« 『MAKI マキ』サンドバーグ直美インタビュー | メイン | 少女から大人の女性へ・・女優としての魅力を開花!ベッドシーンにも挑んだエル・ファニングの決意!『メアリーの総て』 »

2018年11月16日 (金)

『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』唸るチェーンソー、吠えるケイジ!血まみれ<本編映像初解禁>

1116_006


この度サンダンス映画祭、カンヌ国際映画祭監督週間出品、ニコラス・ケイジ主演最新作『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』(配給:ファインフィルムズ)を11月10日(土)新宿シネマカリテほかにて全国公開となる。この度、本編映像が解禁となった。

◆アメリカ最大規模のインディペンデント映画の祭典サンダンス映画祭2018 Midnight部門での上映、第71回カンヌ国際映画祭監督週間に出品など、熱い注目を集めてきたパノス・コスマトス監督『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』。米有名レビューサイトロッテン・トマトでは最高値98%をマーク。第51回シッチェス・カタルニア国際映画祭ではパノス・コスマトス監督が監督賞を受賞、ニコラス・ケイジが名誉賞をW受賞したことも記憶に新しい。全米での興行収入は100万ドルを突破するなど、世界中で熱い注目を集め続ける本作の<本編映像>が初解禁された。

◆解禁になったのは、カルト教団最後の強敵ともいえる長身の大男ブラザー・クロペックとレッド(ニコラス・ケイジ)のバトルシーン。仕事でチェーンソーの扱いにもなれたレッドに立ちはだかる、自身と同じくらいの身長のチェーンソーを掲げる大男。一見すると勝ち目のない戦いだが、最愛の人を失い、覚醒しきったレッドの強さは互角の戦いに持ち込むほど。雄たけびを上げ続けながら、熱い火花を散らす男どもの決闘。どのような決着を迎えるかは、ぜひ轟音の轟くスクリーンで見届けて欲しい。

◆主演は『ゴーストライダー』『コン・エアー』のニコラス・ケイジ、彼の愛する女性マンディに『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』のアンドレア・ライズブロー。監督は、『ランボー/怒りの脱出』『コブラ』のジョルジ・パン・コスマトス監督の息子で、スペインのシッチェス・カタロニア国際映画祭では監督賞を受賞した鬼才パノス・コスマトス。音楽は今年2月に急逝した『ボーダーライン』『博士と彼女のセオリー』でアカデミー賞ノミネートのヨハン・ヨハンソンが手掛けている。

『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』本編映像解禁!
https://youtu.be/_E2zOwDXW3M


____________________________________________________________

『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』

2018年11月10日より新宿シネマカリテほかにて
配給::ファインフィルムズ
公式HP:http://www.finefilms.co.jp/mandy/
(C)2017 Mandy Films, LTD. All Rights Reserved

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34152000

『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』唸るチェーンソー、吠えるケイジ!血まみれ<本編映像初解禁>を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事