« 『ビール・ストリートの恋人たち』アカデミー賞ノミネート作品で最もときめくラブ・ストーリー!著名人からの絶賛コメントも到着!初々しさと官能美にあふれた 本編映像一部解禁! | メイン | 『ハンターキラー 潜航せよ』第三次世界大戦を阻止する唯一の希望は、海の底にあったー潜水艦ならではの緊迫感と臨場感溢れる日本版予告、遂に解禁!! »

2019年2月15日 (金)

映画『マン・オブ・スティール』『ダークナイト』の脚本家が贈る、“伝説のヒーロー”《スーパーマン》の前日譚! 海外ドラマ『クリプトン』数々のアメコミ映画には、立役者の天才が存在した!?脚本家:デヴィッド・S・ゴイヤーの最新作とは!

0215_2050


近年、続々と映像化が進み、世代を問わず世界中でアメコミブームが巻き起こっている。そんな誰もが憧れるヒーロー映画のスタッフの中に、必ずと言ってよいほど、“デヴィッド・S・ゴイヤー”の名がクレジットされている。彼こそが近年のアメコミ映画ブームの立役者であり、ヒーローの父とも言うべきレジェンドなのだが、残念ながら日本ではあまりその名は浸透していないのが現実。 そこで、今回はアメコミ映画の礎を築いた彼自身と、彼の作品についてご紹介し、その手腕の根本を探る。


★アメコミ映画の立役者“デヴィッド・S・ゴイヤー”とは何者か

デヴィッド・S・ゴイヤーは1965年12月22日、アメリカ合衆国ミシガン州アナーバー生まれ。職業は映画脚本家、映画監督、テレビ監督、漫画家である。彼はロサンゼルスの超名門:南カルフォルニア大学で学生時代を過ごした。この大学はジョージ・ルーカス、ロバート・ゼメキス、ロン・ハワード、ブライアン・シンガー、ジョン・カーペンターなど、著名な監督を輩出した全米最古のフィルムスクールである「映画芸術学部」が存在し、映画の仕事を目指す若者の登竜門と言われている。彼も映画製作に情熱を注ぎ、若干25歳にして、在学中に映画『ブルージーン・コップ』の脚本を担当することで、映画人として商業デビューするという輝かしい才能を持った天才だったのだ。


★現代のヒーロー像のパイオニア

彼の才能はいわゆる“ヒーロー映画”のジャンルで開花していく。『マン・オブ・スティール』『ダークナイト』3部作など数多くの作品に監督・脚本・製作として参画しているが、それらの作品にはある特徴が見て取れる。これまでのアメリカンコミックのヒーローとは、体が大きく、筋骨隆々で、敵をとてつもない怪力でバタバタとなぎ倒す無敵のヒーローが人気を博していた。スーパーマンやバットマンはまさにその代表格であるが、ゴイヤーの手がけた映画はこれまでの常識を覆し、ヒーローの内面に巣食う“弱さ”や“不完全さ”を表現したのだ。近代化が進んだ現代で、無敵のヒーローが受け入れにくい世の中に合わせ、ヒーロー像を“憧れ型”から“共感型”にシフトしたのだ。それにより繊細な人間味あふれるヒーローに共感し、自ずと応援したくなる構図ができ、『マン・オブ・スティール』『ダークナイト』シリーズは大ヒットを収めた。


★彼が手掛ける最新作は“あの伝説のヒーロー”の原点を描く・・・

そんなデヴィッド・S・ゴイヤーの気になる最新作は、スーパーマンシリーズの正式な系譜である海外ドラマ「クリプトン<シーズン1>」だ。ストーリーはスーパーマンの生まれる200年前の話。故郷であるクリプトン星を舞台に、彼の祖父にあたる“セグ=エル”の若かりし頃の冒険譚が描かれる。見どころとしては、彼の得意とする主人公が運命に翻弄されながらも闘いを繰り広げ葛藤や、タイムトラベルなど壮大なSF要素もあり、もはや海外ドラマの枠を超えた、映画級の本格SFアクション超大作である。

そして本作は、4月19日(金)にブルーレイ&DVD発売・レンタル、そしてデジタル配信が開始となることが決定した! アメコミ映像化の名手が手掛けるスーパーマンの新たな物語は、また一味違うヒーロー像を私たちに見せてくれるだろう。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【ストーリー】

「クリプトン<シーズン1>」はスーパーマンの故郷、惑星クリプトンが滅亡する2世代前、伝説のマン・オブ・スティールの祖父セグ=エル(キャメロン・カフ)の物語。 当時、エル家は社会から追放され、辱めを受けていた。そんな中、セグ=エルは時空を超えて未来から来たという地球人アダム・ストレンジ(ショーン・サイポス)に出会う。アダムは、クリプトンが銀河支配を目論むブレイニアック(ブレイク・リットソン)の危機にさらされていると、セグに警告する。家族の名誉を挽回し、愛する人々を守るために戦うことを決意するセグ。彼はまた、未来の最強スーパーヒーローの誕生を守るという使命も委ねられていた・・・…。


クリプトン<シーズン1>商品情報

0215_2090_2


4月19日(金)よりブルーレイ&DVDリリース!デジタル配信開始!

公式サイト:https://warnerbros.co.jp/tv/krypton/

セル 4月19日(金)発売
ブルーレイ コンプリート・ボックス(2枚組) ¥11,300+税
DVD コンプリート・ボックス(2枚組) ¥9,400+税
レンタル 4月19日(金)よりレンタル開始
デジタル 4月19日(金)デジタル配信開始
特典映像 未公開シーン集/クリプトンの創造/カンドールと影の実力者たち/NG集/コミコン2017

※特典映像の内容は変更になる可能性があります。
※ジャケットデザインは変更になる可能性があります。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事