« 世界の注目を集めるフィリンピン・インディペンデント映画のゴッドファーザー、キドラット・タヒミック最新作『500年の公開』公開決定! | メイン | 柄本佑はポルトガルのサムライだった!?中野裕太は 1 ヶ月半でポルトガル語習得で知恵熱!『ポルトの恋人たち~時の記憶』初日舞台挨拶 »

2018年11月 9日 (金)

『エリック・クラプトン~12小節の人生~』クラプトン登壇の一夜限定イベント映像を公開

1109_004


“ギターの神様”エリック・クラプトンの波乱に満ちた壮絶な人生を、貴重なアーカイブ映像とともに赤裸々に描き出す、珠玉の音楽ドキュメンタリー『エリック・クラプトン~12小節の人生~』が11/23より、TOHOシネマズ シャンテ、シネクイントほか全国ロードショーとなる。本作の特別映像が解禁となった。

グラミー賞を18回受賞し、長年音楽界を牽引し続ける世界的スーパースター、エリック・クラプトン。お金や名声よりも音楽性を優先し、愚直なまでにブルースに身を捧げ天才の名を欲しいままにしていたが、私生活では欲望と愛情、快楽と幸せの区別もつかないまま、いつも“何か”を探して彷徨い続けてきた。母親に拒絶された少年時代の孤独、共にギターの腕を競いあった仲間たちの喪失、親友ジョージ・ハリスンの妻への恋、ドラッグとアルコールに溺れた日々、そして最愛の息子コナーの死。天国と地獄を行きつ戻りつするような、過酷で数奇に満ちた人生を経て、初めて自分の居場所を見つけた今だから振り返ることができる、エリック・クラプトン自らが語る、音楽と愛と魂の軌跡。

この度解禁するのは、一夜限定イベントに登壇したクラプトンが、成功について、バンドを転々とした理由について語る特別映像の一部。「ドミノズが解散したころ」に世界的な成功を感じたというクラプトン、「自分の存在を引っ込めたかったから」という理由でデレク&ドミノズというバンド名にしたそう。さらにバンドを転々としたことについては「ブルースを聞き始めた瞬間人生が決まったようだ。ブルースの本質やクラブ体験、曖昧さや神話性に影響されて自分の関わる物をすべて壊してきた。成功や人気の兆しが見えた瞬間にね」と語る。膨大な量の映像やインタビューを調べた本作の監督リリ・フィニー・ザナックも「商業路線に乗った途端というのもある。ヤードバーズがポップ曲で売れた時とかね」と続けた。この短い映像の中に、クラプトンは何を求め続けていたのか?そして彼が人々を惹きつける理由は何なのか?その一端を垣間見ることができるだろう。


今回解禁した映像の続きは、下記番組で見ることができる。本編では聞けないクラプトンの貴重なインタビューとなっており、劇場で観る前にチェックするとより一層、映画を楽しんでいただけるはずだ。

映画『エリック・クラプトン~12小節の人生~』特別映像
https://youtu.be/dShsV88YiqE

____________________________________________________________

『エリック・クラプトン~12小節の人生~』

2018年秋より YTOHOシネマズ シャンテほか全国にて
配給:ポニーキャニオン
公式HP:http://ericclaptonmovie.jp/
(C) BUSHBRANCH FILMS LTD 2017

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/34151093

『エリック・クラプトン~12小節の人生~』クラプトン登壇の一夜限定イベント映像を公開を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

最近の記事