« “クイーン”が愛した日本で顔写真入りのロンドンバスに大興奮!!クイーンの魂が乗り移ったキャスト 来日記者会見!『ボヘミアン・ラプソディ』 | メイン | ドレスを脱いだ!ディズニープリンセスたちがゆめかわいい ヴァネロペとプリンセスの激レア私服ビジュアル解禁!『シュガー・ラッシュ:オンライン』 »

2018年11月 9日 (金)

『女王陛下のお気に入り』英国インディペンデント映画賞最多12部門13ノミネート!歴史に基づく三大女優の激突を描く予告編が解禁!

1109_005


今最も注目されるギリシャの鬼才、ヨルゴス・ランティモス監督の最新作『女王陛下のお気に入り』が、2019年2月より全国ロードショーとなる。

監督は『ロブスター』でカンヌ映画祭 審査員賞、『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』でカンヌ映画祭 脚本賞を受賞したヨルゴス・ランティモス。主演は、第75回ベネチア国際映画祭で主演女優賞を受賞し、過去作でもゴールデン・グローブ賞/エミー賞に輝き、アカデミー賞主演女優賞最有力との声も上がる名女優オリヴィア・コールマン。女王アンを熱演する。女王の幼なじみレディ・サラには、第22回ハリウッド映画賞で助演女優賞を受賞したレイチェル・ワイズ。そして女官アビゲイルには、『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞(R)主演女優賞を受賞し、最新作『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』でもさらなる新境地を開き、本作で更なる飛躍を見せるエマ・ストーン。


美しい宮廷を舞台に巻き起こる、三人の女たちの刺激溢れるドラマティックな関係性を、豪奢なセットと美術品のように美しい衣裳とともに華麗に描きだし、オスカー最有力と呼び声の高い本作。


10/31に発表された英国インディペンデント映画賞では、作品賞、監督賞、脚本賞、主演女優賞(オリヴィア・コールマン)、助演女優賞(エマ・ストーン)、助演女優賞(レイチェル・ワイズ)、キャスティング賞、撮影賞、衣裳賞、編集賞、メイキャップ&ヘア賞、美術賞、音響効果賞で12部門13ノミネート!圧巻の最多ノミネートとなった。


また、この度解禁された予告編では、18世紀フランスと戦時下のグレートブリテン王国を支配していた気まぐれな女王アンと、女王を支配し権力を奮っていた強気な公爵夫人レディ・サラ、そこに突如現れ女王を魅了し上流階級への返り咲きを目論む女官アビゲイルの三つ巴の争いを、三大女優のこれまで見せたことのない挑発的で圧巻の演技と、美しくも斬新なビジュアルと音楽とともに描いている。

『女王陛下のお気に入り』日本版予告編
https://youtu.be/w4Rz7mxyBmk

____________________________________________________________

『女王陛下のお気に入り』

2019年2月より全国にて
配給:20世紀フォックス映画
(C)2018 Twentieth Century Fox

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34151094

『女王陛下のお気に入り』英国インディペンデント映画賞最多12部門13ノミネート!歴史に基づく三大女優の激突を描く予告編が解禁!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事