« 2019年1月 | メイン

2019年2月

2019年2月15日 (金)

『ハンターキラー 潜航せよ』第三次世界大戦を阻止する唯一の希望は、海の底にあったー潜水艦ならではの緊迫感と臨場感溢れる日本版予告、遂に解禁!!

0215_007


潜水艦アクション大作『ハンターキラー 潜航せよ』が4月12日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショーとなる。古くは『U・ボート』や『レッド・オクトーバーを追え!』、『クリムゾン・タイド』、『U-571』など、1980年代~90年代を中心にかつて数々の大ヒットを飾って来た“潜水艦モノ”だが、21世紀になり、最新鋭の潜水艦テクノロジーに映像技術が追い付かず、このジャンルは限りなく途絶えていた。しかし、2019年、元米海軍潜水艦艦長による原作と、米国防総省×米海軍全面協力のもと、『ワイルド・スピード』シリーズ製作陣により、未だかつてない進化を遂げた【潜水艦アクション大作】がスクリーンに登場!!しかも、米海軍特殊部隊ネイビーシールズと潜水艦のダイナミックな共闘も見逃せない一作となる。『ハンターキラー 潜航せよ』の日本版予告映像が解禁となった。

続きを読む »

映画『マン・オブ・スティール』『ダークナイト』の脚本家が贈る、“伝説のヒーロー”《スーパーマン》の前日譚! 海外ドラマ『クリプトン』数々のアメコミ映画には、立役者の天才が存在した!?脚本家:デヴィッド・S・ゴイヤーの最新作とは!

0215_2050


近年、続々と映像化が進み、世代を問わず世界中でアメコミブームが巻き起こっている。そんな誰もが憧れるヒーロー映画のスタッフの中に、必ずと言ってよいほど、“デヴィッド・S・ゴイヤー”の名がクレジットされている。彼こそが近年のアメコミ映画ブームの立役者であり、ヒーローの父とも言うべきレジェンドなのだが、残念ながら日本ではあまりその名は浸透していないのが現実。 そこで、今回はアメコミ映画の礎を築いた彼自身と、彼の作品についてご紹介し、その手腕の根本を探る。


続きを読む »

『ビール・ストリートの恋人たち』アカデミー賞ノミネート作品で最もときめくラブ・ストーリー!著名人からの絶賛コメントも到着!初々しさと官能美にあふれた 本編映像一部解禁!

0215_005


アカデミー賞作品賞受賞『ムーンライト』バリー・ジェンキンス監督最新作『ビール・ストリートの恋人たち』が2月22日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国公開となる。前作『ムーンライト』で、『ラ・ラ・ランド』を抑えアカデミー賞作品賞に輝いたバリー・ジェンキンス監督。最新作は監督がずっと映画化を夢見ていた、愛よりも、もっと深い“運命”で結ばれた恋人たちのラブ・ストーリー。本作は、第76回ゴールデン・グローブ賞において、主人公の母親役で熱演を見せたレジーナ・キングが見事助演女優賞を受賞。先日発表された第91回アカデミー賞ノミネーションでは、脚色、助演女優、作曲の3部門に見事ノミネートを果たしました。現在、数々の映画賞で207ノミネート、71受賞を記録(2/8時点)。映画史を変えた前作に迫る勢いで映画賞を席巻中の本作。より進化した映像美とスケールアップした世界観で2作連続のアカデミー賞受賞なるか!?オスカー大本命作品として世界中から注目を集める、新たな恋愛映画の金字塔がいよいよ公開される。この度、本作の本編映像が解禁となった。

続きを読む »

映画『デイアンドナイト』注目の若きアーティストが手掛けるサウンドトラック配信決定!!

0215_004


数々の映画、ドラマに出演し、名実ともに日本を代表する俳優・山田孝之が、一切出演せずに裏方へ徹した初の全面プロデュースに挑戦し、映画『キングダム』などへ出演する阿部進之介が長編映画初主演を務めた映画『デイアンドナイト』。完全オリジナル作品である本作が問いかけるテーマは「人間の善と悪」。家族のいのちが奪われ、自らの善悪に翻弄される者たちの物語は、混沌とした現代で強く生きることの厳しさをも描き出す。監督を務めるのは、ドラマ「100万円の女たち」や映画『オー!ファーザー』『7s/セブンス』などを手掛け、新作映画『青の帰り道』の公開も控える、若手監督の最注目株とも呼び声の高い藤井道人。山田、阿部と共に同世代のメンバーが熱い思いをぶつけ合いながら、2017年11月3日にクランクイン。秋田県の秋田市、鹿角市、三種町で同年11月末まで撮影が行われ、こころ揺さぶる人間ドラマが誕生した。本作のオリジナル・サウンドトラックが、2月17日(日) 00:00(=2/16(土)24:00)に配信されることが決定した。

続きを読む »

『マックイーン:モードの反逆児』特報映像、ポスタービジュアル解禁!

0215_001


前衛的なデザインと独自の美学、ずば抜けた想像力から生み出される数々のショーで世界を魅了しながらも、その成功の影で悩み苦しんだ、天才にしてファッション界の反逆児アレキサンダー・マックイーンのドラマティックな人生を、友人や家族たちとの独占インタビュー、掘り起こされたファッションアーカイブ、そして友人でもあったマイケル・ナイマンによる極上の音楽を通して称賛を込めながら描き出した『マックイーン:モードの反逆児』が、4/5(金)より TOHO シネマズ日比谷ほか全国公開されることが決定!特報予告映像とポスタービジュアルが解禁となった。

続きを読む »

映画『半世界』稲垣吾郎インタビュー

20190215_en_01_2


阪本順治監督の映画『半世界』(2019年2月15日公開)で、地方都市で炭焼きをして生計を立てる炭焼き職人を演じた稲垣吾郎。監督の「土の匂いのする男の役を稲垣吾郎に演じて欲しい」というリクエストに応え、これまでのスタイリッシュなイメージとはまったく異なる、新たな魅力を開花させている。新たな環境下で新しい役柄にチャレンジした彼にインタビューを行った。

続きを読む »

初主演北山宏光×多部未華子 圧巻の演技に、“トラ泣き”率驚異の97%超!感涙の声続出!スペシャル映像解禁!『トラさん~僕が猫になったワケ~』

0215_006


ある日突然死んだ男が猫の姿で家族の元に戻ってくるという、ファンタジーな世界観と温かいストーリーで人気を博したマンガ「トラさん」(板羽 皆/集英社マーガレットコミックス刊)が、まさかの実写映画化。『トラさん~僕が猫になったワケ~』として、遂に本日、2月15日(金)より全国公開となる。Kis-My-Ft2の北山宏光が映画初出演にして初主演を飾り、多部未華子、平澤 宏々路、飯豊まりえ、富山えり子、要 潤、そしてバカリズムと、個性豊かなキャスト陣が集結!筧 昌也がメガホンをとり、この冬最高の感動作が誕生した。Kis-My-Ft2が歌う主題歌「君を大好きだ」も物語を彩っている。遂に本日公開を迎える本作、各界からは感動の声が続々到着!先月行われた完成披露試写会の際に実施した一般アンケートでは、平均点数99点、涙した鑑賞者が驚異の97%超となった本作の感動のワケを見所とともに紹介!さらには、感涙の声続出!新出しシーン含むスペシャル映像が解禁となった。

続きを読む »

北米の若者の間で話題沸騰となった本作がついに公開!『アメリカン・アニマルズ』

0215_003


『American Animals』の邦題が『アメリカン・アニマルズ』に決定し、5月17日(金)に日本公開されることが決定した。

続きを読む »

水谷豊 監督第2作『轢き逃げ -最高の最悪な日-』予告編&テーマソング解禁!

0215_002


5月10日(金)公開となる水谷豊監督第2作「轢き逃げ -最高の最悪な日-」について、手嶌葵が歌うテーマソング「こころをこめて」、そして予告編映像が解禁となった。

続きを読む »

2019年2月14日 (木)

大ヒット恋愛アプリゲーム『ダウト-嘘つきオトコは誰?-』映画化決定! ティーザービジュアル解禁!堀田 茜 映画初主演

0214_5010


2015年から配信スタートし、今までにない“謎解き”ד恋愛ストーリー”が支持され、女性向け恋愛アプリゲームとしては異例の350万DLを超える大ヒットを記録した「ダウト-嘘つきオトコは誰?-」が映画化される。


続きを読む »




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事