« 『バハールの涙』「誰もが悲劇と苦痛についての自分自身の考えや信念について自問するはず」エヴァ・ウッソン監督オフィシャルインタビュー | メイン | 父と息子、宿命の対決に絶賛の嵐!溢れる絶賛の声に押されて、早くも2019年No.1映画が決定!?前作比興収約2倍の炎の快進撃!!感動の反響もSNSに続々!『クリード 炎の宿敵』 »

2019年1月15日 (火)

全世界史上初“スプーン曲げ上映”開催!!飛鳥昭雄がスプーン曲げ成功で会場騒然!『緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー』初日舞台挨拶

日時:1月12日(土)
場所:ユナイテッド・シネマ豊洲 スクリーン1
登壇者:逸見太郎、大槻ケンヂ、辛酸なめ子、飛鳥昭雄、山口敏太郎、中沢健

0115_007


2012年よりCS放送ファミリー劇場にて不定期で放送されている人気看板オカルト・エンターテインメント番組「緊急検証!」がまさかの映画化。『緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー』が、ユナイテッド・シネマ豊洲ほかにて公開がスタートした。本作の公開を記念し、キャストの逸見太郎、大槻ケンヂ、辛酸なめ子、飛鳥昭雄、山口敏太郎、中沢健が登壇した初日舞台挨拶が。全世界史上初と行われた。なる“スプーン曲げ上映“も行われ、登壇者の飛鳥昭雄がスプーン曲げに成功!!会場でも7人がスプーン曲げに成功! 『緊急検証!』ファンのポテンシャルの高さを見せつけた。


2012年よりCS放送ファミリー劇場にて不定期放送されているオカルト・エンターテインメント番組の映画化作品『緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー』がいよいよ1月11日に初日を迎えた。その翌日となる12日には、ユナイテッド・シネマ豊洲で公開記念舞台あいさつが行われた。この日は映画に出演する司会の逸見太郎、ロックミュージシャン・作家の大槻ケンヂ、コラムニスト・漫画家の辛酸なめ子、そして雑誌「ムー」などでもおなじみのサイエンス・エンターテイナー飛鳥昭雄、作家でありオカルト研究家の山口敏太郎、そして作家でありUMA研究家の中沢健という通称“オカルト三銃士”も登壇した。


 かつて日本中を熱狂させたオカルトブーム。だが現在では“インチキ”“オワコン”扱いされるなどオカルト不遇の時代を迎えている。そこで今回の劇場版では、飛鳥昭雄、山口敏太郎、中沢健ら平成のオカルトシーンをけん引する“オカルト三銃士”にオカルトの未来を託し、全人類が見聞きしたことのない最新プレゼンによって“オカルト=オワコン”説を覆すことができるのか。彼らの渾身のプレゼンを映し出す。

 会場に集まった大勢の観客を前にした司会の逸見は「3連休の初日。朝からたくさんの方に来ていただいて。ありがとうございます。1月11日から公開ということで、1並びで縁起がいいなと思っております。2012年の初回からMCをやらせてもらっていますが、まさか映画化になるとは。本当に驚いております」と晴れやかな顔を見せた。


 また、映画劇中でオカルト三銃士のプレゼンを見守った大槻は、「この映画は、オカルトはオワコンじゃない、終わらないというテーマで作られました。でも、映画を観ていただいたら分かると思いますが、オカルトが終わらないというよりは、この映画によって映画というジャンルが終わりを告げるんじゃないかと。映画の破壊活動となる映画だと思います。今、客席で笑っている方も、上映後にどんな表情になるのか。きっと見たことがない映画体験を楽しめると思います」と自負。同じくプレゼンを見守った辛酸も「収録の日は咳ぜんそくという症状に襲われていて。3分に1回、こみ上げる吐き気と戦っていました。収録中死ぬかなと思ったんですけど、この現場に骨を埋めるのは本望だと思っていました。ですから無事に完成できて良かったです」と誇らしげに語り、観客の拍手を浴びていた。


 一方のオカルト三銃士も、映画公開に感無量の様子だ。まずは山口が「2012年に初めて番組をやった時の楽屋の雰囲気ですが、出ている人がみんなため息まじりだったのを覚えています。最初はとんでもない番組だと思っていたんですけど、まさかのロングランで、しかも映画になってしまうとは思いもよらなかったという感じですが。映画を見たらきっと、自分の人生にフィードバックしてしまうと思います。なぜオカルトなのか、なぜ人生なのかと。自分の仕事やプライベートに役立てるカンフル剤にしてください」と呼びかけると、飛鳥も「これによって飛鳥昭雄、銀幕デビューです! 1月11日は、飛鳥風に言うと、3本柱ですから。分かりやすく言うと、門松が3本ということで縁起がいいんです。これはアスカリアン(飛鳥さんのファン)なら分かります」とご機嫌な顔を見せた。


 そして中沢も「僕はUMA研究家として活動することが多いですけど、オカルトって本来自由なものなのに、これは言っちゃいけないというようなことが多いんです。でも『緊急検証!』は、他の番組で怒られるようなものも流してくれる媒体なんです。それだけ自由な番組が映画になったらこうなります。きっと人生に悩んでいる人もこれでいいんだなと思えると思うんです。この映画が日本の未来を救うと思います」と晴れやかな顔を見せた。


 この日の舞台あいさつは全世界史上初となる、劇場での“スプーン曲げ上映”となった。12月6日に行われた完成披露上映会では観客にスプーンが配られ、会場全員でスプーン曲げに挑戦してもらったところ、なんと89人に1人の割合(劇場入り口にて集計)でスプーン曲げに成功!そしてこの日ももちろん、劇場の皆さんにスプーンを配布。会場全員でスプーン曲げに挑戦したところ、なんと飛鳥がスプーン曲げに成功! まさにオカルト三銃士の面目躍如ともいうべきさまを、まざまざと見せつけ、会場は騒然となった。会場全体では217人中7人がスプーン曲げに成功し、31人に1人とこの映画から発せられるパワーを受け取った結果なのか高い割合でスプーン曲げ成功者が続出した。


映画『緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー』はユナイテッド・シネマ豊洲、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国公開中。


____________________________________________________________

『緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー』

2019年1月11日よりユナイテッド・シネマ豊洲ほかにて
配給:東北新社
公式HP:https://www.fami-geki.com/kinkyu/themovie/
(C)東北新社

トラックバック

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事