての存在感の持ち主バリー・コーガンが挑む最新作は大学生が企てる図書館強盗!撮影中には驚きの珍エピソードも!?『アメリカン・アニマルズ』

0412_004


『アメリカン・アニマルズ』が5月17 日(金)より新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショーとなる。本作は、2004 年アメリカ トランシルヴァニア大学で実際に起きた事件を描いた、100%リアルクライムムービーだ。犯人は大学生4人組、狙うは図書館に保管された 12 憶円のヴィンテージ本。犯罪初心者の彼らは、『レザボア・ドッグス』や『オーシャンズ 11』など、往年の犯罪映画をお手本に強盗計画を企てていきます。何一つ不自由なく生活する4人を犯罪に駆り立てたものとは一体何だったのか?そして前代未聞の計画は成功することができるのか?

この衝撃の実話の映画化を手掛けたのは、ドキュメンタリー映画『The Imposter』で英国アカデミー賞最優秀デビュー賞を受賞し、長編ドラマとしては本作が初監督作品となるバート・レイトン。事件を起こした本人たちを劇中に登場させ、ドキュメンタリーとドラマのハイブリッドにスタイリッシュな映像と音楽を盛りこみ、センセーショナルな作品を誕生させた。


本作で、犯罪に手を染める大学生4人組の中で一番の小心者を演じたのが、『ダンケルク』『聖なる鹿殺し』などでその強烈な存在感を見せつけたバリー・コーガン。今年、英国アカデミー賞(BAFTA)にて、昨年 1 年間で優れた才能を開花させた若い俳優を表彰するライジングスター(新人)賞にノミネートされた。過去にはクリステン・スチュワートやトム・ハーディ、トム・ホランドらが獲得しており、まさにスター俳優の登竜門となっている賞だ。


そんな、映画界から注目を集めるバリー演じるスペンサーは、画家になることを目標に平穏な学生生活を送っているものの、自分には何かが足りないと思い悩む。後世に残る傑作を生みだしてきた画家たちは、困難を乗り越えてこそ素晴らしい作品を残してきたけれど、自分の人生はあまりにも平凡だと。そんな中、彼が学校案内の最中に出会ったのが、図書館に保管される 12 憶円をも超える値が付く『アメリカの鳥類』。これを盗み出せば自分は変われる、そう信じて少しずつ道を踏み外していく姿を、バリーは繊細に演じる。


本作では兎に角弱気なキャラクターを演じたバリーだが、二日酔いで撮影に挑み、撮影中に寝落ちした挙句前日のセリフを言い放つという珍エピソードも。そんな彼のことを、共演したエヴァン・ピーターズは「バリーは野獣さ」と一言。自身の演じたスペンサーに対して、バリーは「本を盗むことが彼にとっては冒険になるんだ。お金はおまけに過ぎない。それは本を転売する事じゃなくて、それ以上のものなんだ。彼はすべてを投げうって荒野へと進んでいく類の男だよ。」と分析する。本作でも新しい魅力を振りまいてくれるであろうバリー・コーガンの演技に期待だ。


____________________________________________________________

『アメリカン・アニマルズ』

2019年5月17日より新宿武蔵野館、HTC渋谷ほか全国にて
配給:ファントム・フィルム
(C)AI Film LLC/Channel Four Television Corporation/American Animal Pictures Limited 2018

トラックバック

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事